このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

高タンパクで低カロリー!ローストビーフサラダはダイエットに最適

投稿者:
オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:
管理栄養士 渡邉里英(わたなべりえ)

2019年5月 2日

カロリー制限をするダイエットは、どうしても食べたいのを我慢する必要が出てくる。しかし、ローストビーフサラダなら、カロリーを気にすることなく食べることが可能だ。しかも、食べることによって、脂肪が燃えやすくなるとなれば、ダイエット中の方は、試さない手はないだろう。ローストビーフサラダがいかにダイエットに適しているか、これから詳しくお伝えしよう。

1. ローストビーフは高タンパクで低カロリー

ローストビーフは、その名が示す通り、牛肉の塊をロースト(あぶり焼きや蒸し焼き)にした料理で、通常は薄くスライスして、ソースをかけていただくことになる。
ローストビーフに使用される牛肉は、ももなど、脂肪分の少ない赤身の部分なので、他の部位に比べると、カロリーも低めだ。さらに、ローストビーフは、油を使わずに調理することが多いので、その分のカロリーも抑えることができる。
ちなみに、100g当たりの焼き肉のカルビのカロリーは、およそ517kcal、サーロインステーキは498kcalだ。その肉の脂肪のつき方によってもカロリーは大きく変わるが、どちらも比較的脂身の多い部位である。さらにどちらも調理に油を使うため、相当に高カロリーになる。これに対して、ローストビーフ100g当たり(薄切り7~8枚程度)のカロリーは、およそ192kcalと、両者に比べるとはるかに低カロリーである。
さらに、ローストビーフのタンパク質は、使用する牛肉をもも肉の赤身にした場合、100g当たり21.9gになる。牛肉料理のなかでは比較的高タンパクであるといえよう。
健康的にダイエット効果を高めるためには、タンパク質の摂取が欠かせない。カロリーを抑えるために、無理な食事制限をすれば、どうしてもタンパク質が不足しやすく、その結果、身体全体に悪影響が及ぶ怖れがあるため、注意が必要だ。
ダイエット効果を高めるためには、糖質を摂りすぎないことに加え、タンパク質を1日に体重1kg当たり1.2~1.5g摂ることが推奨されている。
例えば、体重55㎏の人の場合、66~83g程度は必要になるという計算だ。1日3食のうちの1食あたり、22~27g程度摂取する必要がある。ローストビーフを7~8枚程度食べれば、1食あたりに必要なタンパク質をカバーすることが可能になる。

2. ダイエットにローストビーフサラダが最適な理由

ダイエット効果を高めるためには、タンパク質の積極的な摂取に加え、鉄分の積極的な摂取も必要になる。鉄分が不足すると、貧血となり、身体に酸素が十分に行き届かなくなることで、基礎代謝が低下し、脂肪が燃えにくくなるからだ。
牛肉には、鉄分が豊富に含まれている。しかも、牛肉に含まれる鉄分は、ヘム鉄と呼ばれる身体に吸収されやすい鉄である点も見逃せない。
このように、高タンパクで低カロリー、しかも鉄分が豊富なローストビーフそのものがダイエットに適しているといえる。
しかし、さらに、そこに野菜を加えて、ローストビーフサラダにすることで、そのダイエット効果をより一層高めることが可能になるのだ。
これは、野菜を加えることによって、食物繊維を効果的に摂取できるからである。食物繊維は1日20g以上摂取することが推奨されている。それだけの食物繊維を摂取するためには、野菜をおよそ400g程度食べる必要がある。
ローストビーフサラダは、タンパク質と食物繊維の両方を効率よく摂取できる。その点がローストビーフ単体に比べ、ダイエットによりおすすめとなる理由だ。

3. ローストビーフサラダにおすすめの野菜は?

ローストビーフサラダに使用する野菜の中で、とくにおすすめなのが、赤ピーマンと黄ピーマンだ。これらには、ビタミンB6が豊富に含まれていて、ローストビーフに豊富なタンパク質の代謝を促進することが望めるからだ。
タンパク質の代謝が促進されれば、身体全体に好影響が及ぶ。元気に活動できるのはもちろんのこと、肌つやもよくなるし、髪も丈夫になるため、抜け毛を防ぐことができる。
糖質を抑え、ローストビーフサラダを食べれば、心身共に健康的なダイエットが可能になるだろう。
ただし、ローストビーフサラダにかけるドレッシングは、低カロリーのものをチョイスすることをお忘れなく!

結論

ローストビーフサラダがいかにダイエットに最適であるかについて、ご理解いただけただろうか?なお、牛肉には、脂肪の燃焼を促進する働きのあるカルニチンという成分も豊富に含まれている。活動量の多い、朝か昼にローストビーフサラダを摂取することで、その働きをさらにアップさせることが可能になるようだ。
この記事もCheck!
\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ