このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

ソースが命!【広島風お好み焼き】のおすすめソースと種類を紹介

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 藤江美輪子(ふじえみわこ)

2019年5月25日

鉄板の上で作る料理にとって、一番大切な調味料といっても過言ではないソース。広島風お好み焼き以外にもたこ焼きやお好み焼きにも使用するソースだが、それぞれに適したソースがあるということをご存知だろうか。ウスターソースや中濃ソースなど種類はさまざま。今回は、広島風お好み焼きと相性バツグンのソースに焦点を当て紹介していく。

\この記事をシェアする/     
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 広島風お好み焼きに合うのはどれ?知っておきたいソースの種類

いまや、スーパーに行けば、さまざまな種類のソースが売り場に並ぶ。ここでは、自分好みのソースを選定できるように、代表的な5つのソースの種類と特徴について紹介していく。

・ウスターソース

大阪の串焼きなどで使用されているソース。とろみが少ないサラサラとしている。辛みが強いのが特徴的で、食材にプラスするとソースの風味を加えてくれる。

・中濃ソース

とろみがあり、ソースの甘さと辛さ両方を楽しむことができる中間的なソース。揚げ物などに使われることが多く、とんかつに使用している家庭も多いのではないだろうか。

・フルーツソース

野菜やフルーツを原料として作られているソース。少しとろみと甘みがあるのが特徴的なソースだ。ソースの辛みが苦手な人におすすめだ。

・お好み焼き用ソース

お好み焼きが全国各地の飲食店で食べられるようになり、家庭料理としても作られるようになったことから作られたソース。塩分を抑えてあり、とろみを少し付けてあるのが特徴的だ。

・焼きそばソース

お好み焼き同様に全国で焼きそばの人気が広まったことから作られた焼きそばソース。
ウスターソースの辛みを少し抑えたテイスト。広島風お好み焼きの焼きそば部分に使用してもよい。

2. 自分流の広島風お好み焼きに!ブレンドソースを使用

広島風お好み焼きは、焼きそばの部分と生地の部分の2ヶ所にソースを使用する。使用するソースを変えることで、別々の味を楽しむことができる。
1つ1つ手作りする必要はなく、販売されているソースを2~3種類混ぜることでオリジナルのソースを作ることも可能だ。特徴をいいとこ取りした絶品ソースを作ってみるのもよいだろう。混ぜ合わせるソースの量や種類を変え、オリジナルのソースを広島風お好み焼きに使用し、自分流の広島風お好み焼きを作ってみてはいかがだろうか。

3. 広島風お好み焼きにかけるソースに相性バツグンのマヨネーズとは

自分好みの広島風お好み焼きに使用するソースを選んだあとは、ソースと同様に重要なマヨネーズを選定していく。ここでは、3つのマヨネーズについて紹介する。

・からしマヨネーズ

からしマヨネーズは、口に残る辛みが特徴的。辛口ソースと相性がよく、大人な味の広島風お好み焼きに仕上げることができる。ビールとも相性抜群な広島風お好み焼きになるだろう。

・甘いマヨネーズ

広島風お好み焼き発祥の広島県では、甘いマヨネーズが使用されていることが多い。地域によっては甘いマヨネーズが販売されていない場所もあるため、その場合は普通のマヨネーズに練乳を少々加えることで作ることができる。食欲を掻き立ててくれる効果を秘めた絶品マヨネーズだ。

・ノーマルマヨネーズ

ふだん家庭でも使われているノーマルなマヨネーズ。辛口と甘口のちょうど中間の味をしているのが特徴的だ。定番ともいえる馴染みのあるマヨネーズ。

4. 広島風お好み焼きをアレンジ?食欲をそそるオリジナル絶品ソースとは

ふだん使用しているソース以外にも、広島風お好み焼きの旨みを引き立たせてくれるオリジナルソースがある。チーズを使用したチーズソースだ。和風と洋風の調味料が絶妙にコラボレーションし、やみ付きの味わいになる。チーズソースはチーズ・牛乳・バター・小麦粉を加熱することで簡単に作ることができる。
チーズ好きの人や、少しアレンジした広島風お好み焼きを食べてみたいという人はぜひ実践してみてほしい。
広島風お好み焼きにチーズを大量に使用するとカロリーが高くなってしまうので、前後の食事や摂取する時間帯には細心の注意を払うことが大切だ。

結論

調味料のソースひとつ、マヨネーズひとつで、広島風お好み焼きの味は大きく変化する。自宅で広島風お好み焼きを手作りする際は、少しこだわって作ってみるのもよいだろう。調味料以外にも生地や具材のトッピング次第で広島風お好み焼きの味を一変させることができるため、いろいろ試してほしい。
この記事もCheck!

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ