このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

カップヌードルのカロリーは?カレーやシーフードなど味別に調査

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 渡邉里英(わたなべりえ)

2019年10月30日

カップヌードルはお湯を注ぐだけで手軽に作ることができ、忙しい現代人の強い味方である。カップヌードルというと味のラインナップが幅広くなっているが、カロリーを気にしてしまう人もなかにはいるだろう。カップヌードルにはどのような味があり、味によってカロリーがどのくらい違うのかを見ていこう。

\この記事をシェアする/     
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. カップヌードルの味は何種類ある?

カップヌードルというとどの味を思い浮かべるだろうか。人によって嗜好は異なり、お気に入りの味を決めている人もいるだろう。カップヌードルには基本の味に加えて、期間限定で販売される限定の味も存在する。過去に話題になった味を見ていきながら、押さえておきたい基本の味も一度確認しておこう。

まずは定番の3種類

■カップヌードル

世界で初めて作られたカップヌードルは醤油風味。現代まで長く広く愛される、飽きのこないシンプルな味わいだ。

■カレーヌードル

カレーに麺を入れた料理は、普通ならラーメンよりもうどんが定番のような気もするが、カレーヌードルは定番中の定番だ。マイルドでスパイシーな味付けは一度食べるとクセになる。

■シーフードヌードル

ポークと魚介のダシを使った、深みのある味わい。具材にはイカやカニかまぼこなど、海を感じさせるものとなっている。

新しい定番?新顔3種

■チリトマトヌードル

度食べるとクセになると定評のあるチリトマトヌードルは、初めて販売されたのが1982年と実は歴史が古い。

■カップヌードルしお

チキンやハーブ、ブラックペッパーなど洋風のテイストを基盤とし、スパイシーな風味に仕立てた一品。

■カップヌードルトムヤンクン

エスニックな香りが漂う辛味と酸味のバランスが絶妙なトムヤンクン味は、パクチー好きにはたまらないマニアックな味付けだ。

このほかにもカップヌードルは欧風チーズカレー味、フカヒレスープ味、シンガポール風ラクサなど変わり種の味を数えればいくつにもなる。また、ミニやビッグなどサイズの違い、味付けの濃さの違いなどまで考えると、その数は約40種類にものぼる。

2. カロリーはどのくらい?種類によって違いはある?

体重が気になるときはとくにカロリーが目につくものだ。カップヌードルは味によってカロリーが違うのだろうか。ここではカップヌードルの種類別のカロリーについて見ていこう。

■カップヌードル (1食77g)

エネルギー353kcal、たんぱく質10.7g、脂質15.2g、炭水化物43.4g、食塩相当量4.9g

■カップヌードル カレー (1食87g)

エネルギー422kcal、たんぱく質9.0g、脂質20.4g、炭水化物50.6g、食塩相当量4.4g

■シーフードヌードル (1食75g)

エネルギー323kcal、たんぱく質9.8g、脂質11.2g、炭水化物45.8g、食塩相当量4.8g

■チリトマトヌードル (1食76g)

エネルギー354kcal、たんぱく質8.4g、脂質15.4g、炭水化物45.5g、食塩相当量4.0g

■カップヌードル しお (1食77g)

エネルギー364kcal、たんぱく質8.5g、脂質16.8g、炭水化物44.6g、食塩相当量5.0g

■トムヤンクンヌードル (1食75g)

エネルギー354kcal、たんぱく質7.8g、脂質16.0g、炭水化物44.6g、食塩相当量5.0g

こうしてカロリーを比べると、このラインナップのなかで一番カロリーが高いのはカレーヌードルだった。また、このなかではシーフードヌードルのカロリーが最も低く、そのほかは大体350kcal前後とそれほど変わらない。カレーヌードルは断トツで脂質の量が多い。1食あたりのカロリーを考えると標準的ではあるが、体重が気になるときにはなるべくカレーヌードルは選ばない方がよいかもしれない。

3. どうしてもカロリーを減らしたいときにはカロリーオフシリーズを!

カップヌードルはカロリーを抑えたシリーズも充実している。糖質を50%オフした「コッテリーnice」シリーズ、カロリーを198kcalにして食物繊維をプラスした「ライト」シリーズ、麺量を80%に減らした「あっさりおいしい」シリーズの3種があげられる。

標準的な醤油風味のカップヌードルとカロリーを比較すると次のようになる。

カップヌードル(1食77g)...353kcal
コッテリーnice(1食57g) ...176kcal
カップヌードルライト(1食53g)...198kcal
あっさりおいしいカップヌードル(1食57g)...263kcal

同じカテゴリーの味付けでも、種類によってこんなにもカロリーに差がある。体重が気になるときはカロリーを抑えたものを利用してみるとよいだろう。また、カップヌードルのカロリーを抑えられた分、サラダを付けると栄養バランスがよくなる。健康のことが気になる人は、副菜を付けてバランスのよい食事を意識してみるとよいのではないだろうか。

結論

カップヌードルは非常に種類が豊富で、楽しさ溢れる商品である。カロリーは種類ごとに違いがあり、定番ラインナップのなかではカレーヌードルが最もカロリーが高い。カロリーが気になる人は、カロリーオフシリーズを利用しながら、上手に副菜を組み合わせてバランスよく食べてみよう。
この記事もCheck!

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ