このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
無限キャベツの立役者!【ツナ】で作るアレンジはまさに無限大!?

無限キャベツの立役者!【ツナ】で作るアレンジはまさに無限大!?

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 黒沼祐美(くろぬまゆみ)

2020年5月25日

手軽に調理できるうえに、やみつきになるほどの美味しさが魅力の無限シリーズ。そんな無限シリーズの定番食材ともいえるのがツナだろう。ツナは、もともと無限シリーズの元祖である無限ピーマンに用いられた食材だった。キャベツとの相性もよいので、ツナとキャベツを組み合わせるだけで、さまざまなバリエーションの無限キャベツを考案することが可能だ。この件についてこれから詳しくお伝えしよう。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. ツナは無限シリーズの立役者

そもそもツナは、どんな料理にも合わせやすい、大変に優秀な食材である。そんなツナだが、無限シリーズの元祖である無限ピーマンに用いられたことから、無限シリーズに欠かせない食材としても、不動の地位を獲得することになった。

元祖無限シリーズの無限ピーマンは、千切りにしたピーマンとツナと各種調味料で和えるだけと、とても簡単に作ることができる。簡単なのに、それこそ箸が止まらなくなるくらい、いくらでも食べ続けることができるほどの驚きの美味しさになる。

その美味しさの影の主役といえるのがツナだろう。ツナが用いられなければ、無限ピーマンもこれほど世間に幅広く認知されることがなかったかもしれないし、無限シリーズも、これほど無限にシリーズ化することもなかったといっても、けして過言ではないだろう。

2. ツナを使った無限キャベツのアレンジはまさに無限

そんなツナとキャベツを組み合わせた無限キャベツも、元祖無限ピーマンに勝るとも劣らないくらい美味しく作ることが可能だ。

基本の作り方は、千切りしたキャベツに、ツナと各種調味料で和えるだけと、無限ピーマンとほぼ同じだ。無限ピーマンと同様に、使用する調味料をいろいろと変えるだけで、さまざまなバリエーションのアレンジレシピを考案することができる。

たとえば、ごま油と鶏ガラスープの素を使用すれば中華風に、そこにコチュジャンと韓国のりを加えれば韓国風に早変わりする。また、しょうゆとかつお節を使用すれば純和風に、マヨネーズと塩コショウを使用すれば、洋風となりパンの具材としても重宝する。

このように使用する調味料をいろいろと組み合わせることで、数限りないアレンジレシピを考案することができそうだ。

3. 元祖無限キャベツにはツナ不要?

無限キャベツの食材としても欠かせない存在であるツナだが、そもそも元祖といえる
無限キャベツのレシピには、ツナが用いられていない。今では、実に豊富なバリエーションで、無限キャベツのアレンジレシピが紹介されているが、元祖といえる無限キャベツのレシピは、料理研究家のリュウジ氏の考案によるものだったようだ。そのレシピは、正式には「無限湯通しキャベツ」といわれているようだが、それがテレビの情報番組で紹介されたのを機に、無限キャベツは、一大ブームを巻き起こすことになったようだ。

ちなみにリュウジ氏考案の無限湯通しキャベツのレシピには、ツナの代わりにしらすが用いられているようだ。ただ、その後、しらすの代わりにツナを用いたアレンジレシピが登場することになった。

しらすの代わりにツナを用いる最大のメリットは、しらすは日持ちがせず常備できないが、缶詰でもあるツナは、常備しやすく、思い立ったときにいつでも調理が可能になるという点にありそうだ。

結論

ツナとキャベツを組み合わせてできる、さまざまなバリエーションの無限キャベツについて紹介した。納得していただけただろうか。キャベツの代わりに、もやし、玉ねぎなどを用いても、美味しく作ることができる。このようにツナと、さまざまな野菜とツナを組み合わせれば、無限シリーズは、まさに無限に生み出されることになるだろう。
この記事もCheck!
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ