このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

話題の完全栄養食!どれが栄養が豊富なのか徹底比較

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 平原あさみ(ひらはらあさみ)

2019年6月13日

「卵は完全栄養食です」こんな言葉をきいたことがないだろうか。近頃話題となっている完全栄養食(完全食)は、本当の意味で完全に栄養バランスがよい食品で、1食で1日に必要な栄養素の3分の1を摂ることができるという。食事のバランスを取るのは難しく、ある意味食事は義務である。そのためこういったものに任せたい人も世の中には一定数いるのだ。今回は完全栄養食の商品を比べてみよう。

1. 完全栄養食のパスタ「All-in PASTA」

日清は2019年の3月に、完全栄養食のブランド「All-inシリーズ」の第一弾「All-in PASTA」7品を発売した。この7品は、麺とソースがセットのカップが3品、麺が1品、ソースが3品である。数か月間の販売計画にあった量が5時間で完売するという人気ぶりだ。
1日に必要な栄養の1/3量というのは、厚生労働省「日本人の食事摂取基準 (2015年度版)」の「30~49歳男性の推奨量/目安量」を参考にしている。
たとえば麺は、ほぐしオイルが付属品となっているのだが、麺を茹でてオイルでほぐすと、1食あたり322kcal、たんぱく質24.0g、脂質12.0g、炭水化物33.4g、糖質25.4g、食物繊維8.0gとなっている。糖質は30%オフ、塩分控えめ、たんぱく質多めの配合だ。
麵には、鉱物のドロマイトや酵母・食物繊維が含まれている。通常、パスタを茹でると、茹で汁に成分が流れ出るが、日清の「栄養ホールドプレス製法」(特許出願中) は、麺の内側に栄養素を入れ、周りを小麦ベースのパスタの層で囲んでいる。
これにより、栄養の流出を防ぎ、ビタミンやミネラルの苦みやえぐみなどが舌に当たらないようにしている。食感はもちもちとして弾力があるそうだ。

2. 完全栄養食のパン「BASE BREAD」

同社は17年2月に完全栄養パスタ「BASE PASTA」を発売した食品ベンチャーのベースフードが2019年3月に発売したのが「BASE BREAD」である。これは冷凍パンで自然解凍もできるが、電子レンジに3分かけるとより美味しく食べることができる。
栄養素等表示基準値に基づいて、全ての栄養素を含み、1日分の3分の1以上を含む。なお、カロリー・脂質・飽和脂肪酸・炭水化物・ナトリウムは、これより低くなっている。
1食2個あたりで、379kcal、たんぱく質28.3g、脂質9.2g、炭水化物41.7g、糖質は34.9g、食物繊維6.8gとなっている。さきほどのパスタに比べ、カロリーはやや高く、たんぱく質と炭水化物、糖質が高めだ。
一般的なロールパンと比べると、カロリーは20%オフ、糖質は50%オフ、脂質は30%オフとなっている。
小麦全粒粉に大豆、チアシード、小麦胚芽を入れているのはありえるかと思うが、真昆布、米ぬかなどを配合することで、栄養素をプラスしている。
味はというと、発酵バターや卵を使い、穀物感がはっきりしたかなり一般的なパンに近いものに仕上がっているという。

3. 完全栄養食の「COMP」

株式会社コンプの開発したシリーズは、「COMP DRINK」「COMP POWDER」「COMP GUMMY」の3種類ある。
先ほど紹介したパスタやパンに比べ、より食事的な要素を払拭したものだ。
ドリンクはそのまま、パウダーは水や好みの飲み物に混ぜ込んで、そしてグミはそのまま食べる。
COMPシリーズの特徴は、性別や年代、運動量に合わせて摂取量を変えられるところにある。
ドリンクは1mlあたり1kcalで、パウダーは1gあたり4kcal、グミは1粒あたり10kcalとなっている。
たとえば男性で30~49歳、運動量が少ない人は、1日あたり2300kcalとなるようにする。もし1日3食ともCOMPにする場合は、1食あたり770kcalとなるように量を調整するのだ。
1日の平均必要カロリー2200kcalの場合は、1食あたりたんぱく質27.7g、脂質24.3g、炭水化物109g、糖質は101g、食物繊維8gとなる。
先ほどのパスタやパンに比べ、カロリーと炭水化物は2~3倍となっている。たんぱく質、食物繊維、脂質も多めである。

結論

いずれの食品も、栄養量にはばらつきがあることが分かった。しかし、厚生労働省の基準値に合わせ、日本人に必要な栄養素は必ず摂れるように設計されている。こういった完全栄養食は、単品で済ますことができて、手間がかからず時短となる。多少金額が高いという面があるが、時間や手間のコストを考えると悪くないと考える人もいるだろう。
この記事もcheck!
\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ