このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
アイシングクッキーの作り方を徹底解説!意外とシンプルにできる?

アイシングクッキーの作り方を徹底解説!意外とシンプルにできる?

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 氏家晶子(うじいえあきこ)

2020年5月14日

クリスマスやバレンタインデー、ウエディングといった華やかなシーンにぴったりなアイシングクッキー。コツさえ掴んでしまえば、自宅でも本格的なアイシングクッキーを作ることができる。本記事では、アイシングクッキーを上手に作るための方法を紹介していこう。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. アイシングクッキーを作る時の食材の選び方

アイシングクッキーを作る場合、クッキーの材料のほかにアイシング用の材料も必要になる。アイシングを作るのに必要な材料は卵白、砂糖、食紅の3つだ。まずはそれぞれの材料の選び方について紹介していこう。

卵白(たまご)の選び方

市販のたまごの場合、賞味期限が記載されているため、できるだけ期限が長いものを選ぼう。賞味期限が近いほど、たまごの鮮度も落ちている可能性があるため、重要なポイントのひとつである。
また、たまごを割った際、黄身の周りの卵白にやや黄色味がありふっくらと盛りあがっているものは、鮮度が高いことを示すサインだ。

砂糖は粉糖を選ぶ

粉糖とは文字通り、グラニュー糖を細かく挽いて作った粉状の砂糖である。普通の砂糖を使ってしまうと、質のよいアイシングクリームに仕上がらないため、必ず粉糖を使用することが必要だ。

食紅の選び方

卵白と粉糖を混ぜると、白のアイシングクリームができあがる。白以外のカラーを作りたい場合は食紅も必要である。赤、青、黄色、緑、黒といった使用頻度の高い食紅数種類をセットにして販売している店もあるため、さまざまなカラーのアイシングクッキーを作りたい場合は、食紅セットを購入してもよいだろう。

2. アイシングクッキーを作る時の下処理のコツを解説!

アイシングクッキーを作るのであれば、まずは土台となるクッキーを焼く必要がある。プレーンのクッキーであれば、以下の方法で簡単に焼くことができるので、ぜひクッキー作りの参考にしてみてほしい。

生地の材料を混ぜる

ボウルにやわらかくなっている無塩バター、グラニュー糖を混ぜてよくかき混ぜる。その後、卵黄を混ぜてさらにかき混ぜたら、ふるいにかけた薄力粉を混ぜて、ゴムベラなどでさっくりと混ぜていく。生地が完成したら、めん棒で平らにしていこう。時間に余裕がある場合は、平らになった生地を冷蔵庫で30分ほど寝かせるのがおすすめだ。

型をぬいてオーブンで焼く

型抜きなどを使って、クッキーを好きな形にくり抜いていく。クッキーの型抜きが完了したら、オーブンシートを敷いた鉄板のうえにクッキーを並べて、180℃のオーブンで焼いていこう。クッキーが焼きあがり、熱が冷めたらアイシング前までの下準備は完了だ。

3. アイシングクッキーの簡単な作り方

それでは、アイシングクリームの作り方やアイシングする際のポイントを解説していこう。

アイシングクリームの作り方

アイシングクリームの作り方は非常に簡単で、まず卵白をボウルに入れて軽く混ぜて、そのなかにふるいにかけた粉糖を入れてハンドミキサーでしっかりと混ぜていく。クリームをミキサーなどで触った際に、軽く角ができるくらいの硬さを目指すのがポイントだ。
もし、できあがったアイシングクリームがゆるすぎる場合は粉糖を加えて調整、硬すぎる場合は水を加えて調整するとよい。
最後に食紅を少量だけ混ぜて色をつければアイシングクリームの完成だ。

アイシングのポイント

できあがったアイシングクリームをコルネ袋に入れて、クリームを絞りだしながらクッキーにアイシングをしていこう。クリームを広範囲に塗る場合は、まず塗りつぶしたい範囲を縁どり、縁取った範囲内をクリームで塗りつぶすといった手順でアイシングしていくのがおすすめである。

4. アイシングクッキーを時短して作る方法を紹介

アイシングクリームを作る場合、鮮度のよい卵白を選ぶのに手間がかかったり、卵白を混ぜるのが面倒に感じる人もいるだろう。その場合は、アイシングシュガーを購入するとよい。アイシングシュガーとは、アイシングクリーム専用の材料であり、粉末状にした卵白と粉糖をミックスしてあるものだ。水の量を調整するだけで「ゆるいアイシングクリーム」や「かためのアイシングクリーム」が自在に作れるので便利であり、時短にも繋がりたいへん便利である。

結論

アイシングクッキーは「作るのが難しそう」と思われがちだが、意外と簡単な手順で作ることができる。きれいにできあがったアイシングクッキーはギフトやケーキなどのトッピングにもぴったりなので、ぜひトライしてみてはいかがだろうか。
この記事もcheck!
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ