このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

下ごしらえが重要!マッシュポテトの美味しい作り方をチェック!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 南城智子(なんじょうさとこ)

2019年10月21日

マッシュポテトは単純な料理に見えて、実は奥が深い。材料となるジャガイモの選び方から始まり、下ごしらえの上手・下手ができあがりの味を分ける。ここでは、作り方の各ポイントについて、丁寧にお伝えしていきたい。

1. マッシュポテトに向いているジャガイモの選び方

世界中で愛されるジャガイモには数多くの品種があり、日本で登録されているものだけでも、およそ100前後を数えると言われている。では、マッシュポテトにはどういった品種が適しているのだろうか?

メークインを使った作り方では?

マッシュポテトを作るのにメークインを使うと、マッシャーを使ったときにつぶしにくいと感じるだろう。また、メークインはほかの品種に比べてデンプンが少ないので、味にやや物足りなさを感じるかもしれない。どの種類のジャガイモを選ぶかは好みだが、一般的に好まれているマッシュポテトに、メークインを使ったものは少なそうだ。メークインは粘質のジャガイモなので、シチューやおでんのように煮込む作り方の料理の方が向いていると言える。

男爵芋を使った作り方では?

メークインと男爵芋の二大品種を比べれば、マッシュポテトにより適しているのは、加熱するとくずれやすい、粉質の男爵芋だ。男爵芋はマッシュポテトのほか、ポテトサラダやコロッケにも使われる。「加熱してつぶす作り方の料理には男爵芋」と覚えておけばよいだろう。

そのほかの品種のジャガイモでは?

メークインと男爵芋以外に、スーパーでよく出回っている品種の中では、ほかにキタアカリ・アンデスレッド・ベニアカリなどがある。これらも粉質なので、男爵同様、マッシュポテトに向いている。

2. マッシュポテトの下ごしらえは熱いうちに!

マッシュポテトに使うジャガイモを選んだら、次はジャガイモを茹でる工程に入る。料理の中でも「炒める」「揚げる」「煮込む」などという作業に比べれば、「茹でる」のは簡単なように思える。しかし、この茹で方にもそれなりのコツはあるのだ。

作り方1.水から茹でる

マッシュポテトを美味しくする作り方のポイントは、第1に、水から茹でるということだ。ジャガイモはゆっくり加熱することによって、糖分が増して美味しくなる。電子レンジを使う場合、急速に加熱されてジャガイモの糖分が十分に引き出せない可能性がある。また、電子レンジでの加熱時間が長過ぎれば、ジャガイモの水分が必要以上に失われて、スカスカになってしまう。よほど急いでいるとき以外は、ジャガイモはじっくりと水から茹でたい。

作り方2.ジャガイモは熱いうちに皮をむく

第2のポイントは、茹でたジャガイモは熱いうちに皮をむくということだ。ジャガイモの栄養の多くは、皮や、皮と実の間の部分に含まれている。なので、茹でるときは皮のまま茹で、茹で上がってから熱いうちに皮をむく方が良い。その方が、皮を薄くむくことができるからだ。

作り方3.ジャガイモは熱いうちにつぶす

手指の熱いのを我慢して、熱いうちにジャガイモの皮をむいたら、そのまま冷めないうちにつぶしてしまおう。これは、ジャガイモが冷めると粘り気が出てきて、マッシュポテトの美味しさが半減してしまうからだ。マッシャーを使った作り方なら、手早く簡単につぶせる。

3. マッシュポテトの美味しい作り方のコツは?

バターはジャガイモ自体の熱で溶かす

マッシュポテトのジャガイモの皮をむいてつぶしたら、バターと混ぜ合わせる工程である。これには少しコツが必要だ。まず、つぶしたジャガイモを大きめの鍋に入れ、弱火にかける。こうしてジャガイモが冷めないように保ちつつ、そのジャガイモの熱でバターが溶けるように、少しずつバターを加えていく。このとき、バターが直接鍋底に触れないように気をつけよう。バターが焦げないようにするためと、バターの温度があまり高くなり過ぎないようにするためだ。じっくりとバターを溶かしていく作り方をすれば、ジャガイモの余分な水分も程よく飛び、より味が濃く締まったマッシュポテトになるのだ。

牛乳は沸騰させずに少しずつ

マッシュポテトが一段と美味しくなる作り方の最後は、牛乳を加えることだ。このとき、こってりとした濃厚な味が好みの方は、牛乳とともに生クリームも練り込むとよいだろう。牛乳と生クリームは別の小鍋で温め、沸騰させないよう注意する。沸騰させるとタンパク質が変質して、味も栄養も損なわれてしまうからだ。

結論

マッシュポテトは手軽に美味しく作れることも魅力だが、時間のあるときには、いつもよりも少し手間をかけた作り方も試してみよう。料理の楽しいところは、労力をかけたらかけた分、できあがりの味がそれにこたえてくれることだ。基本の作り方をマスターしたら、さまざまな料理にマッシュポテトを応用して楽しんでみたい。
この記事もCheck!
\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ