このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
しじみ汁のカロリーや作り方を紹介!実は島根県の郷土料理だった!

しじみ汁のカロリーや作り方を紹介!実は島根県の郷土料理だった!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 佐々木倫美(ささきともみ)

2020年6月 6日

しじみ汁は島根県の郷土料理だ。シンプルな味わいが魅力で、しじみ好きな人にはたまらないだろう。しかし、なぜ島根県の郷土料理として成立したのか、気になる人もいるかもしれない。ちゃんと理由があるのだ。本記事では、しじみ汁のカロリーや作り方のほか、島根県でしじみ汁が親しまれている理由も説明していく。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. しじみは島根県名産、だからこそしじみ汁が親しまれている!

島根県の宍道湖は、海水と淡水が混じる汽水湖だ。宍道湖はしじみが名産となっており、全国のしじみ水揚げ量のおおよそ1/3を占める。また、宍道湖ではさまざまな食材をとることができ、しじみを含めた7種の食材が「宍道湖七珍」とも呼ばれている。しじみがよく採れることから、東部出雲地方を中心に、しじみを日常的に食べる文化が根付いているのだ。しじみ汁は、その中でも代表的な料理といえる。このような経緯があり、しじみ汁は農林水産省選定「うちの郷土料理」に、島根県の郷土料理として登録されている。

2. しじみ汁は、シンプルな具材で楽しめるローカロリーの汁物!

しじみ汁の材料はシンプルだ。具材は基本的にしじみのみで、味噌汁あるいはすまし汁に仕立てて食べられる。では、しじみ汁のカロリーはどのくらいになるだろうか。目安として、下記の材料からしじみの味噌汁1人前を作ると考えよう。

しじみ:75g
味噌:大さじ1/4
昆布出汁:150ml

この場合、カロリーは約66kcalとなる。低カロリーで、汁物としても非常にヘルシーだといえる。体重が気になっている人でも、気軽に食べられるはずだ。

3. しじみ汁にはミネラルなどの栄養が豊富!

上記の材料から作ったしじみ汁1人前について、おおまかな栄養成分を見てみよう。

たんぱく質:6.4g
脂質:1.4g
炭水化物:6.4g
食物繊維:0.4g
カルシウム:193mg
リン:104mg
鉄:6.4mg
亜鉛:1.7mg
食塩相当量:1.2g

シンプルな汁物ではあるが、しじみ由来のたんぱく質が多めに含まれるほか、低脂質低炭水化物でヘルシーだ。また、不足しやすい鉄や亜鉛をはじめとしたミネラルも豊富で、栄養を補うのにうってつけだ。しじみ汁を献立に組み込めば、栄養バランスを取りやすくなるだろう。ただし塩分もそれなりにあるので、組み合わせる料理には気を付けたい。

4. 砂抜きさえ丁寧にすれば、しじみ汁の作り方は簡単!

しじみ汁は作り方もシンプルだ。特別な器具などは不要で、簡単に仕上げられる。

・しじみに砂を吐かせる

しじみ汁作りのポイントとなるのは、しじみに砂をしっかり吐かせることだ。砂抜きが不十分でも食べられなくはないが、ジャリジャリとした砂の食感が不快だろう。水を張ってしじみを入れればよいのだが、すぐにはできない。砂抜きのポイントは時間をかけることだ。環境にもよるが、少なくとも2~3時間程度は置いておくのがよいだろう。真水でもよいが、若干の塩を加えてもよい。しじみが砂を出しきってしまえば、あとの工程は簡単だ。

・調理

しじみを出汁に入れ、加熱していく。十分に火が通ったら、しじみの口が開くはずだ。そこまで終わったら、あとは味噌を加える、あるいは塩などで味を調えればよい。なお、加熱しても一部のしじみの口が開かない場合がある。その場合は身に問題がある可能性があるので、食べずに取り出してしまおう。火を通し過ぎると味が落ちるので、おおかた口が開いたら終わり、くらいで考えるのがよい。しじみの出汁が十分に出ており、美味しいはずだ。

5. しじみ汁をアレンジするなら、出汁の旨みを活かそう

しじみ汁の魅力は、何といってもしじみの出汁だ。しじみ汁をアレンジするなら、この風味を活かしたい。例を紹介する。

・雑炊

出汁をしっかり味わいつつお腹を満たすなら、雑炊が簡単でおすすめだ。とくにすまし汁をベースにした場合は優しい味が嬉しい。溶き卵を加える程度でよく、余計な味付けは不要だろう。酒を飲んだあとの〆にもちょうどよい。

・汁焼きそば

青森県に、しじみの汁焼きそばという変わった料理がある。ひとことでいえば、しじみを使った汁焼きそばだ。この料理をしじみ汁のアレンジとして作ってみるのも面白い。正式には麺の種類など決まりがあるようだが、自作するなら手ごろな麺などを自由に使おう。しじみが余って困った場合など、思いきってたくさん使ってみるのもよいかもしれない。

結論

島根県の宍道湖はしじみの名産地だ。だからこそしじみ汁が生まれ、日常的に食べられている。低カロリー、かつ栄養豊富なため、積極的に食べたい料理だ。砂抜きさえ覚えれば、作り方も簡単だろう。とくに質のよいしじみが手に入ったら、ぜひしじみ汁で美味しく食べていただきたい。
この記事もCheck!
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ