このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
ニョッキに合うソースを10種類!トマト系・クリーム系・そのほかも!

ニョッキに合うソースを10種類!トマト系・クリーム系・そのほかも!

投稿者:食生活アドバイザー 吉田昌弘

監修者:管理栄養士 中山沙折(なかやまさおり)

鉛筆アイコン 2022年1月13日

ひと口大の見た目とモチモチとした食感が特徴的な「ニョッキ」。主にイタリア料理店で見かけることが多いが、ニョッキは一般的なスーパーなどで購入でき、食材があれば家で作ることも可能だ。しかもこのニョッキは、トマトソースやクリームをはじめ、さまざまなパスタソースで美味しく食べられる。今回は、そんなニョッキに合う「おすすめソース」を合計で10種類紹介する。

  

1. ニョッキとは?

ニョッキのソース
ニョッキ(Gnocchi)とは、小麦粉とジャガイモで作られたパスタの一種である。その形状はほかのパスタと異なり、団子状(ダンプリング)になっていることが特徴。また、ほうれん草・カボチャ・チーズなどを混ぜて作ることも可能だ。パスタの一種であるため、スパゲティなどと同じようにソースに絡めて食べることが多いが、サラダやスープなどの具材にすることもある。

2. ニョッキに合うトマト系ソース3選

ニョッキのソース
世界的にも、ニョッキのソースにはトマト系のソースが王道となっている。また、ニョッキに合うトマト系のソースには、トマトソース・トマトクリームソース・ナポリタン・アマトリチャーナ・アラビアータなどさまざまな種類がある。ここでは、これらのうち3種類のトマトソースを紹介しよう。

その1.トマトソース

数あるトマト系の中でも、特に王道なのがトマトソースである。爽やかな酸味が特徴のトマトと、優しい甘みがするニョッキとの相性は抜群にいい。ソースはシンプルに、トマト缶・オリーブオイル・ニンニクだけで作るのがおすすめだ。食べるときは、粉チーズやパセリをトッピングしよう。

その2.トマトクリーム

トマトの爽やかな酸味と生クリームのマイルドな口当たりを合わせたトマトクリームもおすすめだ。バターを溶かしたフライパンでニンニクを炒めてから、トマト缶を投入。仕上げに生クリームを加えれば簡単に作ることができる。そのまま食べても美味しいが、エビなどを具材に加えるのもよい。

その3.ナポリタン風

トマトケチャップで絡めたナポリタン風のニョッキは手軽でおすすめだ。普通の量で作れば主食になるし、少量で作ればおかず代わりにもなる。ナポリタン風にするときには単にケチャップだけを絡めるよりは、ベーコン・玉ねぎ・ピーマンなどの具材を加えるほうが美味しい。

3. ニョッキに合うクリーム系ソース3選

ニョッキのソース
牛乳や生クリームなどの乳製品をメインに作るクリームソースも、トマトソースを同じく非常に人気がある。クリーム系のソースには王道のホワイトソースをはじめ、チーズクリームや豆乳クリームなどの種類がある。このようなクリーム系のソースについても3種類紹介しておこう。

その4.ホワイトクリーム

クリームソースでは、牛乳やバターなどをメインに作るホワイトクリームがおすすめだ。牛乳のマイルドな口当たりが特徴的で、じゃがいもでできたニョッキとの相性もよくなっている。熱したフライパンにバターを溶かし、小麦粉と牛乳を加えながら、濃厚なホワイトクリームを作るようにしよう。

その5.チーズクリーム

ホワイトクリームよりも濃厚な味わいが楽しみたいなら、ミックスチーズなどを加えたチーズクリームソースにするとよい。こちらはフライパンで牛乳を温めてから、コンソメとお好みのチーズ入れて混ぜればすぐに完成する。普通のホワイトクリームよりも簡単に作れることもメリットといえる。

その6.豆乳クリーム

牛乳などの乳製品が苦手だったり生クリームのカロリーが気になったりするなら、豆乳ベースのクリームソースを作ってみよう。ホワイトクリームのようにバターや小麦粉を使ってもいいし、チーズクリームのようにコンソメで味付けしてもよい。豆乳ならではのコクも楽しめるのでぜひ試してみよう。

4. ニョッキに合うそのほかのソース4選

ニョッキのソース
パスタソースの定番はトマトソースとクリームソースの2つだが、これ以外にもバジル系ソース・オイル系ソース・ミートソース・カルボナーラ・和風ソース・たらこソース・イカスミソースなど数多くの種類がある。そこでこれらの中からニョッキに合うソースをいくつか紹介しておこう。

その7.ジェノベーゼ

バジルソースの一種であるジェノベーゼは特におすすめだ。バジルの爽やかな香りとニョッキのじゃがいもの味わいがマッチして、非常に美味しく食べることができる。ジェノベーゼは新鮮なバジル・ニンニク・松の実・粉チーズ・オリーブオイルなどをミキサーで攪拌すれば簡単に作ることができる。

その8.ペペロンチーノ

オイル系ソースの定番であるペペロンチーノも美味しい。ペペロンチーノソースはオリーブオイル・ニンニク・鷹の爪だけで作るシンプルさが特徴であり、ニョッキの味わいを存分に楽しむことができる。また、シンプルなニョッキだけでなく、ほうれん草やカボチャが入ったニョッキとも相性がよい。

その9.ミートソース

ゴロゴロとしたひき肉が入っているミートソースもおすすめだ。肉類とじゃがいもの相性は非常によくて、またボリュームのある一品を楽しむことができる。ソースはオリーブオイルでニンニク・ひき肉・玉ねぎを炒めてから、トマト缶・ケチャップ・コンソメなどで味を調えれば完成となる。

その10.カルボナーラ

卵・生クリーム・チーズの濃厚な味わいが特徴のカルボナーラにするという手もある。カルボナーラを作るときは、フライパンで生クリームをふつふつと煮立たせてから、溶き卵とチーズを入れて混ぜる。さらに塩コショウすれば完成だ。ニョッキによく絡み、美味しく食べることができる。

5. 【レシピ】クリームソースのニョッキの作り方

ニョッキのソース
「オリーブオイルをひとまわし」のレシピ集の中にも、ニョッキのレシピがある。ここではニョッキを手作りする基本の「クリームソースのニョッキ」のレシピを紹介する。詳しいレシピは以下のリンク先で確認してみよう。

クリームソースのニョッキの材料(4人分)

・じゃがいも:300g
・卵:1個
・薄力粉:200g
・生クリーム:200ml
・無塩バター:20g
・パルメザンチーズ:大さじ2
・塩:適量
・ブラックペッパー:適量

クリームソースのニョッキの作り方・手順

1.下茹でしたジャガイモを潰しておく
2.マッシュポテトに小麦粉と卵を混ぜ合わせる
3.生地を直径3cm程度の棒状に丸めて伸ばす
4.伸ばした生地を5cm幅にカットして丸める
5.鍋にお湯を沸かし(4)のニョッキを茹でる
6.フライパンに生クリームを入れて煮立たせる
7.フライパンに茹でたニョッキとバターを入れる
8.トロミが付いたらチーズを加え、塩で味を調える
9.お皿に盛り付けてから黒コショウを振りかけて完成
この記事もCheck!

結論

普段あまりニョッキを食べていないと、どんなソースが合うのか迷うこともあるだろう。しかし、今回紹介したようにニョッキはトマトソースやクリームソースをはじめ、さまざまなソースで美味しく食べられる。基本的にはどのソースにも合うので、好みのソースと合わせるようにしよう。
  • 公開日:

    2019年7月22日

  • 更新日:

    2022年1月13日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧