このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
ドリンクサーバーの魅力を解説。果実酒やスポーツドリンクも作れる

ドリンクサーバーの魅力を解説。果実酒やスポーツドリンクも作れる

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2020年2月20日

今まではなかなか家庭では見かけなかったドリンクサーバーが、密かなブームになっているのはご存知だろうか。来客時にもぴったりな、ガラス製で中身が見えるドリンクサーバーを紹介しよう。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. ドリンクサーバーの魅力

ドリンクサーバーとは、ガラス製の瓶にステンレス製の蛇口がついたもの。ドリンクディスペンサーとも呼ばれる。蓋はブリキ製やガラス製のものが多く、密閉性も高いので、横や逆さにしなければ冷蔵保存も利く優れものだ。中に何を入れるかは自由だが、フルーツとドリンクを一緒に入れると華やかで、ホームパーティなどの盛り上げに一役買ってくれること間違いなしだ。

2. ドリンクサーバーは果実酒から自家製スポーツドリンクまで作れる!

ドリンクサーバーで作ることのできるドリンクの種類は様々。入れておくだけで簡単に、しかも自家製なので添加物もなく体に優しいドリンクが作れる。オススメは以下の通りだ。使う前に瓶を熱湯消毒することだけはお忘れなく。

✔果実酒
新鮮な果物を水で洗って水分を切ったもの約1kg、氷砂糖0.2kg、ホワイトリカー1.8lを漬け込み、2ヶ月程待とう。じわじわと色が変わっていくのを眺めるのも楽しい。果物はお好みで。

✔サングリア
赤ワイン1本(720ml)に対して、グラニュー糖大さじ2杯を入れよくかき混ぜる。十分に溶けたらオレンジやバナナ、リンゴなどの果物とシナモンスティック1本を入れて1〜2時間くらい漬け込んだら完成だ。

✔果実酢
好みの果物、砂糖、酢を「1:1:1」の割合で漬け込み、冷蔵庫に保存し1週間程待つだけで完成。砂糖は、黒糖や蜂蜜に変えてもいい。

✔スポーツドリンク
水1ℓに対して、レモン1/4個、蜂蜜かきび砂糖 大さじ2~3、塩小さじ1/2をよく混ぜて。レモンのワックスを丁寧に落とし、輪切りにして入れると華やかだ。甘さは好みで調節を。

✔デトックスウォーター
デトックスウォーターとは、好きな果物や野菜をカットしてそのまま水に漬け込んだもの。水に食材のビタミンやその他の栄養素が溶け出し簡単に摂取できる上に、爽やかな味わいになり飲みやすい。

スポーツドリンクやデトックスウォーターは糖分が少ないので、保存には不向き。冷蔵庫に入れるのを忘れず、1~2日で飲み切ろう。

結論

暑い時期には、家族全員で楽しめるスポーツドリンクで水分補給、寒い時期には、自家製のサングリアを作って温まるのもいい。見た目も楽しく、ライフスタイルに合ったドリンクをストックできるドリンクサーバー、ぜひお試しあれ。
この記事もCheck!

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ
    >