このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
コストコの冷凍カットアボカドが超便利!熟させる裏ワザも紹介!

コストコの冷凍カットアボカドが超便利!熟させる裏ワザも紹介!

投稿者:ライター 上野圭代(うえのたまよ)

監修者:管理栄養士 小林里穂(こばやしりほ)

2020年5月23日

アボカドは最近注目されている食材であり、彩りも綺麗で食卓の料理に思わず使いたくなるものだ。そんなアボカドをコストコで見ると、あまりの数の多さに驚いて二の足を踏むという人もいるのではないだろうか。コストコのアボカドは数にも目がいってしまうが、注目すべきはその大きさだ。あまりにも大きいアボカドを見ると、いろいろなアレンジが浮かぶのが自然である。一体コストコのアボカドは、どのように使うのが正解なのか。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. コストコのアボカドはとにかく大きいのが魅力!

コストコのアボカドの価格は6玉入りで約1000円。しかし、1玉の大きさが約230gということを考えたらコスパがいい。悩みの種はコストコの巨大アボカドを一体どうやって使いきるのかということではないだろうか。しかし、ホームパーティーなどを開催する際には、役に立つこと間違いなし。アボカドで作るつまみは酒にあうものが多い。コストコの大きなアボカド、せっかくなら見ためも華やかな料理に変えたいところだ。アボカドはそのまま食べても調理しても美味しい。コストコのアボカドはとても大きいため、できるだけたっぷり使う方法を選ぶとよい。おすすめの簡単アレンジを紹介しよう。

・アボカド醤油わさび

アボカドに醤油わさびをかけて、そのままいただく。

・アボカドグラタン

アボカドの中身を使って、くりぬいたアボカド容器にグラタンの生地を入れて焼く。

・アボカドディップ

アボカドと玉ねぎを混ぜてディップにする。クラッカーにつけていただく。

2. 使いやすい冷凍のカットアボカドもおすすめ

「アボカドはカットをするのが面倒だ」という人もいることだろう。一度むいてしまうとそのまま保存をしておくのが難しい。すぐに変色をしてしまうため、コストコのような大量売りのアボカドを使いきるには工夫がいる。コストコのアボカドはとにかく大きいうえに、数が多い。しかも、最初はややかためなので食べ時が難しい。一方で熟すときは一度にすべて熟してしまうから、一気に食べないといけない。何度も購入をやめてしまったという人もいるだろう。

コストコでは生のアボカドだけでなく、「カットアボカド」も購入できることをご存知だろうか。カットアボカドは冷凍状態で販売されているので保存がきく。使う分だけを取り出し、不要な分は真空パックなどの保存袋に入れておこう。コストコの冷凍アボカドの魅力は、急速冷凍してあること。そのまま美味しく食べられるようになっているのが嬉しいところである。

3. かたいアボカドを早く熟させる裏ワザ

大量にコストコでアボカドを購入したはいいが、かたくて食べられないと困ったことはないだろうか。コストコで販売しているものは、熟しすぎている物はないといえる。持ち帰ってもらうために、ある程度若い状態の物を用意しているのだろう。しかし「明日の夜のホームパーティーでオシャレな料理を作りたい」というときには食べごろのアボカドを用意したい。ここではアボカドの追熟を早める裏ワザを紹介する。

■バナナを使えばアボカドが熟す

バナナのそばにかためのアボカドを置いておくと、アボカドが熟すのが早くなるといわれている。バナナは熟していくうえで「エチレン」という植物ホルモンを放出する。一方アボカドには「ペクチン」という物質が含まれ、細胞と細胞を結合させている。このペクチンをバナナのエチレンが分解することで、アボカドの実は熟していき柔らかくなる。
もちろん個体により差があるため、必ずいつまでにアボカドが熟すとはいえない。目安は1~3日。あまり熟すと食べにくくなるため、こまめに柔らかさをチェックしよう。

結論

コストコのアボカドは大量に入っており、しかも個体が大きめなのが嬉しいところだ。しかし、熟していないことも多い。すぐにアボカドを食べたい場合は、エチレンを放出するバナナの横に置いておくのがおすすめだ。どうしても生のアボカドが使いきれないという人は、同じくコストコで販売している冷凍カットアボカドを試してみてはどうだろうか。
*価格は記事執筆時点のもの
この記事もCheck!

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ
    >