このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
ダルゴナコーヒーとは?家で作れる韓国発のコーヒーを紹介!

ダルゴナコーヒーとは?家で作れる韓国発のコーヒーを紹介!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 渡邉里英(わたなべりえ)

2020年6月28日

タピオカドリンクの流行がひと段落したのもつかの間。インフルエンサーたちは、次なるトレンドドリンクをすでに見つけているらしい。それが韓国発のダルゴナコーヒー。このドリンク、家で簡単に作ることができることもあり、この自粛中に一気にブレイクを果たしたのだ。今回は基礎知識から作り方まで徹底網羅!

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 韓国発!ダルゴナコーヒーとは

ダルゴナコーヒーとは、牛乳の上にふわふわのホイップ状のコーヒーがのっているドリンクのこと。ダルゴナとは、砂糖をカラメル状に焼き上げたもののことらしく、日本でいうところのカルメ焼きのようなものと言えそうだ。そもそも、韓国ではダルゴナがトッピングされたコーヒーやタピオカドリンクが販売されていたようだが、いまSNSで話題を集めているのは、ダルゴナが入っていないものがほとんど。家庭で手軽に作ることができるダルゴナコーヒーこそ、ブレイク必須のドリンクだ。

SNSから流行

SNSで400回混ぜるコーヒーとしても話題を集めたダルゴナコーヒー。時間はあるものの、外出がままならない自粛ライフにもってこい!と一気に火がついた。そのうえ、ふわふわクリームがどこか愛らしく、2層になった見た目がとにかくフォトジェニック。ハッシュタグ検索してみると多くの人がトライしていることがわかる。

有名人も飲んでいる!?

韓国アイドルや人気YouTuberの間でもダルゴナコーヒーは人気。実際に作っている人も多く、こういったところからも流行に拍車がかかったようだ。

2. ダルゴナコーヒーの作り方

ダルゴナコーヒーがトレンド入りしたのは、どこでも手に入る材料で簡単に作ることができるところも大きなポイント。とにかく泡立てることが重要で、ふわふわのコーヒーホイップさえ作ることができれば、完成したも同然だ。

材料

インスタントコーヒー、砂糖、お湯
牛乳

作り方

インスタントコーヒーと砂糖、お湯を同量入れて、ハンドミキサーやミルクフォーマーで泡立てる。時間はかかるが泡立て器を使ってもよい。ふわふわになったら牛乳の上にトッピングして完成。氷を入れたグラスに牛乳を注ぎ、コーヒークリームはスプーンで優しく乗せると美しい2層になる。

3. 進化系ダルゴナコーヒー

トッピングで進化

ダルゴナコーヒーは、実はアレンジも自在。もっとも簡単なアレンジは、トッピングを加えること。クランチチョコや砕いたクッキー、ナッツ、フリーズドライフルーツなどをトッピングするだけで見た目にもぐっと華やか、食感も楽しくなる。市販のストローだと詰まる場合があるので、スプーンや太いストローで飲むとよいだろう。製菓材料コーナーにあるトッピングは、少量で使い勝手もよい。そのほかカルーアなどのリキュールを入れて、より大人なアレンジを楽しむのもあり。アイスクリームをトッピングしてよりリッチに、パフェのように楽しむのもおすすめだ。

クリームをチェンジ

進化系ダルゴナコーヒーを楽しむ人のなかには、コーヒークリームを抹茶やココア、いちごなどさまざまな味に変化させているツワモノも。ただし、抹茶やココアなどのパウダーは、水と砂糖を加えて泡立ててもクリーム状にならない場合がほとんど。とろりとしたあの食感がダルゴナコーヒーの持ち味でもあるので、その場合は生クリームを活用するのがおすすめだ。粉類と砂糖を混ぜてお湯で溶き、泡立てた生クリーム、または市販のホイップを加えるとよいだろう。

結論

今回は、今トレンドのダルゴナコーヒーを紹介した。ダルゴナコーヒーは思い立ったらすぐに作ることができる嬉しいドリンク。自分らしいアレンジを加えれば、さまざまな味わいに出会えるはず。フォトジェニックな見た目から、家族に振舞っても喜ばれるドリンクだろう。
この記事もCheck!

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ
    >