このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

バンビーノピザのカロリーや栄養は?カロリーオフする食べ方も伝授

投稿者:ライター 大関杏奈(おおぜきあんな)

監修者:管理栄養士 南城智子(なんじょうさとこ)

2019年4月25日

バンビーノとはイタリア語で「小さな男の子」を意味する言葉。そんな名前が付けられたバンビーノというピザは、子どもが好きな具材をトッピングした子ども向けのピザの種類である。小さな子どもがいる家庭におすすめのバンビーノ。大人も一緒につまむことがあるかもしれない。そんなバンビーノの気になるカロリーや糖質を見ていこう。

1. バンビーノピザのカロリー

結論からいうと、バンビーノは数あるピザの中でもカロリーが高いピザである。とあるメーカーのピザを例にとって見てみよう。
バンビーノ(25cm):約1400kcal
マルゲリータ(25cm):約750kcal
マリナーラ(25cm):約550kcal
水牛のモッツァレラチーズにトマト、フレッシュバジルをトッピングしたマルゲリータの約2倍。アンチョビとオレガノ、ニンニクオイルをトッピングしたシンプルなピザのマリナーラと比べると約3倍ものカロリーが、バンビーノにはあるのだ。
カロリーが高くなっている理由のひとつに、使われているソースの違いがある。マルゲリータやマリナーラはトマトソースをベースに作られる。しかしバンビーノはホワイトソースがベースのピザだ。牛乳とバターをふんだんに使って作られるホワイトソース。トッピングはカロリーが高くないツナやコーンであっても、カロリーが高くなってしまうのは仕方がないのだ。

2. バンビーノピザの栄養とはどんなもの

バンビーノの栄養を左右するのは、トッピングだ。トッピングに細かい決まりはないため、子どもが好きなものを選んでトッピングしてあげればよい。トッピングの種類にかかわらず、炭水化物は生地から、カルシウムはチーズから摂取することができる。
栄養素ごとに代表的な具材をあげているので、参考にしてみてほしい。
タンパク質...ツナ、ウィンナー、エビ、卵など
ビタミンC...コーン、マッシュルーム、じゃがいもなど
カロテン...バジル、トマト、アスパラガスなど
子どもの好みと、栄養バランスを考えながら、トッピングを決めるのがおすすめだ。

3. バンビーノピザの糖質は高い?低い?

バンビーノの糖質が高いのか低いのかは判断が難しい。簡単にいうと、トマトソースがベースのピザよりは、糖質が高くなる。1カップあたりの糖質量を比べると、トマトソースが13.5gで、ホワイトソースが21.1gである。ピザ1枚を作るのに1カップもソースを使用しないため、これだけの糖質を摂取することはないが、ホワイトソースはトマトソースより糖質が高いことを頭に入れておこう。

4. バンビーノピザをカロリーオフする食べ方

バンビーノピザを食べたい、でもカロリーが気になる。そんな人のために、ピザをカロリーオフする食べ方を伝授しよう。

生地は薄いものを選ぶ

ピザのカロリーを大きく左右するもののひとつが生地だ。厚めの生地や間にチーズが入った生地は、食べごたえ十分かもしれない。しかしその分カロリーも高くなってしまう。カロリーを気にするなら、クリスピータイプの生地を選ぶようにしよう。

チーズの量を減らす

ピザのカロリーを左右するもうひとつに、チーズがある。手作りピザならチーズを少なくしたピースを作れば、カロリーオフする食べ方が簡単にできる。宅配ピザでも、事前にチーズを少なめで注文しておけば、問題なくカロリーオフできるので試してみてほしい。

ホワイトソースを豆腐で作る

これは手作りのバンビーノピザの場合になるが、ホワイトソースの代わりに、豆腐クリームをベースに塗るのもおすすめだ。豆腐クリームは豆腐と合わせみそを、フードプロセッサーなどで混ぜるだけで簡単に作れる。カロリーをオフできるだけでなく、大豆イソフラボンをたくさん摂取できるので、女性にも喜ばれる一品となる。

小さな皿に取り分ける

ピザを食べる量を減らせば、その分だけカロリーオフする食べ方ができる。そのためには、脳をごまかせばよいのだ。小さな皿にピザ1切れを取り分けることで、視覚的にピザを大きく感じることができる。同じ量のピザでも満足度が高まるそうだ。

結論

バンビーノピザは、ピザの中でもカロリーが高いことがおわかりいただけただろうか。だからといって、敬遠することもない。工夫次第でカロリーオフした食べ方ができるので、ぜひ試してみてほしい。たまには童心にかえり、子ども時代を思い出しながらバンビーノピザを頬張るのもいいだろう。
この記事もCheck!
\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ