このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

ピーマン嫌いを克服できる?【こどもピーマン】の食べやすさの秘密

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 池田絵美(いけだえみ)

2019年9月18日

子どもの野菜嫌いに困っている親は多いのではないだろうか。中でもピーマン嫌いは、大人になっても克服しづらい。しかし、ピーマン嫌いでも食べやすいと銘打って売り出されているピーマンがある。それがこどもピーマンだ。ここでは、なぜこどもピーマンは食べやすいのか、その疑問に答えよう。

\この記事をシェアする/     
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 【こどもピーマン】とは?

好き嫌いが激しい子はもちろん、そうでない子でも苦手としがちなのがピーマンだ。独特の苦みと青臭さに、一度でも苦手意識を持ってしまうと、大人になってもなかなか克服できない厄介な野菜である。最近では、品種改良によってピーマンの苦みや青臭さを減らすことが可能となり、ピーマンの見方が少しずつだが変わってきている。中でも注目したいのが「こどもピーマン」だ。ほかのピーマンより苦みと青臭さが少なく、甘みを感じやすいのが特徴的である。

こどもピーマンが生まれるまでの過程とブランド名

世界にはさまざまなピーマンがあるが、こどもピーマンはその中でも比較的新しい品種だ。新しい品種の野菜や果物が生み出される過程としては、自然的なものと人工的なものの2つがある。技術が発達した現代では、人工的に新しい品種を開発することが多いのだが、こどもピーマンは偶然発見された品種である。これだけでも興味深いが、さらにおもしろいことに、こどもピーマンはとうがらしの育成過程で発見されているのだ。なぜ、とうがらしからピーマンが発見されるのか疑問に感じるだろうが、ピーマン誕生の歴史を知っていれば難しい話ではない。辛くないとうがらしを品種改良して生まれたのがピーマンだからだ。歴史を繰り返すかのように、こどもピーマンもとうがらしの育成・検定の過程で発見されており、現在は「ピー太郎」というブランドで市場に出回っている。

2. こどもピーマンの旬と選び方

こどもピーマンは、新しい品種であるため市場に出回る量は少ない。しかし、収穫量が多い旬の時期を知っておけば、購入できる確率はあがる。こどもピーマンの旬は、6~8月だ。ほかのピーマンと同じく夏野菜に分類される。緑ピーマンは旬の時期に関係なく常に店頭に並んでいるのに、なぜこどもピーマンは旬の時期にしか出回らないのか疑問に思うだろう。その理由は、ハウス栽培されているか否かの違いだ。こどもピーマンは、露地栽培が主であるため、気候に合わせて生育する。そのため、6~8月にしか収穫できない。

美味しいこどもピーマンのポイント

ピーマン嫌いの子どもにぜひ食べさせたいこどもピーマンだが、鮮度や品質がよくないものを選んでしまうと、こどもピーマンの特徴を活かせず、ピーマン嫌いの克服に繋がらない。購入の際には、1つ1つ手に取って状態を確かめるようにしよう。まずは、皮の色が鮮やかな緑色か、手で触ってみてハリを感じられるかの2点でこどもピーマンの品質をチェックする。また、鮮度も併せて知りたい場合は、ヘタの部分を見てみる。ヘタが黒ずみ始めていれば、収穫から時間が経っていることを示す。なるべくヘタが変色していないものを選ぼう。

3. こどもピーマンの食べ方と保存方法

こどもピーマンは、青臭さと苦みが少ない以外はふつうの緑ピーマンと変わらない。そのため、炒めたり煮たりして食べるのがおすすめだ。子どものピーマン嫌い克服のために使うのであれば、みじん切りにしてハンバーグなどに混ぜ込んでみよう。ふつうの緑ピーマンでは入っていることに気づかれてしまうかもしれないが、こどもピーマンでは気付かれにくくなるだろう。また切り方を工夫してみるだけでも、味の感じ方が変わってくる。こどもピーマンの繊維に沿って縦に細切りにすれば、繊維がつぶれないため苦み成分が出にくい。こどもピーマンの存在感を出しつつも、子どもに食べてもらいたいときは縦に細切りにして炒め物に使ってみよう。

こどもピーマンの保存方法

子どものピーマン嫌い克服のために、こどもピーマンは重宝するだろう。しかし、毎日ピーマン料理を出すわけにはいかない。余ったこどもピーマンは冷蔵庫で保存するだろうが、ピーマンにも正しい保存方法というのがある。ポイントは、こどもピーマンが苦手とする湿気と寒さへの対策だ。冷蔵庫内は乾燥しているが、こどもピーマン自体が濡れていては意味がない。水気を拭ってから、冷蔵庫に入れるようにしよう。また、寒さ対策だが、野菜室がベストだ。ここで注意したいのが、寒さが苦手だからといって、夏場に室温に放置してはいけないということだ。夏野菜であるこどもピーマンでも腐ってしまう。

結論

こどもピーマンは偶然発見された新品種だ。青臭さと苦みが少なく子どもでも食べやすいため、こどもピーマンと名付けられた。家庭菜園で育てることもできるため、子どもと一緒に栽培して料理すれば、愛着も湧きピーマン嫌いが克服できるかもしれない。
この記事もcheck!

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ