このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

関東では定番のソース!中濃ソースのカロリーや栄養を調べてみた

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 平原あさみ(ひらはらあさみ)

2019年5月21日

関西圏ではあまり馴染みがないが、関東圏では定番ともいえる中濃ソース。ウスターソースよりもとろみと甘さが増していて、さまざまな料理に使われている。そんな中濃ソースは濃い味をしているので、カロリーが気になる人もいるだろう。ソースのかけすぎはよくないというが、実際のところどれくらいのカロリーがあるのだろうか。気になる栄養や糖質、カロリーオフする方法についても調べてみた。

1. 中濃ソースはそれほど高カロリーなソースではない

中濃ソースは、ウスターソースや濃厚ソースと同じウスターソース類に含まれるソースだ。これらのソースはとろみによって分類されていて、とろみが強くなるにつれてカロリーも高くなっていることがわかった。

100gあたりの各ソースのカロリーは、ウスターソース:119kcal、中濃ソース:131kcal、濃厚ソース:132kcalとなっている。中濃ソースと濃厚ソースのカロリーはほとんど誤差のようなものだが、ウスターソースとの差は20kcal程度ある。

中濃ソースはウスターソースよりカロリーが高いものの、数字としてはそこまで高カロリーというわけではない。たとえば同じくとろみと甘みがあるソースのカロリーを見てみると、お好み焼きソースは144kcal、焼肉のタレは169kcalとなっている。また、100gものソースを使う料理というのは珍しいので、実際のカロリーは半分以下になることがほとんどだろう。もちろんかけすぎ、入れすぎはよくないが、それほど気にすることはないといえる。

2. 実は栄養素が豊富な中濃ソース

中濃ソースは野菜や果物を煮詰めて作られているので、実は栄養素が豊富に含まれている。たとえば中濃ソースによく使われるりんご、トマト、酢の栄養は次の通りだ。

りんごの栄養素(※1)

りんごには、カリウムや食物繊維が豊富に含まれている。カリウムには体内のナトリウムを排出する作用があるため、塩分の摂り過ぎを調節する上で重要である。食物繊維は便通を整えて便秘を防ぐうえで欠かせないものであり、高血圧など生活習慣病の予防に効果があるいわれている。また、リンゴ酸やクエン酸などの有機酸も含まれている。

トマトの栄養素(※2)

トマトに含まれる栄養素では、リコピンが注目されている。リコピンはトマトの赤色のもとになっている成分で、活性酸素を取り除く抗酸化作用に優れている。また、ビタミン類も豊富に含まれているので、体に嬉しい食材だ。

酢の栄養素

中濃ソースには酢も含まれている。酢の主な栄養素は、酢酸やクエン酸といった有機酸だ。この有機酸には、エネルギーの変換を促進させる効果が期待できる。ほかにも、ミネラルの吸収促進や消化吸収の促進、抗酸化作用などさまざまな効果があるといわれている。

3. 中濃ソースの糖質は低い?糖質制限での影響は?

中濃ソース100g中には30.9gの炭水化物が含まれている。炭水化物は糖質と食物繊維を合わせたものなので、100g中の食物繊維が1gであることを考えると糖質は約30gだ。

1日に必要な炭水化物について、厚生労働省が定めた「日本人の食摂取基準」を参考に考えてみよう。これによると、摂取カロリーの50~65%が1日に必要な炭水化物だとされている。20~40代の成人男性の場合、1日に必要なエネルギー量は約2,650kcalだ。炭水化物は1gで約4kcalなので、1日に330~430g程度の炭水化物が必要ということになる。

炭水化物は糖質と食物繊維の合計で表されること、1日の食物繊維の目標量が20gであることを考えると、1日の目標糖質量は310~410g程度だといえる。1食あたり100~130g程度となる計算なので、中濃ソースの糖質量はそう大きく影響しないだろう。ただし、話題になっているロカボなどの糖質を制限する食事法では注意が必要。ロカボでは1食の糖質量を20~40gにするべきだと提唱しているので、中濃ソースを使いすぎると糖質オーバーになってしまう可能性がある。

4. 中濃ソースを使うことが多い料理のカロリーオフする食べ方

中濃ソース自体のカロリーがそれほど高くないとしても、使う料理のカロリーは高くなりがちだ。その代表格ともいえるのが、揚げ物やお好み焼きだろう。そんな揚げ物やお好み焼きをカロリーオフする食べ方を紹介しよう。

カロリーオフする揚げ物の食べ方

揚げ物をカロリーオフする一番簡単な方法は、ヘルシーな食材に変えるというもの。たとえばチキンカツなど鶏の揚げ物では、胸肉を使うことでカロリーを抑えられる。鶏肉は脂質が少なく、タンパク質は多いので、とくにヘルシーな肉だといえるだろう。もうひとつのポイントとして、食材を大きめにカットすることもあげられる。そうすることで食材の表面積が小さくなり、衣や油の使用量を抑えられる。大きめに揚げてからカットするのもおすすめだ。

カロリーオフするお好み焼きの食べ方

お好み焼きをカロリーオフするなら、食材を海鮮と野菜中心をおすすめする。お好み焼きでよく使用される豚肉に比べて、海鮮はカロリーが低めなのだ。トッピングでマヨネーズをかけることもあるが、これもカロリーを高める要因になるので注意しよう。また、カロリーオフする方法としては、小麦粉の量を減らす、あるいは使わないのもおすすめだ。長芋やおからなどを代用品として使おう。これらの食材は小麦粉よりもカロリー、糖質ともに低いので、ヘルシーなお好み焼きになるだろう。

結論

中濃ソース自体にはさまざまな栄養素が含まれていて、カロリーもそれほど高いものではない。しかし、揚げ物を始めとしたカロリーが高くなりがちな料理に使われることも多いので、その点には注意が必要だ。カロリーや糖質が気になる人は、今回紹介したようなカロリーオフする食べ方を工夫してみよう。
この記事もCheck!

(参考文献)

\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ