このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
mec食とは?深夜に食べてもOKな魔法の食事法?

mec食とは?深夜に食べてもOKな魔法の食事法?

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 池田絵美(いけだえみ)

2020年3月 1日

mec食とは、肉(Meet)・卵(Eggs)・チーズ(Cheese)の頭文字を並べたもので、3種類の食材を食事の中心にし、ひと口ごとに30回よく噛んで健康を手に入れるという食事法だ。とくにダイエット方法を探している人や、食事療法に興味を持っている人に注目を浴びているという。実際にインターネット上でmec食と入力して検索すると、mec食ダイエット本やmec食を実践している人の料理画像が多数アップされている。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. mec食とは?

mec食とは、肉(Meet)・卵(Eggs)・チーズ(Cheese)を食事の中心にし、ひと口ごとに30回よく噛んで健康を手に入れる食事法だ。mec食の発案者はある医師で、過酷な離島医療の体験をもとに、病気を未然に防ぐにはどうすればよいかを試行錯誤した結果、編み出した食事法だそうだ。
1日に摂取したい目安量は肉が200g(薄切り肉約8枚)、卵3個、チーズは120g(6Pチーズ1パック相当)だ。かなりの量を食べることに驚く人もいるだろう。この3種類の食材の目安量を食べるだけで、厚生労働省が定める日本人の食事摂取基準の必須栄養素の目安摂取量をほぼ満たすといわれている。栄養が満たされるうえ、身体も脳も満足して健康になり、過剰な食欲が自然とおさまるというのがmec食の理論だ。
mec食が産声をあげて以降、発案者の医師の元には大幅な減量に成功した人や病を克服した人、体調がよくなった人など、生まれ変わったように元気を取り戻した5,000人以上の診療記録があるという。この医師が執筆した書籍の中にはさまざまな疾病がよくなった体験例が紹介されており、mec食の考え方や糖質制限食との違いなどが記載されており、mec食のすべてがわかる内容になっているようだ。

2. mec食のやり方

次にmec食の具体的なやり方について紹介しよう。「mec」はMeat・Eggs・Cheeseの頭文字を指し、「食」は30回噛んで食べることを表している。とくに、ひと口につき30回噛むことが大切なポイントだ。ちなみに肉を200g(ステーキ1枚)、卵は最低3個、チーズは6Pチーズ1箱という量は覚えやすいように考えられたという。肉の種類は鶏でも豚でも牛でもOK。ハムやソーセージといった加工食品でも問題ないらしい。
卵はうずらの卵でもOK。うずらの卵を食べる場合は3個で鶏卵1個と同等と考えるとよい。また卵を使ったマヨネーズをたっぷりつけて食べても構わないという。チーズの種類もプロセスチーズやカマンベルチーズ、粉チーズなど何でもよいそうだ。食べる食材と基準量を守ることがmec食のやり方のポイントのひとつ。どうしてもラーメンを食べたくなったら30回噛んで食べるよう推奨されている。
先述したmec食について書かれている書籍には、コレステロールは身体に悪くない、カロリーばかり気にしていると病気になる、健康になりたければ脂肪を食べよう、疲れたときの甘いものはさらなる疲れを呼ぶ、野菜から食べる必要はない、消化がよいのは野菜より肉、1日3食きちんと食べる必要はないと書かれている。
さらにmec食のやり方としていわれているのはお腹が空いたらいつ食べてもよいということ。継続して実践するとキレイかつ健康的に痩せたり、メリハリボディが手に入ったり炭水化物や甘いものが自然と欲しくなくなったり、便秘が解消したり、肌トラブルが解決したり、さまざまな美容効果や健康効果が期待できるとされているようだ。

3. mec食のおすすめメニュー

最後にmec食のおすすめメニューを紹介しよう。mec食のおすすめメニューのひとつが、卵もチーズも肉も一度に食べられるチーズハンバーグだ。ふっくらジューシーでやわらかな食感だが、ひと口で30回噛むことを意識して食べるようにしてもらいたい。次に紹介する、mec食のおすすめメニューは茹で卵の豚肉巻きだ。作り方はネーミングどおり、茹で卵に豚肉を巻き付けて焼き、好みの味付けをするだけでOK。
ほかにも耐熱容器に茹で卵と炒めて塩こしょうしたひき肉を入れ、チーズをのせグラタン風にしたり、茹で卵と手羽先入りのおでんを作ったり、茹でたほうれん草を皿にのせ、上に半熟卵と粉チーズをのせレンジで加熱して食べても美味しい。

結論

肉・卵・チーズが食事の中心になるmec食について紹介したが、食べる時間は夜中でも大丈夫だそうだ。夜勤がある人や夜更かしする機会の多い人にも取り入れやすい食事法といえるだろう。ただし、個人の栄養状態や体質には違いがあるので、どんな人にもおすすめできるという食事法ではないだろう。自分に合った食事法で健康な身体を手に入れよう。
この記事もcheck!

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ
    >