このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
【ふな味噌】は愛知県の郷土料理!川魚を美味しく食べよう!

【ふな味噌】は愛知県の郷土料理!川魚を美味しく食べよう!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 黒沼祐美(くろぬまゆみ)

2020年6月16日

ふな味噌は愛知県の郷土料理で、川魚のふなと愛知県の名産でもある豆味噌を合わせた料理だ。生臭さのある川魚を美味しく食べる知恵でもある、ふな味噌はごはんや酒の肴にもピッタリなのだ。今回はそんなふな味噌について見ていこう。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. ふな味噌とは

ふな味噌とは、愛知県の尾張地域や木曽三川流域の郷土料理だ。愛知県以外でも岐阜県の美濃地域や三重県の木曽岬町でも親しまれている。愛知県の木曽三川ではふなや鯉、ボラなどの川魚が豊富に獲れるため、川魚を使った料理が発展したといわれる。川魚の生臭さを消すために味噌を使い、じっくり煮詰めることで美味しく川魚を食べるという昔の人の知恵から生まれた料理がふな味噌なのだ。

2. ふな味噌は何からできている?

ふな味噌はその名の通り味噌を使うが、使う味噌の種類は豆味噌という赤味噌の仲間で、愛知県の代表的な調味料でもある。豆味噌は大豆を麹菌で繁殖させて大豆の麹を作り、長期間発酵と熟成を重ねたもので、豆味噌の特徴はコクや酸味の中に独特の渋みがある。この赤味噌でもある豆味噌を使うことで、川魚の持つ臭みを消してくれる効果も期待できるのだ。さらにふなの持つ川魚独特の生臭さを消すために番茶やしょうがなどを入れて作る。さらに基本となるふなや豆味噌のほかに、ごぼうなどの根菜を一緒に煮込んで作られることもあるのだ。

ふなのカロリーと栄養素

ふな味噌に使われるふなのカロリーは100gあたり101kcalほどだ。比較的多く含まれている栄養素はビタミンB12や葉酸、ビタミンDだ。ビタミンB12と葉酸はともに赤血球の産生を助ける働きがあるとされている。さらにビタミンDはカルシウムの吸収を助け、歯や骨格の形成促進に効果があるとされている。ふな味噌はふなの骨まで食べることができるのでより効果が期待できるだろう。

3. ふな味噌を食べる時季

ふな味噌に使われるふなは、12月後半~1月頃に獲れる寒ぶなが一番脂がのって美味しいといわれており、冬の時期に食べられることが多い。愛知県の木曽三川では寒ぶなの漁を目的としたイベントなども開催されるなど冬の風物詩として人気がある。また、冬の時期のメスのふなは卵を抱えていることも多く、子持ちのふなはとくに好まれる。子持ちのふなをふな味噌にすることで、卵まで食べられるので冬ならではの絶品料理となるのだ。

4. ふな味噌の作り方

ふな味噌を作る際は、まず鍋に水で戻しておいた大豆を敷き、下処理をしたふなとたっぷりの水を入れる。弱火で5時間ほどかけてじっくり煮込み、豆味噌と砂糖を合わせたタレを入れてさらに煮詰めていく。ふな味噌は時間をかけることで、ふなの骨まで柔らかくなりまるごと食べられるようになる。さらに好みで根菜を一緒に煮込んでみるのもおすすめだ。時間を短縮してふな味噌を作りたい場合は、圧力鍋を使って作るのもいいだろう。

5. ふな味噌の食べ方

ごはんにのせて食べる

ふな味噌は味噌の味がしっかりしみ込んでいるので、ごはんの上にのせれば、ごはんがいくらでもすすむような最高のおかずになる。長時間かけて煮込んでいるので、骨まで余すことなく食べられるのも魅力だ。

酒の肴にする

ふな味噌は酒の肴としても人気がある。濃いめの味噌味は日本酒などとよく合い、酒好きにはたまらない珍味だ。ふなと一緒に煮込まれた大豆も美味しいので、少量で何杯も酒が飲めるような最高の肴なのだ。スーパーや通販などでも購入できるので、ぜひ一度味わってみてほしい。

結論

ふな味噌は愛知県の木曽三川などでよく獲れるふなを使った郷土料理だが、ふなの持つ生臭さや食べにくさを味噌と合わせることでコク深い味わいへと変えた最高の料理といえる。濃いめの味付けなので、ごはんの上にのせたり、酒の肴として少しずつ食べたりするのもおすすめだ。じっくり時間をかけて作ることから、なかなか自宅で作るのが難しいかもしれないが、川魚を美味しく味わってみたい人にはおすすめの食べ方だ。
(写真出展)
農林水産省 うちの郷土料理 ふな味噌
https://www.maff.go.jp/j/keikaku/syokubunka/k_ryouri/search_menu/menu/funamiso_aichi.html
この記事もcheck!
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ