このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

マッシュポテトを長く美味しく!正しい保存方法と長期保存のコツ

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 児玉智絢(こだまちひろ)

2019年5月 9日

作り置きすることでハンバーグの付け合わせやコロッケなどにも使用できるマッシュポテト。別の料理に活用する以外にも、一品料理としても成り立つ万能料理として重宝されている。そんな活用の幅が広いマッシュポテトだが、保存方法にはいくつかのコツが必要だ。今回はマッシュポテトの正しい保存方法と長期保存のコツについて紹介していく。

1. マッシュポテトの美味しさを保つ正しい保存方法

マッシュポテトを作るにはじゃがいもを加熱し潰すなど、手間のかかる工程がいくつかある。そのため、一度にまとめてマッシュポテトを作り、余ったぶんは保存するという人もいるだろう。
マッシュポテトは保存の方法次第で、保存できる期間や旨みが大きく変化する。マッシュポテトを長期間美味しく保存するためにおさえておくべきポイントを紹介しよう。

ハムやベーコンを使用しない

マッシュポテトにハムやベーコンなどの食材を足した場合、保存期間がとても短くなる。3〜4日ですべて使いきるのであれば問題ないが、1週間以上保存する場合は、じゃがいものみのマッシュポテトにしよう。

水分をなるべく入れない

マッシュポテトを作る工程でバターや生クリームなどを使用するが、保存する場合はこれらの水分をなるべく蒸発させておくことが大切だ。保存する際に水分が入っていると、そこから細菌が発生し長期の保存ができなくなる。解凍後でも美味しいマッシュポテトを食べるためにも保存前に確実に水分を飛ばしておこう。

粗熱をとった状態で保存する

熱を持った状態でマッシュポテトを保存するのもあまりおすすめできない。熱が原因で容器などに水滴が付着し、そこから細菌が発生する場合や、マッシュポテトの熱が原因で周りの食材の保存状況にも悪影響を及ぼす可能性があるのだ。粗熱をとり冷めた状態のマッシュポテトを保存することを心がけよう。

2. 早めに使用するのが鉄則!マッシュポテトの冷蔵保存

マッシュポテトの冷蔵保存は冷凍保存に比べあまり日持ちしない。2〜4日以内に食べるのが鉄則だ。また、冷蔵庫でマッシュポテトを保存した場合、保存後のマッシュポテトの口当たりが少しボソボソとした感じになってしまう。コロッケや別の料理に活用する場合には問題ないが、マッシュポテト単体として食べる分には多少味が落ちてしまう。冷蔵保存は手軽にできるが、1週間以上の保存をしたい場合は冷凍保存がおすすめだ。冷蔵保存でマッシュポテトを保存する際は、皿やボウルにマッシュポテトを入れ、空気が入らないようにしっかりラップをしよう。

3. 急速冷凍を心がける!マッシュポテトの冷凍保存

マッシュポテトは冷凍保存であれば、最大で1ヶ月以上の保存が可能となる。マッシュポテトを冷凍保存するときは、1回で使用できる分量ごとに小分けにしてラップをする。そのあとジッパー付きの保存袋に入れる。旨みを維持するためにもマッシュポテトを保存するときはなるべく空気を抜いておくことが大切だ。また、マッシュポテトは急速冷凍することで旨みを閉じ込めることができる。ジッパー付きの保存袋を金属製のバットなどに入れ冷凍庫に入れることで急速冷凍することが可能だ。

4. 旨みを逃がすな!マッシュポテトの解凍方法

解凍方法がおろそかな場合、正しい保存方法で閉じ込めたマッシュポテトの旨みがすべて逃げてしまう可能性がある。冷凍したマッシュポテトを使用するときは、以下の2つの方法を利用しよう。

電子レンジで解凍

自然解凍で時間をかけてマッシュポテトを解凍した場合、解凍する際に出る水分と一緒にマッシュポテトの旨みも流れ出してしまう。
そのため電子レンジを使用し、短時間で水分を出さずにマッシュポテトを解凍する方法がベストといえる。

そのまま料理に使用する

マッシュポテトをコロッケやスープに使用する場合は、料理を作る工程で加熱されるため、解凍せずにそのまま料理に使用してもよい。解凍時間を短縮でき料理のトータルの時間短縮に繋がるだろう。

結論

マッシュポテトはスープ・コロッケ・グラタンにも活用でき、マッシュポテト単体でもカレー粉やマヨネーズなどを絡めることで毎回違う味のマッシュポテトを味わうことができる。多様な種類のマッシュポテトを保存する場合は、使いきる期限や使用用途などを決めたうえで保存方法を選定しよう。
この記事もCheck!
\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ