このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
紅天使とは?2011年に登場したサツマイモのブランドについて解説!

紅天使とは?2011年に登場したサツマイモのブランドについて解説!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2021年2月24日

2010年に九州121号と春こがねを交配して誕生した「紅はるか」。サツマイモの中では比較的新しい品種ではあるが、安納芋と同じようなネットリとした食感と口当たりの良さが特徴で人気となっている。今回は、そんな紅はるかの中のブランドの一種である「紅天使」について詳しく解説する。通常の紅はるかとはどのような違いがあるのかなどもチェックしておこう。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 紅天使とは?

紅天使とは、茨城県かすみがうら市にある株式会社ポテトかいつかが販売しているサツマイモ(紅はるか)のブランドのことである。ポテトかいつかが有する独自貯蔵技術によって保存していることが特徴で、焼くことで糖度が47度ほどになるという。また、焼き芋にしても水分量が多いため、非常に柔らかい果肉としっとりとした舌触りを楽しめる。焼き芋のほか、蒸し芋などもおすすめである。

ポテトかいつかとは?

ポテトかいつかは1967年に創業したサツマイモ卸売業者であり、現在は茨城県鉾田市を中心とした農家からサツマイモの仕入れなどを行っている。2012年からは直営事業にも取り組み始めて、焼き芋専門店やオンラインショップの運営なども行っているという。常にサツマイモの将来と可能性を見つめており、サツマイモに新たな価値を生み出そうとしてる会社となっている。

2. 紅天使の基本的な栄養価

ポテトかいつかの公式ページには、紅天使(サツマイモ)の基本的な栄養価も掲載されている。それによれば紅天使の100gあたりのカロリーやたんぱく質などは以下のようになっている。

紅天使100gあたりの栄養価

  • エネルギー:163kcal
    たんぱく質:1.4g
  • 脂質:0.2g
  • 炭水化物:39.0g
     (糖質:35.5g)
     (食物繊維:3.5g)
  • ナトリウム:13mg

3. 紅天使の入手方法とは?

紅天使はスーパーや八百屋などではほとんど見かけないが、ネット通販や直営店などで購入することが可能だ。また、現在はふるさと納税の返礼品として手に入れることもできる。このような紅天使の入手方法についても確認しておこう。なお、購入する際はいずれも公式サイトなどで正確な情報を確認しよう。

入手方法1.ネット通販

紅天使は、ポテトかいつかが運営しているオンラインショップなどで購入が可能だ。専用オンラインショップでは、「紅天使」をはじめ「華むらさき」や「夢ひらく」などのサツマイモ商品を取り扱っている。また、紅天使に関しては、生芋と焼き芋の2種類を販売している。購入時には生芋か、焼き芋かを間違えないようにしよう。

入手方法2.直営店

ポテトかいつかは、2012年から直営店の運営も行っている。2021年2月現在では、「かすみがうら本店」「つくば店」「イオン土浦店」「流山おおたかの森店」「プレイアトレ土浦店」の5店舗を運営している。茨城県と千葉県に限られているが、もし近くに住んでいたり、近くに行く用事があったりしたら、直接店舗に行ってみるのもいいだろう。

入手方法3.ふるさと納税

紅天使は、ふるさと納税の返礼品にもなっている。2021年2月現在では、ふるさと納税代行サービスの「さとふる」で利用でき、寄付金額10,000円で約5kgの生の紅天使が返礼品となっている。もしふるさと納税の利用を考えているなら、こちらのサービスを使ってみるのもいいかもしれない。

4. 購入できる紅天使の種類

ネット通販などでは「生芋」と「焼き芋」の2種類を購入することが可能だ。そこで、それぞれの商品の特徴についても確認しておこう。なお、以下の情報はオンラインショップに掲載されているものである。

商品1.生芋

オンラインショップでは「紅天使2kg Mサイズ」「紅天使2kg Sサイズ」「紅天使5kg Mサイズ」「紅天使5kg Sサイズ」の4種類を販売している。いずれも常温保存で保管する必要があり、1週間以内に食べ切る必要がある。しっとりとした舌触りと、濃厚な甘みが楽しめる生の紅天使は、焼き芋や無理芋料理などにすると美味しく食べられる。

商品2.焼き芋

オンラインショップでは、冷蔵品の「特選 蔵【紅天使】500g」「特選 蔵【紅天使】1kg」「特選 蔵【紅天使】2kg」と、冷凍品の「冷凍焼き芋【紅天使】1kg」「冷凍焼き芋【紅天使】2kg」も販売している。こちらはそれぞれ冷蔵と冷凍で保存する必要がある。冷蔵品は冷たいまま食べても美味しいし、温め直して紅天使特有の滑らかな舌触りを堪能するのもおすすめとなっている。

結論

ポテトかいつかが販売している「紅天使」は、濃厚な甘みと滑らかな舌触りが特徴のサツマイモである。そして、そんな紅天使はネット通販や直営店、ふるさと納税の返礼品などで手に入れることが可能だ。もし興味があるなら、一度、オンラインショップなどをのぞいてみてはいかがだろうか。
【参考文献】
この記事もCheck!
  • 公開日:

    2019年7月13日

  • 更新日:

    2021年2月24日

  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ