このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

ダイエット中でも大丈夫!シェルをカロリーオフする方法

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 黒沼祐美(くろぬまゆみ)

2019年5月 5日

貝の形がとても特徴的なショートパスタ、シェル。表面に筋が入ってソースが絡みやすくなっている。一般的なものは直径10mmほどだが、中にいろいろ詰めて料理する大きなものもある。今回はシェルに注目。気になるカロリーや糖質、ダイエット中でも美味しく食べる方法を調べてみた。

\この記事をシェアする/     
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. シェルのカロリーとGI値

まずは誰もが気になるシェルのカロリーをみてみよう。シェルなどの乾燥パスタの100gあたりのカロリーは379kcal。ここにソースや具材のカロリーがプラスされていくので、シェルはなかなかカロリーが高い食べ物だといえるだろう。

しかし、ここで注目したいのがGI値。GI値とは、血糖値の上昇していくスピードを数値化したもの。数値が大きいほど、血糖値があがりやすいので太りやすい食材である、というわけだ。パスタのGI値は65。ちなみに白米のGI値は84、食パンのGI値は91である。

この数値をみると、シェルを含むパスタは穀物の中ではGI値が比較的低い食べ物、ということがよくわかる。つまり、シェル単体で食べるとさほど太りやすいとはいえないが、ソースや具材のチョイスによっては、非常に太りやすいメニューへと大変身してしまう、ということなのだ。

2. シェルの栄養を詳しくチェック

続いて紹介するのがシェルの栄養。果たしてあのかわいい形状の中に、どのような栄養分が詰まっているのだろうか。

まず、パスタに含まれている栄養素のひとつがたんぱく質。たんぱく質は筋肉や内臓、血液など身体を作る主要成分である。また、食物繊維も比較的豊富に含んでいる。食物繊維は便通を整えて、便秘の解消効果が期待できるほか、食後の血糖の上昇を抑える効果が期待できる。さらに、シェルに多く含まれている栄養素はビタミンB群のひとつであるビオチン。精白米に比べると3倍も多く含まれているのだ。ビオチンは糖代謝や脂肪酸の合成を助け、不足すると筋肉痛や疲労の原因となる乳酸がたまりやすくなる。

また、アミノ酸からのたんぱく合成にも関与しており、白髪や抜け毛、皮膚炎などを予防する働きがある。このようにシェルには、健康な身体を作るための大切な栄養素が豊富に含まれているのである。それ以外にもカリウムや鉄、ナイアシン、ビタミンB2など、さまざまな栄養素がシェルには含まれている。

3. シェルの糖質は結構高い!

続いて、シェルの糖質はどのくらいあるのかをチェックしてみよう。残念ながら、シェルを含むパスタの糖質は、食品の中でも結構高い部類に入ってしまう。なんとパスタ100gあたり約71gの糖質が含まれている。

低炭水化物食ダイエットをしている場合、1日の理想的な糖質の摂取量は130g以下である。シェルを100g食べるだけで、1日の理想的な摂取量の半分以上を摂ってしまうのだ。

残念ながら糖質制限ダイエット中は、シェルをたくさん食べるのは避けておくのが賢明だろう。キノコなど低糖質の具材と合わせてボリュームアップさせる、ソースを工夫するなどアレンジすることが必要である。

4. シェルをカロリーオフする食べ方を紹介

最後にシェルを美味しく、かつカロリーオフする食べ方のポイントを紹介しよう。まずひとつめは、アルデンテに茹であげること。アルデンテに茹でることで噛みごたえが生まれ、しっかりと噛むようになり、早食いを防いでくれる。シェルを茹でる際はじゅうぶんな量の塩を入れることで、アルデンテが上手に仕上がる。

また、もうひとつのカロリーオフする食べ方のポイントは、シェルに和えるソースをオイル系かトマトソース系にすること。クリーム系やチーズ系のソースはカロリーがグンとあがってしまうので要注意。オイル系のソースは、シェルをコーティングしてくれるので糖質の消化吸収を遅らせる作用がある。

また、トマトソース系はトマトに含まれる機能性成分に中性脂肪の値を下げる働きがあるといわれているので、ダイエットに最適。これらのポイントを意識することが、シェルのカロリーオフする食べ方だ。

結論

シェルはソースや具材、食べ方に気を付ければダイエット中でも美味しく食べることができる。糖質が多いから、カロリーが高いから、と最初からあきらめずに、いろいろと工夫して、美味しくヘルシーなシェルの食べ方を見つけてみよう。
この記事もCheck!

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ