このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
ケバブの作り方の総まとめ!肉・ソースの種類や保存方法なども解説!

ケバブの作り方の総まとめ!肉・ソースの種類や保存方法なども解説!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 中山沙折(なかやまさおり)

鉛筆アイコン 2021年2月16日

肉のジューシーさと野菜のシャキシャキがコラボレーションして絶品のケバブ。昼食や小腹を満たすにはピッタリのメニューだろう。このケバブ、屋台などの店で購入するものとイメージしていないだろうか。実は自宅でもトースターで簡単に作ることができるのだ。

  

1. ケバブとは?

ケバブとは中東料理(トルコ料理)の一種であり、肉類・魚類・野菜類などをローストした料理の総称である。ケバブにはシシケバブ(ケバブの串焼き)やドネルケバブ(ケバブの回転焼き)などの種類があり、日本ではドネルケバブをピタパンに挟んだ「ケバブサンド」が有名となっている。また日本では飲食店などで食べることが多いが、作り方さえ覚えれば家庭で作ることも可能である。

2. ケバブに使われる肉の種類

ケバブに使われている主な肉類は、牛肉・鶏肉・ラム肉などであることが多い。一種類だけの場合もあれば、複数の種類を合わせた「ミックスケバブ」という種類もある。なお、ケバブをよく食べている中東地域にはイスラム教徒が多いため、本場のケバブに豚肉が使われることはない。日本でも豚肉を使っているお店は少ないが、家庭で作る場合は豚肉を使ったケバブを楽しむこともできる。

3. ケバブの肉類ごとのカロリーの目安

ケバブのカロリーは使っている肉の種類や食べる量にもよるが、一食分は300~350kcal程度となっている。また、日本でよく食べられている「ケバブサンド」は500kcal程度である。文部科学省の「日本食品標準成分表2015年版(七訂)」を参考に肉類別のカロリーは以下にまとめておく(※1)。
  • ビーフ(もも肉):165kcal
  • チキン(むね肉):121kcal
  • ラム肉(もも肉):198kcal
  • ポーク(もも肉):183kcal
    ※上記はいずれも100gあたりの数値

4. ケバブとケバブサンドの簡単な作り方

ケバブは飲食店で食べることが多いが、食材さえそろえれば自宅で作ることも可能だ。ケバブサンドを作るための薄焼きパンの作り方と一緒にケバブの作り方を確認しておこう。

ケバブの作り方

ケバブ作りには、肉類(牛肉や鶏肉など)・チリパウダー・塩・オリーブオイルがあればよい。これらの食材を揃えたら、以下の手順で本格的な味付けのケバブを作るようにしよう。
  • 食べやすい大きさにカットした肉をボウルに入れる
  • チリパウダーと塩を加えてしっかりと揉みこむ
  • トースターの天板にアルミホイルを敷いてオリーブオイルを伸ばす
  • 肉に火が通るまで加熱すればケバブの完成である

ケバブサンドの作り方

日本で定番のケバブサンドには、ピタパンを使うことが多い。しかし、自宅で簡単に作るなら、以下のように食パンを薄く伸ばして代用するのがおすすめだ。なお、ケバブサンドに使うソースは後述の内容を参照してほしい。
  • 耳を切り落とした食パンを麺棒で薄く伸ばす
  • トースターで食パンに焼き目がつくまで焼く
  • 焼いた食パンに千切りキャベツ・スライストマト・肉をサンドする
  • お好みのソースをケバブサンドにかけたら完成である

5. ケバブと相性のいいソースを紹介

ケバブサンドに使われているソースはお店によって異なるが、一般的には以下のようなものが使われているようだ。お好みの味付けになるよう、以下の調味料を組み合わせてソースを作るようにしよう。
  • オーロラソース(ケチャップ・マヨネーズ)
  • サウザンソース(ケチャップ・マヨネーズ・サウザンアイランド)
  • ヨーグルト&トマトソース
  • しょうゆ&チーズソース

6. ケバブは冷凍保存がおすすめ!

ケバブは、下ごしらえしたものも、調理済みのものも冷凍保存が可能である。一食分に小分けしてラップに包み、冷凍用保存袋に入れてから冷凍庫で保存しよう。しっかりと冷凍保存すれば、細菌や微生物などの活動を抑えられるため1か月程度の長期保存が可能となる。また、冷凍したケバブは冷蔵庫で自然解凍、流水で解凍、電子レンジで解凍などをするとよい。

7. 市販のおすすめケバブはどれ?

「本場の料理が食べたい」などの希望があるなら、Amazonや楽天市場などのECモールで購入するのがおすすめだ。いくつか人気のケバブ・ケバブサンドを紹介しておこう。

その1.FUNKY TURKEY「チキンケバブサンド」

チキンケバブサンドは、新潟市にあるケバブ専門店「FUNKY TURKEY」が販売しているケバブサンドのセットである。チキンケバブ・ピタパン・ソースが4食分入っており、自宅にいながら本場の味を楽しむことができる。スパイシーでフルーティーな味わいのソースが特徴となっているそうだ。

その2.スターケバブ「ファミリーセット」

こちらは、秋葉原にあるケバブ専門「スターケバブ」が販売しているケバブセットである。このファミリーセットにはビーフとチキンの2種類があり、4食セットと6食セットから選ぶことが可能だ。また、専用オンラインショップでは、シシケバブやケバブ丼セットなども購入することができる。

その3.ドレステーブル「グリルチキンケバブ」

こちらのグリルチキンケバブは、江東区深川にあるドレステーブルが販売しているチキンケバブである。チキンケバブだけの単体商品となっているため、ケバブサンドのほかおつまみや丼ぶりなどにして食べることもできる。また、チキンケバブとは別に、ビーフケバブも取り扱っている。

結論

一般的にケバブは飲食店などで食べることが多いが、食材さえ揃えれば以外と簡単に自宅で作ることが可能だ。自宅では一度にたくさんの量を食べたり、好きなソースを試したり、豚肉で作ったりすることもできる。お店とは違った味わいのケバブを試したいなら、ぜひここで紹介したケバブの作り方などを試してみよう。
【参考文献】
  • 公開日:

    2020年2月 2日

  • 更新日:

    2021年2月16日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング

    ページトップへ ページトップへ