このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
【うなぎ豆腐】ってどんな料理?うなぎの新しい食べ方に挑戦!

【うなぎ豆腐】ってどんな料理?うなぎの新しい食べ方に挑戦!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 藤江美輪子(ふじえみわこ)

2020年6月13日

高級食材と知られているうなぎの食べ方といえばもっぱらうな重が多いだろう。しかしここでおすすめしたいのが「うなぎ豆腐」だ。うなぎと豆腐を使って作られる料理だが、名前だけではどのような料理か想像できないだろう。ここではうなぎ豆腐の特徴や誕生地、作り方などを紹介していく。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. うなぎ豆腐とは?

うなぎの産地といえば静岡県の浜名湖が有名だが、かつては島根県の宍道湖でもうなぎが大漁に獲れ、大阪に運ばれ多くの人に食べられていた。島根と大阪を結んだ道のりは「うなぎ街道」とも呼ばれていた。うなぎ豆腐は、うなぎが大漁に獲れる島根県で生まれた料理だ。うなぎ豆腐と呼ばれる料理はいくつかあるが、島根県のうなぎ豆腐は、うなぎと豆腐、野菜、キノコなどの食材を一緒に煮込んだ料理を指す。残念ながら環境汚染などの影響により宍道湖のうなぎの漁獲量は大きく減少し、宍道湖産のうなぎは非常に高価なものになってしまった。しかし養殖のうなぎを使っても美味しいうなぎ豆腐を作ることができるため、変わらず地元に根付いている料理だ。

2. うなぎ豆腐の材料と栄養

うなぎ豆腐という名前から分かる通り、うなぎと豆腐は欠かせない。しかしそれだけではもの足りない。煮物であるため季節の野菜やキノコをたっぷりと入れると食材から旨みが溶け出してより美味しくなる。

うなぎは栄養価の高い食品だ。天然物と養殖物で栄養価に違いは見られるものの、どちらもとくにビタミンAが多く含まれている。ビタミンAは皮膚や粘膜を正常に保つ働きや免疫力を高める働きをもつとされる。また、もうひとつの主役である豆腐にはたんぱく質のほかにカルシウムも多く含まれている。入れる野菜やキノコの種類によってはうなぎと豆腐だけでは不足してしまうビタミンやミネラルも摂取できるため、バランスよく栄養素が摂れる一品になる。栄養をたっぷりと摂りたい場合はぜひいろいろな食材を入れてみよう。

3. うなぎ豆腐を食べる機会

うなぎを食べる日といえば土用の丑の日を真っ先に思い浮かべるだろう。夏バテの予防、解消のために食べられているため、うなぎの旬は夏だと思っている人も多いかもしれないが、天然物のうなぎの旬は秋~冬にかけてだ。うなぎは冬眠をするため、冬眠に備えて栄養を溜め込む時期のうなぎは脂がのっており栄養価も高いのだ。しかし、旬の時期以外でもうなぎを獲ることができる。そのため、うなぎ豆腐は特別なときでなくても食べることができる。

4. うなぎ豆腐の作り方

まずうなぎを適当な大きさに切る。あまり小さく切ってしまうと煮ているうちに崩れてしまう可能性もあるため、4等分を目安に切ろう。豆腐も同じく4等分に、野菜やキノコは食べやすい大きさに切る。出汁に醤油やみりんを加えて作った煮汁にうなぎと豆腐を入れて一煮立ちさせる。火の通りにくい野菜を入れる場合はこのときに一緒に入れよう。火が通りやすい食材を入れる場合はうなぎと豆腐を入れて一煮立ちさせたあとに加える。全体に火が通ったらうなぎ豆腐の完成だ。スーパーで売られているうなぎは、蒲焼きに加工されていることが多い。すでに下処理と味付けが済んでいるため、うなぎの蒲焼きを使うほうが調理は簡単に済ませることができる。

5. うなぎ豆腐の食べ方

うなぎ豆腐はいわゆる煮物として食べるのが一般的だ。うなぎ自体には蒲焼きの味がついており、煮汁を醤油やみりんで甘辛く仕上げているため、ごはんのおかずには最適だ。うなぎと豆腐が入っているためボリュームがあり、メイン料理にもなる。濃いめの味付けに仕上げれば酒のつまみとしても食べることができる。少しアレンジしてみるのもおすすめだ。たとえばうなぎの蒲焼きを購入した時に付いている山椒をうなぎ豆腐にふりかけてみよう。山椒のスパイシーな香りが加わることでよりつまみらしくなる。ビールを飲むときにはぜひおすすめしたい。

結論

うなぎ豆腐はうなぎと豆腐、野菜やキノコを入れて作る煮物料理だ。うなぎ豆腐が生まれた島根県の宍道湖では、かつてうなぎが大漁に獲れた。残念ながら現在は漁獲量が大きく減ってしまったが、変わらず家庭料理として地元に定着している。新しいうなぎの食べ方としてぜひチャレンジしてみよう。
(写真出展)
農林水産省 うちの郷土料理 うなぎ豆腐
https://www.maff.go.jp/j/keikaku/syokubunka/k_ryouri/search_menu/menu/unagidofu_shimane.html
この記事もCheck!

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ
    >