このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
桃の剥き方と切り方!桃の硬さに合わせて切る手順を変えてみよう!

桃の剥き方と切り方!桃の硬さに合わせて切る手順を変えてみよう!

投稿者:食生活アドバイザー 吉田昌弘

監修者:管理栄養士 中山沙折(なかやまさおり)

鉛筆アイコン 2022年4月28日

甘くてツルンとした食感が美味しい「桃」。そんな柔らかい食感も桃の魅力のひとつだが、そのせいで剥いたり切ったりしているうちに実が崩れてしまうこともある。しかし、そんなデリケートな桃はポイントを押さえることで上手に剥くことが可能だ。そこで今回は、桃の剥き方や切り方について解説する。ぜひ高級フルーツの桃をキレイに剥いて食べられるようになろう。

  

1. 手順は桃の硬さで異なる

桃の剥き方
桃は、実の硬さによっておすすめの剥き方・切り方が異なる。例えば、熟す前か丁度よく熟していて実が硬めの場合は「半分に割ってから切り分ける」という方法がおすすめ。一方、熟しすぎて実が柔らかい場合は「切り分けてから皮を剥く」という方法がおすすめとなっている。桃の剥き方・切り方はいくつかやり方があるが、まずは桃の硬さに合わせていずれかの方法を試してみよう。

桃の硬さを確認する方法

桃は追熟するフルーツであり、時間が経つと徐々に実が柔らかくなる。また、桃の尻からヘタに向かって柔らかくなるため、桃の硬さを確認する際はヘタ付近を指の腹で押してみるとよい。オレンジの皮くらいの硬さになっていれば食べ頃なので、「半分に割ってから切る」の手順で準備してみよう。

2. 半分に割ってから切る方法【硬い桃の場合】

桃の剥き方
熟す前か、食べ頃になったばかりの硬めの桃の場合は、「半分に割ってから切る方法」がおすすめとなっている。以下に紹介しているやり方・手順を参考に、キレイに桃を切り分けるようにしよう。

半分に切ってから分ける方法・手順

1.桃の割れ目に沿って1周包丁を入れる
※刃を桃の種に当てながら深く入れる
2.果肉の左右を手で持ち、捻りながら2つに分ける
3.種をスプーンでくり抜くなどして取り除く
※取り除きにくい場合は1/4サイズにするとよい
4.桃を全部1/8サイズの大きさ(くし切り)にする
5.桃の実と皮の間に包丁を入れて滑らすようにして皮を剥く

3. 切り分けてから皮を剥く方法【柔らかい桃の場合】

桃の剥き方
熟しすぎてしまい柔らかくなった桃の場合は、「切り分けてから皮を剥く方法」がおすすめとなっている。以下のやり方・手順を参考に、実を崩すことなく桃を切り分けるようにしよう。

切り分けてから皮を剥く方法・手順

1.8等分になるよう包丁を3周放射状に入れる
2.包丁を使って桃の果肉を1欠片だけ切り離す
3.種に沿って包丁を入れて果肉を1欠片ずつ切り離す
4.桃の実と皮の間に包丁を入れて滑らすようにして皮を剥く

4. そのほかにも桃の剥き方・切り方は多い

桃の剥き方
桃の基本的な剥き方・切り方は前述のとおりだが、この他にも桃の剥き方・切り方は数多くある。例えば、皮の剥き方であれば「お湯につけてから剥く方法」「爪楊枝を使う方法」「フォークを使う方法」などがある。これらの詳しいやり方については、以下のページで解説している。
この記事もCheck!

結論

桃の剥き方・切り方はいくつかあるが、基本的には桃の硬さに合わせて「半分に割ってから切り分ける」または「1欠片ずつ切り分けてから皮を剥く」のいずれかで行うのがおすすめだ。また、基本として「最後に皮を剥く」ということを覚えておこう。
この記事もCheck!
  • 公開日:

    2020年2月19日

  • 更新日:

    2022年4月28日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧