このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

メロンの切り方とは?シンプルな切り方から飾り切りまで紹介

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 市川咲(いちかわさき)

2019年9月 4日

甘い香りとジューシーで濃厚な味わいが魅力的なメロン。フルーツのなかでも高級な部類に入るので「せっかく食べるなら最高に食べやすい状態で食べたい」「見栄えのよい切り方を試してみたい」と思う人は多いのではないだろうか。そこで本記事では、食べやすいメロンの切り方や、見栄えのよいメロンの切り方を紹介していこう。

\この記事をシェアする/     
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 保存方法や美味しいものの見極め方は?メロンの基本的な扱い方

贅沢なフルーツとして人気の高いメロン。じつはちょっとしたポイントやコツをおさえるだけでさらにメロンを美味しく食べることができる。メロンの切り方を紹介する前に、まずはメロンの基本的な扱い方について簡単に紹介していこう。

メロンのおすすめの保存方法は?

完熟したメロンを保存する場合は、冷蔵庫で保存しよう。ただし、メロンは一度完熟すると傷むスピードも早いのでできるだけ早く食べきることをおすすめする。
ちなみに、まだ食べごろではない未熟なメロンを購入した場合、追熟という作業を行う必要がある。追熟とは果肉を完熟させるために常温で保管する方法で、メロンだけでなく、バナナ、スモモなどさまざまなフルーツでよく行われている手法である。追熟が必要なメロンを冷蔵庫に入れてしまうと完熟の状態にならないので、暗くて風通しのよい場所で常温保存するようにしよう。

美味しいメロンの見極め方は?

メロンを購入する時は、どれが美味しいメロンか注意しながら選ぶことをおすすめする。大きすぎず小さすぎないほどよいサイズで、甘い香りが漂い、尻の部分を押した時にやわらかさを感じるものは食べごろだ。また、網目があるメロンを選ぶ場合は、網目が均等で細かいものを選ぶと美味しいメロンに当たる確率が高くなる。

2. メロンのベーシックな切り方を紹介

それでは、ここからはメロンの切り方について詳しく解説していこう。まずはシンプルで一般的なメロンの切り方について紹介していく。メロンを自宅で切って食べる習慣があまりないという人はぜひ参考にしてみてほしい。

食べやすい一口サイズの切り方

まずはメロンのヘタを切り落とし、縦半分に2等分にする。メロンの種はスプーンなどを使って取り除いてから、さらに縦に4~8等分に切り分けよう。最後に皮と果肉の間に包丁を入れて、一口大になるように果肉の部分だけ切り込みを入れれば食べやすくなるのでおすすめだ。

がっつり食べたい時はシンプルに横切りで!

メロンを一人でたくさん食べたい時は、ヘタを切り落としてからシンプルに横切りで2つに切り分けて、スプーンで種を取り除いて食べるのがおすすめである。ちなみに、横切りをした場合、メロンの下半分が甘みを強く感じることができるので、甘いメロンを堪能したい時にもおすすめの切り方だ。

3. メロンとほかのフルーツと合わせた飾り切りもおすすめ

来客時や写真映えする盛り付けをしたい時に、普通の切り方だと物足りないと感じてしまう人もいるのではないだろうか。そこで、見栄えのよいおすすめの切り方を2つ紹介しよう。

イチゴと合わせた飾り切り

先ほど紹介した4~8等分に切り分ける方法をさらに応用して、イチゴを切れ目に挟みこむ切り方もおすすめである。メロンの果肉に入れた切れ目にスライスしたイチゴを挟むだけでとても豪華になるのでぜひ試してみてほしい。イチゴが苦手という場合は、モモやバナナ、マンゴーといった別のフルーツを挟みこむのもよいだろう。

メロンボールと皮を使ってパフェ風に!

少々手間がかかるが、メロンの皮と果肉を上手く活用してメロンパフェ風にアレンジするのもおすすめである。
まず、メロンを2等分に切り分けて種を取り除いたら、くりぬき器か丸みのある小さめのスプーンでメロンの果肉をボール状にくりぬいていこう。皮だけの状態になるまでくりぬき作業を続け、最後にくりぬいたメロンボールを皮の中に入れれば、とても華やかな盛り付けの完成だ
さらに豪華にしたい場合は、メロンボールだけでなく、イチゴ、マンゴー、モモ、ブドウ、アイスクリーム、生クリームなども一緒にトッピングするとよい。

結論

シンプルに4~8等分にする切り方から、パフェ風に仕上げる切り方まで、メロンはさまざまな切り方をすることができる。切り方だけでなく、保存方法や選び方などにも気を配れば、メロンを食べた時の満足度がさらにあがるので、ぜひ参考にしてもらえると嬉しい。
この記事もCheck!

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ