このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
カリフラワーは電子レンジで加熱できる!基本の茹で方やコツも紹介!

カリフラワーは電子レンジで加熱できる!基本の茹で方やコツも紹介!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 中山沙折(なかやまさおり)

鉛筆アイコン 2021年4月16日

サラダ・スープ・炒め物などに使える「カリフラワー」。そんなカリフラワーを料理に使う際には、基本的に下茹でする必要がある。そこで今回はカリフラワーの基本的な茹で方や美味しく茹でるコツを解説する。また、手早く下茹でができる「電子レンジを使う方法」についても紹介する。

  

1. カリフラワーの基本の茹で方

まずはカリフラワーの基本的な茹で方を確認しておこう。カリフラワーの茹で方には「丸のまま茹でる方法」と「小房に分けて茹でる方法」の2種類がある。以下ではそれぞれのやり方を紹介する。

丸のままカリフラワーを茹でる方法

  • カリフラワーの葉と茎を切り落としておく
    ※茎部分や葉部分なども食べることが可能
  • 水を張ったボウルで花蕾を揺すりながら洗う
  • お鍋にお湯2Lを沸かし、塩大さじ1を入れる
  • カリフラワーの茎のほうを下にして1分茹でる
  • カリフラワーを上下裏返してから1分茹でる
  • 茹でたカリフラワーをザルにあげて冷ます
  • 茎の根元に包丁を入れて小房に切り分ける

小房に切り分けたカリフラワーを茹でる方法

  • カリフラワーの葉と茎を切り落としておく
    ※茎部分や葉部分なども食べることが可能
  • 茎の根元に包丁を入れて小房に切り分ける
  • 鍋にお湯2Lを沸かし、塩大さじ1入れる
  • カットしたカリフラワーを鍋に入れて2~3分茹でる
  • 茹でたカリフラワーをザルに上げて冷ます

2. カリフラワーを美味しく茹でるコツ

カリフラワーは前述の方法でも茹でることができるが、より美味しく作りたいならお湯にレモン汁やお酢を入れたり、小麦粉を加えたりするのもおすすめだ。ここではカリフラワーを茹でるときに役立つテクニックを紹介する。

コツ1.レモン汁やお酢を入れる

カリフラワーを茹でると、茶色っぽい色味になってしまうことがある。そのような変色を防ぎ、真っ白な状態をキープしたいなら、お湯にレモン汁や酢などを入れるのがおすすめだ。レモン汁やお酢には酸化を防ぐ働きがあるため、カリフラワーが褐色になるのを防ぐことに役立つ。お湯2Lに対して大さじ1程度のレモン汁か、お酢を入れるようにしよう。

コツ2.小麦粉を加える

カリフラワーの食感をよくしたいときには、小麦粉を加えるのがおすすめだ。お湯に小麦粉を加えることで、ふっくらとした食感に茹で上がる。また、小麦粉を使うと早く茹で上がったり、白くキレイに仕上がったりするなどのメリットもある。こちらの方法を試す際は、小さじ2程度の小麦粉を小さじ2程度の水で溶いておきお湯に加えるようにしよう。

3. カリフラワーを電子レンジで茹でる方法

カリフラワーを素早く加熱したいなら、電子レンジを使うのがおすすめだ。電子レンジを使ったカリフラワーの加熱は以下の手順で行うようにしよう。

電子レンジでカリフラワーを茹でる方法

  • カリフラワーの葉と茎を切り落としておく
    ※茎部分や葉部分なども食べることが可能
  • 茎の根元に包丁を入れて小房に切り分ける
  • 耐熱容器にカリフラワーを入れてラップをする
  • 600Wで2分程度カリフラワーを加熱する
    ※100gあたり1分程度を目安にするとよい
  • かたさを確認して問題がなければ冷ます

4. 電子レンジでカリフラワーを茹でるメリット

カリフラワーを電子レンジで茹でることには、「早く茹でられる」以外にもさまざまなメリットがある。そこでお湯で茹でる方法と比較したときの、電子レンジで加熱するメリットを確認しておこう。

メリット1.栄養素やうま味を逃がさない

カリフラワーはお湯で茹でるとビタミンB群などの栄養素や(※1)、うま味などが流出してしまう。一方、電子レンジで加熱した場合はお湯につけないので、このような栄養素やうま味などが残りやすい。ただし、お湯で茹でない分、カリフラワー特有のえぐみなどが残りやすいといわれている。

メリット2.均一に加熱することができる

電子レンジで茹でるメリットには、均一に火を通せるというものもある。また、加熱時間を秒数で設定できるため、カリフラワーの茹で過ぎを防げるというメリットもある。鍋で茹でると茹ですぎなども起こりやすいので、下茹でを失敗したくないなら電子レンジを使うようにしよう。

結論

カリフラワーを料理に使う際には下茹でが必要になるが、その方法には大きく「お湯で茹でる方法」と「電子レンジを使う方法」の2種類がある。それぞれ長所と短所があるので、その時々に適した方法でカリフラワーを茹でるようにしよう。
【参考文献】
この記事もCheck!
  • 公開日:

    2019年7月 7日

  • 更新日:

    2021年4月16日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧