このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
【豚肉の角煮】の作り方やコツ、保存方法を紹介!カロリーオフはできる?

【豚肉の角煮】の作り方やコツ、保存方法を紹介!カロリーオフはできる?

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 児玉智絢(こだまちひろ)

2021年5月14日

肉厚でとてもやわらかく、口の中でとろける「豚肉の角煮」。食べごたえバツグンで夕食のおかずとしても人気のメニューだ。しかし、作るのに手間がかかりそうというイメージを持つ方も多いだろう。そこで今回は、自宅でも美味しい豚肉の角煮を作るコツなどを、いくつか紹介していく。ポイントを押さえれば簡単に作ることができ、自分なりのアレンジを楽しめる料理なのだ。

  
この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 美味しい豚肉の角煮を作るポイントを押さえよう!

タレが中までしみ込んだ、とろける豚肉の角煮を作るにはいくつかのポイントがある。まず重要なのが豚肉の選び方だ。比較的脂肪の多いバラ肉を使うのがおすすめ。その中でも赤味と脂の割合が1:1のものがベストといわれている。次に大切なのは下ごしらえ。これは最重要事項といってもよいだろう。バラ肉をカットし、水ではなく米のとぎ汁で3時間程度煮込んでいく。この工程をすることで絶品の角煮ができあがる。

2. 豚肉の角煮に向いている鍋とは?

一口に鍋といってもアルミや銅・ステンレス・土鍋・圧力鍋など、素材や種類はさまざまである。鍋それぞれに適した料理はあるが、豚肉の角煮に向いているのは熱伝導率の高い銅製の鍋や、熱が均等に伝わりやすくむらのない仕上がりとなる土鍋がおすすめだ。そのほか圧力鍋は、料理の時間も短縮され柔らかな仕上がりに。また、料理が苦手な方におすすめなのが炊飯器を使う方法。火加減調節も不要だ。スイッチを入れるだけの簡単調理で失敗がない。

3. 調味料にプラス!豚肉の角煮の美味しさをアップさせるものとは

豚肉の角煮を作る際、一般的な調味料として酒と醤油を使うことが多い。しかし、それだけでは味の奥行きや深みは出せない。下味に使う酒は日本酒のほかに、肉が柔らかくなるビール、香りとコクのある味わいを与えてくれるウイスキーを使用するのもおすすめだ。また、ニンニクやネギなどを加えることで重層的な味わいとなり、香味野菜のシャンツァイや八角などを入れることで本格中華の味付けにもなる。さらに、いつもの味に飽きたという場合には、味噌などの発酵食品を加えることで旨みが増すようだ。
この記事もCheck!

4. 豚肉の角煮の正しい保存方法を紹介

豚肉の角煮をせっかく作っても、食べきれないという方も多いのでは?豚肉の角煮は正しく保存を行えば冷蔵保存で4~5日、冷凍保存だと最大1ヶ月の長期保存が可能だ。冷蔵保存では「十分に冷ます」「保存容器に空気が入らないようラップでしっかり巻く」ということが重要なポイントである。冷凍保存で大切なのは「空気を抜く」「急速冷凍」というこのふたつのポイント。また、冷凍した場合の解凍方法は、水もしくはお湯で解凍する方法か、電子レンジを使った解凍方法がおすすめだ。
この記事もCheck!

5. 豚肉の角煮を楽しむ新しい食べ方を紹介

一度にたくさん作ることが多い豚肉の角煮は、余ってしまうことも多い。そんな時には少しアレンジを加えることで、飽きることなく数日で消費することも可能である。たとえば、翌日サンドイッチの具として野菜と一緒に挟めば、ボリュームたっぷりの角煮サンドが完成する。さらにおすすめなのが、豚肉の角煮ラーメンだ。チャーシューの代わりに角煮や野菜を乗せれば味わいのある角煮ラーメンができあがる。
この記事もCheck!

6. 豚肉の角煮はカロリーオフできる!?

豚肉の角煮には、三大栄養素のひとつであるたんぱく質、健康を維持する働きのあるビタミンB1が多く含まれている。しかし、脂肪分の多いバラ肉を使うため、どうしてもカロリーが気になるという方も多いだろう。そんなときには、バラ肉をモモ肉に変更したり下ごしらえの段階で脂部分をカットしたりと、少しの工夫でカロリーオフが期待できる。さらに、ダイエット中の方などは、事前にグリルで加熱し脂分を落とすなど、ひと手間加えることもおすすめだ。
この記事もCheck!

7. 豚肉の角煮に合う副菜とは?

味が少し濃いめでボリュームのある豚肉の角煮は、メインのおかずになることが多い。そんなときに献立のバランスをとるため、副菜は重要な役割を担うことになる。かぼちゃの煮付けや、もやしやキュウリを使ったバンバンジーなど野菜を補ってくれる副菜は最適といえる。また、野菜が豊富に摂れるけんちん汁やたまごスープ、相性のよい味噌汁など豚肉の角煮の脂や味の濃さを和らげてくれる汁物もおすすめだ。
この記事もCheck!

結論

豚肉の角煮は、煮込む時間は必要だが料理の複雑な工程や手間もなく簡単にできてしまう料理だ。さまざまなアレンジや、自分なりの味付けで楽しめる面白さもある。ぜひ、手作りの豚肉の角煮に挑戦して得意料理のひとつとしてはいかがだろう。
  • 公開日:

    2020年4月 5日

  • 更新日:

    2021年5月14日

ランキングランキング

    ページトップへ ページトップへ