このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

【バナナ】を徹底解説。栄養やカロリー、選び方のコツなど紹介

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 児玉智絢(こだまちひろ)

2019年12月 2日

日本人にとってバナナは身近なフルーツの代表格だ。スーパーや青果店をはじめ、コンビニでも安価に売られており国内で広く流通しているバナナ。栄養価も高く食べやすい形状、甘く柔らかい味わいから手軽な栄養食としても親しみ深い。今回はそんなバナナに関する豆知識を関連記事とともに一挙ご紹介する。

\この記事をシェアする/     
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. バナナの種類と選び方

バナナはご存知の通り、常温でそのまま保存していると足が速く、傷みやすいのが特徴の果物でもある。皮をむいたとき黒くグチュグチュになっていてがっかり、なんてことを防ぐために、店頭でのバナナの上手な選び方を覚えておこう。また、特産地の知識や品種別のバナナの違いも解説しているので、店でのバナナ選びがちょっと楽しくなること請け合いだ。
この記事もCheck!

2. バナナで幸せホルモンアップ

人が幸せを感じるために必要な脳内物質「セロトニン」。実はこのセロトニンが、バナナを食べることで意識的に増やせるという。また、ただバナナを摂取するだけでなく牛乳と一緒に食べることでより甘みとセロトニン効果がアップするというから驚きだ。この記事では、その効果的なバナナの食べ方と栄養素について解説している。美味しさも幸せも楽しめる豆知識をぜひお試しあれ。
この記事もCheck!

3. バナナジュースを美味しく飲む方法

バナナの美味しい食べ方といえば、代表的なもののひとつがスムージーやジュースにすることだろう。ドロドロの液状にミックスしたバナナは栄養たっぷりで手軽な朝食として子どもにも喜ばれる。この記事では老舗専門店店主が紹介する絶品バナナジュースの作り方を紹介。アーモンドや小松菜など、意外な食品との組み合わせで健康効果も期待できるというのだからぜひ試してみてほしい。
この記事もCheck!

4. バナナの繁殖の仕組み

バナナは食べやすさも魅力の果物だ。その食べやすさの理由を考えてみると、バナナには種にあたる部分がないように感じられる。ではどのようにバナナは繁殖するのだろうか?バナナがどんな果物か、という基本的な知識と、バナナの繁殖方法について詳しく解説している。また、家庭菜園でもバナナが育つかどうかについて知りたい人にも必見の記事だ。
この記事もCheck!

5. バナナのカロリーと糖質量

一時期「バナナダイエット」ブームが巻き起こった際には店頭から姿を消したこともあるバナナ。実際のところ、ダイエットや糖質制限にはどのような効果があるのだろうか。ここではバナナの詳しい栄養素や、糖質量について紹介している。それに加えて少量でも満足感が高まるバナナレシピを解説しているため、体重を気にしている人には必見だ。
この記事もCheck!

6. ドライバナナについて

先述したように、傷みやすいのがネックのバナナだが、保存方法として冷凍以外にもドライという方法もおすすめだ。この記事ではバナナを上手にドライにする3つのやり方を分かりやすく解説している。ドライにしたバナナは保存期間が延びるだけでなく、栄養や旨みもぎゅっと濃縮されるため、登山用の食糧や日ごろのおやつなど用途はさまざまだ。
この記事もCheck!

7. バナナの栄養と効能

この記事では基本的なバナナの歴史から栄養について、また上手な保存についてなど一通りの知識を簡潔にまとめている。バナナは世界中で古くから食用として栽培され、日本においては戦国時代に渡ってきたのがはじまりだという。なんと初めてバナナを食したのはあの織田信長という説も。知るだけでちょっとバナナ博士気分になれる豆知識だ。
この記事もCheck!

8. バナナの大量消費レシピ

手ごろな価格で販売されているバナナは、時には思わぬ破格で売っていることもあるだろう。そんな激安につられ、ついつい大量買いしてしまってどうしよう...ということになったときにこの記事は役に立つはずだ。スイーツとしてのレシピだけでなく、なんと料理のメインとして豚肉と炒めるというレシピまで紹介している。ぜひ一度は試してほしい大量消費レシピだ。
この記事もCheck!

結論

バナナは世界中の人にとって古くから栄養価の高い食べ物として重宝されてきた、いわば人類の食の友ともいえるような存在の果物だ。安価で手軽に購入できるバナナは、カロリーも低めで健康にもよいということも紹介した記事で知ることができる。バナナの利点を知って、より美味しい食べ方を模索してみよう。

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ