このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

やみつきになる味わい!広島焼きのアレンジ・変わり種レシピを紹介

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 平原あさみ(ひらはらあさみ)

2019年4月25日

お好み焼きと焼きそばをミックスしたような形状をしている広島焼き。すでに完成された味わいをしているが、ひと手間加えることで一風変わったアレンジ・変わり種広島焼きを楽しむことができる。今回は、おすすめのトッピング食材・アレンジ変わり種3つ・変わり種広島焼きの注意点について紹介していく。

\この記事をシェアする/     
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 広島焼きをアレンジ!おすすめのトッピング食材とは

お好み焼きほどトッピングのイメージがない広島焼きだが、お好み焼きと同等にアレンジをすることができる鉄板料理だ。ここでは、広島焼きの味を変化させ、アレンジできるトッピングについて紹介していく。

チーズ

お好み焼きでも定番といわれているチーズ。広島焼きとも相性がよい。生地に混ぜるもよし、シュレッドタイプを仕上げにふりかけるもよしの凡庸性の高いトッピングだ。

イカ天

酒のつまみとして重宝されているイカ天。「美味しいの?」と思う人も多いと思うが、本場の広島県でも人気のトッピング食材だ。噛みしめたときに、ザクザクとした食感がプラスされ、しっかりとした食感を持ったアレンジ広島焼きに仕上がる。

梅しそ

少し珍しいツウなトッピング。広島焼きには少し甘めのソースとマヨネーズが使われていることが多いが、そこに梅しその酸味が加わり、広島焼きがさらに深い味わいへ変貌する。一度は試してほしいアレンジトッピング食材だ。

2. 広島焼きのアレンジ・変わり種3つを紹介

広島焼きは、ホットプレートやフライパンを利用することで自宅でも簡単に作ることができる。ここでは自宅でもできる広島焼きのアレンジ・変わり種を紹介していく。

カレー広島焼き

広島焼きの具材にカレーを使用したアレンジ・変わり種レシピ。残ったカレーを使用できるため、冷蔵庫内をすっきりさせたいときにおすすめ。カレーと麺・ソース・マヨネーズすべてが絡みあい、絶妙な味わいに。

もやしのヘルシー広島焼き

広島焼きの具材をキャベツともやしを多めに使用したヘルシーな広島焼き。広島焼きは麺を使用するためカロリーが高くなってしまう。もやしやキャベツなどの野菜を多めにすることで大幅にカロリーを抑えることができる。ダイエット中の人におすすめなアレンジ・変わり種レシピだ。

イタリアン広島焼き

広島焼きに使用する焼きそばの麺をパスタ麺に変更し、広島焼きを少しイタリアンにしたアレンジ・変わり種レシピ。ソースとマヨネーズの上にチーズをのせるとさらに絶品。ぜひ試してほしい一品だ。

3. 広島焼きの変わり種を作る前に注意!カロリーを考慮すること

広島焼きは、幅広いトッピングやアレンジ・変わり種ができる。好きな食材をトッピングし、アレンジするのもよいが、カロリーには最善の注意を払う必要がある。広島焼きのカロリーは1食あたり約750kcal。そこにチーズや餅、カレーなど高カロリーな食材をふんだんにトッピングしてしまうと膨大なカロリー値になってしまうのだ。

基本的に「カロリーが高めな食材をトッピングするときは1種類まで」ということを心がけるとよいだろう。手作りで広島焼きを作る場合は、生地の薄力粉をおからパウダーに変更したり、キャベツを多めにしたりすることでカロリーを抑えることができる。トッピングを増やしたいときにおすすめである。1日の摂取カロリーを考慮して広島焼きを堪能してほしい。

結論

広島焼きは酒との相性もよく、濃厚な味わいがクセになる一品。広島焼き以外にもお好み焼きやもんじゃなどの鉄板焼き料理もさまざまなトッピング、アレンジ・変わり種が可能だ。健康第一で食べ物を摂取することも大切だが、たまにはカロリーなども気にせず自分の好きなものを思いっきり食べる日を設けてもいいだろう。この記事を参考に、さまざまな広島焼きのアレンジ・変わり種レシピに挑戦してほしい。
この記事もCheck!

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ