このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
『喉に魚の骨』が刺さった時の正しい対処法とは?予防策も解説!

『喉に魚の骨』が刺さった時の正しい対処法とは?予防策も解説!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 氏家晶子(うじいえあきこ)

2020年3月13日

「魚の骨が喉に刺さってしまい、なかなかとれない…」といった経験をしたことがある人は多いだろう。そのような時はどのような対処をするのが正しいのか、魚の骨が刺さったままの状態を放置したらどうなるのか、魚の骨が刺さる状況を回避するおすすめの対策などを解説する。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 魚の骨が喉に刺さったらどうすればよい?

魚の骨が喉に刺さってしまった時は、まず以下の項目で解説している方法を試してみよう。案外とても簡単な対処法で解決することもあるため、試してみる価値はある。

うがいをする

喉の奥のほうに魚の骨が刺さってしまい、鏡を見ながら魚の骨をとることができない場合は、うがいをしてみよう。小骨であれば、水と一緒に洗い流せる可能性もある。ただし、タイの骨など、太い骨を飲み込んでしまった場合は、うがいによって喉を傷つけてしまう可能性もあるので控えておこう。

唾を飲む

一番手っ取り早く試せる方法が「唾を飲む」という対処法だ。唾を数回飲み込むだけであっさり取れることもあるため、まずは唾を飲みこんでみるのがおすすめである。

ごはんを食べる

もしごはんをすぐに用意できる場合は、ごはんを一口分噛まずに丸飲みする方法も試してみよう。ごはんの粘膜によって魚の骨を除去できる可能性があるからだ。ただし、この方法もうがいと同じでやりすぎたり、太い骨が喉に刺さったりしている時は、逆効果となるケースもある。そのため、小骨が刺さってしまった時に試すことをおすすめする。

どうしてもとれない場合は病院に行く

さまざまな対処法を試したけど、魚の骨を取り除くことができない場合は、自分で無理に取ろうとせず、病院に行って相談したほうがよい。無理に魚の骨を取ろうとした結果、さらに状態が悪化するケースもあるため、そうなる前に耳鼻咽喉科や内科で相談をしよう。歯の治療中で歯医者に通っている人は、歯医者でも相談に乗ってもらえる場合がある。

2. 魚の骨が刺さったまま放置したらどうなる?

魚の骨が喉に刺さったままの状態を放置した場合、いつの間にか取れているケースもあれば、いつまで経っても取れないケースもある。刺さってしまった魚の骨の大きさや、刺さっている位置、どのくらい深く刺さっているかによって状況も変わってくるため、放置して解決する可能性はケースバイケースといえるだろう。

魚の骨が喉に刺さったままの状態を何日も放置してしまうと喉の粘膜に傷がついたり、痛みが増したり、最悪の場合、傷ついた箇所が化膿してしまうおそれもあるため、丸1日経っても骨が取れない場合は、病院で診察してもらったほうがよいだろう。病院に行けば、専用の鉗子を使ってすぐに魚の骨を摘出してもらうことができるため、早めの対応が大事だ。

3. 魚の骨が喉に刺さるのを防ぐ方法は?

魚の骨が喉に刺さってしまった時の対処法について解説してきたが、できることなら魚の骨が喉に刺さるのを防ぎたいと思っている人も多いだろう。どのようにすれば魚の骨が喉に刺さりにくくなるのか、いくつかおすすめの予防策を紹介しよう。

よく咀嚼をしてから魚を飲み込むようにする

魚の骨が身に混じっていないかよく確認せずに、急いで咀嚼して飲み込んだ結果、骨が喉に刺さってしまったというケースは多い。なので、魚の骨がよく喉に刺さってしまう人は、咀嚼回数を増やすことをおすすめする。咀嚼回数を増やせば、魚の骨が混じっていることに気づく可能性も高まり、喉にささってしまう状態を事前に回避しやすくなるのだ。たくさん咀嚼をするように習慣づければ、アミラーゼという炭水化物の消化を手助けしてくれる酵素がより多く分泌されるようになるため、消化促進にも繋がる。

骨が刺さりやすい魚を避けるのもひとつの手

タイ、アジ、サバ、サンマ、ウナギ、アジ、ホッケ、タチウオといった魚は「骨が刺さりやすい種類の魚」である。とくにタイやタチウオなどの骨は太く、喉に刺さってしまうと強い痛みを感じやすいため「絶対に魚の骨が喉に刺さるのは嫌」という人は、このような魚を食べないようにするのもひとつの手である。もしくは、骨を完全に除去してある状態のものだけを食べれば、骨が喉に刺さる心配をする必要もないため、検討してみるのもよいだろう。

結論

魚の骨が喉に刺さってしまった場合は、まず落ち着いて「唾を飲み込む」などのすぐできる対処法を試してみよう。それでも魚の骨が取れない場合は、早めに病院で診てもらうのがおすすめだ。また、魚の骨が喉に刺さらないように気をつけながら味わうことも重要だ。
この記事もCheck!

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ
    >