このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

いろいろな【酒蒸し】を作ろう!食材別の作り方を紹介!

投稿者:ライター 原智子(はらともこ)

監修者:管理栄養士 児玉智絢(こだまちひろ)

2020年2月10日

「酒蒸し」といわれて思い浮かぶメジャーな食材といえば、あさりや牡蠣などの貝類ではないだろうか。食材の旨みが溶け出した、酒蒸しの出汁はたまらなく美味しい。酒のあてにもなるし、茹でたパスタと絡めるのもよい。そんな酒蒸しの気になるカロリーや、上手な調理法、貝だけでなくしっとり柔らかくなるささみの酒蒸しなどに関する記事をまとめて紹介する。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. あさりの酒蒸しのカロリーと糖質

あさりの酒蒸しは、酒蒸しの中でもっともメジャーな料理ではないだろうか。美味しいだけでなく、カリウムやカルシウム、鉄など栄養成分も豊富なあさり。積極的に食べたいが、カロリーも気になるところだ。あさり100gあたりのカロリーは、牡蠣やシジミなど家庭で食べることが多いほかの貝類と比べるととても少ない。さらに、酒蒸しは使用する材料のカロリーも低いものが多いため、総カロリーも低めだ。糖質も気にするほどの量ではないので、ダイエットにも最適な料理だといえる。もしも、たくさん作りすぎて残ってしまったら、炊き込みごはんやパスタなど別な料理として活用することもできる優秀な料理である。
この記事もCheck!

2. あさりの酒蒸しの作り方

あさりはシーズンが到来すると、スーパーの魚介コーナーで存在感を発揮する。食べたいが「砂抜きの仕方がわからない」「調理するのが面倒だ」と、店頭に並ぶあさりを横目で見ながら通り過ぎる...そんな経験はないだろうか。しかし、少し面倒だと感じる砂抜きも家庭で手軽に行うことができる。砂抜きさえ終わらせてしまえば、あとは酒をふりかけて蒸すだけ。あさりだけで調理してもよいが、ネギやきのこ、にんにくなど好みの食材と一緒に蒸しても美味しい。シンプルな酒蒸しを堪能したら、次は好きな食材と一緒に酒蒸しにしてみるのもおすすめだ。
この記事もCheck!

3. ムール貝の酒蒸しのカロリーと糖質

イタリア料理などでお馴染みのムール貝で作る酒蒸しも、とても美味しい。白ワインやオリーブオイルなどを使って蒸すだけのとても簡単な料理だが、ムール貝は、低カロリー、高たんぱく、そのうえ、大切な栄養素であるビタミンB12を補給することもできる。含まれる糖質も少ないので、気にする必要もないだろう。こうしてざっと見てみても、ムール貝の酒蒸しは、健康維持やダイエットにも最適な料理だといえる。簡単なのに、美味しくて、オシャレな食卓も演出できる。ムール貝を手に入れたら、ぜひ試してみてほしい調理法だ。
この記事もCheck!

4. ささみの上手な酒蒸し方法

脂肪が少なく、淡白な味わいが特徴のささみ。高たんぱく、低カロリーとあってダイエット食としてもメジャーな食材だ。脂肪分が少ないささみは、調理法によってはパサパサとしてしまうこともある。この、パサパサが苦手...という方も多いのではないだろうか。このパサパサを解消できる調理法が「酒蒸し」である。ささみの酒蒸しは、電子レンジやフライパンなどを使って、手軽に作ることができる。ポイントは、冷めるまで汁の中で放置すること。こうすることで、ささみをしっとり柔らかく仕上げることができる。残った汁を、スープやドレッシングに活用できるのも嬉しいポイントだ。
この記事もCheck!

5. 牡蠣の酒蒸しの作り方

たくさんの人に愛される冬の味覚「牡蠣」。海のミルクと呼ばれる牡蠣は、旨みも栄養もたっぷりと含んでいる。牡蠣フライや牡蠣グラタンなど、さまざまな調理法で楽しむことができるが、あっさりとした牡蠣の酒蒸しも旨みをシンプルに堪能できるのでおすすめだ。電子レンジや蒸し器を使って、短時間で簡単に作ることができるのも、嬉しいところ。できあがりはポン酢や大根おろし、レモンなどを絞っていただくと最高。牡蠣が出まわり始めたら、ぜひ食べていただきたい。
この記事もCheck!

6. 酒蒸しに使用する料理酒の代用方法をご紹介

酒蒸しを作って食べようと思っていたのに、料理酒をきらしてしまっていたら...あきらめる前に、代用できるものはないか、台所を探してみてほしい。たとえば、清酒。料理酒と清酒は似ているようで実は少し違う。なぜなら、料理酒には塩分が含まれているからだ。もし、自身が楽しむために用意しておいた清酒があるなら、料理酒の代わりに代用できる。そのほかにも、ビールやワイン、焼酎や本みりんなどアルコール分を含むものは料理酒の代わりに使用できることが多い。それぞれ特徴があるので、実際に使うときにはよく調べて食材に合ったものを選ぶことをおすすめする。
この記事もCheck!

結論

酒蒸しは、手軽に作れて美味しく、栄養も豊富なことがわかった。ささみは通年楽しむことができるし、あさりや牡蠣はシーズンにはぜひ楽しみたい食材だ。食べ方のひとつとして酒蒸しを覚えておけば、より美味しく旬の食材を堪能できるだろう。

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ