このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
コンブチャの作り方を解説!発酵作業は意外に簡単だった!

コンブチャの作り方を解説!発酵作業は意外に簡単だった!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 氏家晶子(うじいえあきこ)

2020年5月18日

キノコのような大きくて平たい膜ができることで知られているコンブチャ。市販のコンブチャも数多く存在するが、じつは自宅でもコンブチャを作ることは可能である。本記事では、初めてコンブチャを飲む人にもおすすめできるコンブチャの作り方を解説していく。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. コンブチャを作る時の食材の選び方

コンブチャ作りを成功させたいのであれば、コンブチャの材料の選び方も重要である。どのような材料を使うべきなのか、以下の項目で解説していこう。

ベースとなるお茶の選び方

コンブチャの場合、紅茶か緑茶をベースのお茶として使用する。紅茶を使用した場合は、紅茶ならではの華やかな香りを楽しむことができ、緑茶を使用した場合はほどよい苦みなどを楽しむことができる。お茶類であれば基本的にどの種類でもコンブチャを作ることはできるので、自分の好みに合ったお茶のティーパックを用意するのがよいだろう。

コンブチャスターターを使うのがおすすめ

コンブチャスターターとは、コンブチャ作りに欠かせない菌を含んだ菌株のことである。コンブチャスターターを使用すれば、初めてコンブチャを作る人でも簡単に菌を培養できる。通販サイトなどで簡単に手に入るため、おすすめの材料である。

2. コンブチャを作る時の下準備のコツ

コンブチャを作る場合、まずはコンブチャを入れる容器やベースとなる紅茶や緑茶の下準備から始める。難しいポイントは一切ないので、ぜひ以下の手順を確認しながらコンブチャ作りの準備をしていこう。

コンブチャを入れるガラス瓶を消毒しておく

コンブチャを入れる容器は必ずガラス製のものを選ぼう。プラスチックなどの容器を選んでしまうと、コンブチャに含まれる酸で容器が溶ける可能性があるからだ。また、雑菌で汚れているガラス瓶を使用してしまうと菌が繁殖し、発酵の妨げとなってしまうため、アルコールや熱湯でガラス瓶全体を消毒しておく。

砂糖入りの紅茶か緑茶を用意し冷ましておく

下準備として、砂糖が入っている紅茶か緑茶も作っておこう。鍋にティーパックとお湯を入れて沸騰させ、砂糖を混ぜる。そのまま火を止めて、お茶の温度が30℃程度になるまで冷ましていこう。熱々のお茶にいきなり菌を入れてしまうと、菌が死んでしまうため、お茶を冷ましておく工程は欠かせない。

3. コンブチャの簡単な作り方

それでは、ここからは菌を培養してコンブチャを作る方法について解説していく。いくつか重要なポイントがあるため、コツを抑えながらコンブチャを作っていこう。

コンブチャスターターを入れて発酵させる

冷ましたベースとなるお茶を消毒したガラス瓶のなかに入れ、その後コンブチャスターターもガラス瓶のなかに加える。次に清潔な布と輪ゴムを使って、ガラス瓶の上部を覆うような形でふたをしよう。密閉できるふたを使用してしまうと発酵が進まず失敗してしまうため、布のような通気性のよいものでふたをするのがポイントである。ふたをしたら、そのままそっと暗所へ瓶を移動させて発酵を開始する。夏の場合は1週間ほど、冬の場合は2週間ほど常温で放置し発酵させよう。

膜を少しだけ残した状態で別の容器に入れる

コンブチャの発酵が完了したら、大きいキノコのような薄い膜ができている。この膜を少しだけ残した状態でコンブチャを別の容器に移せば完成である。できあがったコンブチャは冷蔵庫に入れて保管しよう。

4. コンブチャを作る際に使える裏ワザ

最後に、コンブチャを作る時に覚えておくと便利な裏ワザを2つ紹介しよう。裏ワザを使えば、コンブチャ作りがさらにスムーズで楽しくなるため、ぜひ試してみてほしい。

キッチンペーパーでふたをしてもよい

清潔な布を用意するのが面倒な時は、キッチンペーパーで代用しても構わない。コンブチャの発酵に必要なのは「通気性のよいふた」なので、絶対に布を用意しないといけないわけではない。

フルーツを加えれば味をつけることも可能

砂糖で味つけをしただけのコンブチャだと、砂糖の甘みと乳酸菌による酸味しか感じられないため、味にもの足りなさを感じる人もいるだろう。 そのような場合は、レモン汁やスライスしたライムやオレンジなどを加えるのもおすすめだ。柑橘系の材料が加わることにより、さわやかな味わいのコンブチャへと仕上がるため、炭酸水などで割って飲む方法も適している。

結論

コンブチャは発酵を成功させるためのいくつかのポイントをおさえれば、誰でも簡単に美味しいコンブチャを作ることができる。自分好みの味つけをすることもできるので、ぜひコンブチャ作りにトライしてみてはいかがだろうか。
この記事もcheck!

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ
    >