このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

【コストコ】のマフィンがお得!保存方法やおすすめの食べ方を紹介

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 小林里穂(こばやしりほ)

2020年2月 4日

人気の大型業務用スーパーのコストコ。コストコでは大口の商品を揃えており、まとめ買いやシェア買いに便利である。通常のサイズよりもビックなものが多く、スイーツに関して例外ではない。コストコのマフィンは見ためもボリューミーで、スイーツ好きにはたまらない。コストコの特大マフィンの魅力と、保存方法やおすすめの食べ方を紹介する。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. コストコの特大マフィンの大きさや価格・種類は?

コストコのマフィンは「ミックス&マッチマフィン」という名称で販売されている。マフィン1個あたりの大きさは、直径が約10cm、重さは約180g。コストコのマフィンの価格や種類を詳しく見ていこう。

コストコのマフィンはお得!

コストコマフィンの価格は6個入りを2パックで798円だ。気をつけておきたいのが、1パック売りではなく好きな味を選んで2パック組み合わせるという点だ。1パックのなかの味は同じなので、2パック選ぶことで2種類のフレーバーを楽しめる。マフィンの価格を個数で割ると1個当たり約66円。ほかの小売店で販売されているマフィンと比べても大変お買い得な商品である。安くたくさん食べたいときや、友人と分けるときなどにぴったりといえるだろう。

定番フレーバーは3種類

コストコのマフィンは時期によってフレーバーが入れ替わるが、常時数種類のマフィンが販売されている。定番マフィンはチョコレートチップ、ブルーベリー、バナナクランブルの3種。

チョコレートチップマフィン

チョコレートチップマフィンには大きなチョコの塊がゴロゴロと入っており、重量感のある味わいが楽しめる。レンジで温めるとチョコが溶けてまた違った口当たりに。チョコ好きにはたまらないフレーバーだ。

ブルーベリーマフィン

大きな果肉がゴロッと入っているフルーティーなブルーベリーマフィンも人気。甘酸っぱさと甘みがマッチして絶妙なうまさだ。

バナナクランブルマフィン

バナナクランブルマフィンは濃厚なバナナの風味が楽しめる。しっとりしたマフィン生地に「クランブル」というクッキー生地がトッピングされているのも特徴だ。ザクザク、カリっとした食感が楽しめる。

期間限定フレーバーも要チェック

定番のマフィンのほか、季節感が楽しめる期間限定フレーバーも見逃せない。ハロウィンの季節には「パンプキン」が登場。ハロウィンパーティーのときにも大活躍。塩気のあるパンプキンシードが甘みをよりいっそう引き立ててくれる。バナナとクランベリーを合わせたフルーツ満載の「バナナクランベリー」も人気だ。「アールグレイ」はアイシングがかかっている、紅茶の香りが楽しめるマフィン。贅沢なティータイムを過ごしたい人にはおすすめのフレーバーだ。

2. コストコマフィンの賞味期限と保存方法

コストコのマフィンの賞味期限は、製造日から5日後となっている。コストコのマフィンは少なくとも一度に12個は購入しなければならない。賞味期限内に食べきれないこともあるだろう。コストコのマフィンはどのように保存したらよいのだろうか。

コストコのマフィンは冷凍保存がおすすめ

後日美味しく食べたい、ゆっくり消費したいというときは、冷凍保存がおすすめである。横半分にカットしてそれぞれラップを密着させ、保存袋に入れておこう。外側に巻いてある紙は剥がしてから冷凍すると、食べるときに邪魔にならない。
冷凍させたマフィンの賞味期限は1ヶ月が目安だ。冷凍させれば永久に美味しく食べられるわけではない。におい移りや冷凍焼けを防ぐために適切に保存し、なるべく早く消費しよう。

冷凍したマフィンの解凍方法は?

解凍するときは自然解凍でもOKだが、より早く食べたいときには電子レンジを使って解凍させよう。マフィンは温かい状態でも美味しく食べられる。好みに合わせて加熱時間を調整するとよいだろう。

3. コストコマフィンを飽きずに楽しむアレンジ方法

コストコマフィンは量が多いので、食べているうちに味に飽きてしまうかもしれない。いろいろな食べ方を知っておくと、最後まで飽きずに楽しめるだろう。ここではコストコマフィンの人気のアレンジ方法を見てみよう。

ホイップクリームと一緒に

マフィン自体に甘みがあるので、ホイップクリームは甘さ控えめに作って合わせてみよう。口当たりがしっとりとするので、マフィンの口当たりに変化をつけられる。

ジャムをつけて食べる

いちごやマーマレードなど少し酸味のあるジャムを使うと、フルーティーな刺激が出てより美味しく感じられる。シンプルなマフィンだけではなく、いろいろなマフィンで試してお気に入りを見つけてみよう。

トースターで焼く

コストコのマフィンを薄くカットしてトースターで焼きあげると、カリカリとした食感のラスクができる。ふわふわとしたマフィンに飽きてしまったらぜひ試してみてほしい。

結論

コストコのマフィンはサイズが大きく価格が安く、コスパの良いスイーツと言える。フレーバーの種類も多いので、飽きずに楽しめるのもメリットだ。まとめて購入して食べきれない場合は、できるだけ早く冷凍をして、適切な保存方法でゆっくりと楽しもう。味わいに飽きてしまったら、生クリームやジャムを添えるなどのアレンジを加えるのがおすすめだ。
この記事もcheck!

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ