このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
桃の保存方法のまとめ!常温保存と冷凍保存それぞれのやり方を紹介!

桃の保存方法のまとめ!常温保存と冷凍保存それぞれのやり方を紹介!

投稿者:食生活アドバイザー 吉田昌弘

監修者:管理栄養士 中山沙折(なかやまさおり)

鉛筆アイコン 2022年5月19日

濃厚な甘みとみずみずしい食感が特徴的な「桃」。傷みやすく日持ちしないため、通常は購入してから2~3日以内に食べ切るのがおすすめとなっている。また、桃を冷蔵保存すると美味しさが損なわれる可能性があるため注意が必要だ。今回は、そんな美味しいけれどデリケートな桃の正しい保存方法について紹介する。目的に合わせて常温保存と冷凍保存を上手に使い分けるようにしよう。

  

1. 桃は冷蔵保存がNGなの?

桃の保存方法
桃は低温や乾燥が苦手なフルーツであるため、基本的に冷蔵庫での保存は向いていない。冷蔵庫で保存すると香りや食感が損なわれてしまい、桃本来の美味しさが失われてしまう。そのため、できる限り冷蔵保存は避けるほうが望ましい。なお、食べる直前に少しだけ冷やすのは問題ない。

2. 桃の常温保存の基本的なやり方

桃の保存方法
桃は一般的に常温保存がおすすめとされている。ただし、桃の常温保存のやり方は桃の硬さ(熟し度合い)によって異なる。以下で、それぞれの桃の常温保存のやり方を確認しておこう。

硬い桃の常温保存のやり方・手順

1.硬い桃を新聞紙などで包む
2.風通しのよい場所に置いておく
※1~2日程度で程よく柔らかくなる

柔らかい桃の常温保存のやり方・手順

1.柔らかい桃を新聞紙などで包む
2.冷暗所などの涼しい場所に置く
※追熟を避けるために早めに食べ切る

3. 桃の冷凍保存の基本的なやり方

桃の保存方法
桃が余ってしまった場合は冷凍保存するのがおすすめだ。常温保存では数日しか日持ちしないが、冷凍保存であれば1か月程度は美味しく食べられる。また、冷凍保存のやり方には、丸のまま保存する方法と、カットしてから保存する方法がある。以下で、それぞれの冷凍保存のやり方を確認しよう。

丸のまま桃を冷凍保存するやり方・手順

1.桃を優しく丁寧に水洗いする
2.キッチンペーパーで水分を拭き取る
3.桃を食品用ラップで丁寧に包む
4.冷凍用保存袋に桃を入れて密閉する
5.保存袋のまま冷凍庫に入れたら完了

カットした桃を冷凍保存するやり方・手順

1.桃の皮を剥き適当な形にカットする
2.重ならないように食品用ラップで包む
3.そのまま冷凍用保存袋に入れて密閉する
4.保存袋のまま冷凍庫に入れたら完了

4. 冷凍した桃は半解凍で食べよう!

桃の保存方法
冷凍した桃は、冷蔵庫に移して自然解凍するのがおすすめ。大きさにもよるが、15~30分程度で半解凍の状態になる。半解凍の状態であれば、シャリシャリとしたシャーベット状の桃を楽しむことが可能だ。完全に解凍してしまうと水分が出てしまうので、半解凍の状態の桃を食べるようにしよう。

5. 劣化・腐敗した桃を見極める方法

桃の保存方法
桃は日持ちしないフルーツであり、常温保存の場合は数日で傷みが見られるようになる。さらに時間が経つと腐敗したり、カビたりすることもある。以下のようなサインがある場合には、無理して食べずに捨てるようにしよう。

劣化・腐敗した桃のポイント・サイン

・茶色く変色している
・カビてしまっている
・触るとぶにょぶにょしている
・鼻をつくような匂いがする

結論

桃は低温と乾燥に弱いため、基本的には常温保存がおすすめとなっている。また、完熟した桃はできる限り早めに食べ切るようにしよう。もし桃を食べ切ることができない場合は、長期保存ができるように冷凍保存するとよいだろう。
この記事もCheck!
  • 公開日:

    2020年3月20日

  • 更新日:

    2022年5月19日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧