このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
【マシュマロ】の材料とアレンジ法を紹介!実は自宅で作れちゃう?

【マシュマロ】の材料とアレンジ法を紹介!実は自宅で作れちゃう?

投稿者:ライター 井澤佐知子(いざわさちこ)

監修者:管理栄養士 佐々木倫美(ささきともみ)

2020年7月29日

近年、さまざまな食べ方が話題になるマシュマロ。たいていの人にとっては、物心ついたときからよく食べていたお菓子のひとつである。その変わらぬフワフワとした食感は、幼児期への郷愁とともに愛され続けている。マシュマロを家で作るとしたら、どんな材料が必要になるのであろうか。また、マシュマロを材料として、どんな食べ方ができるのであろうか。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 作るのは難しくない?マシュマロの材料

マシュマロの独特のフワフワした食味は、自宅で演出するのが難しそうである。しかし、実際にはたいていのマシュマロレシピでは、家で作るのに難易度の低いお菓子として紹介されている。それでは、具体的にどんな材料を必要とするのであろうか。

●マシュマロを作るための三種の神器「砂糖」「ゼラチン」「卵白」

マシュマロを作るのに必要な材料は、レシピによって微妙に異なる。しかし、甘みを出すための砂糖、保形に必要なゼラチン、生地を膨張させる卵白は必需品である。また、マシュマロを成形する際に付着を抑えるためのコーンスターチ、乾燥を防止するための水あめ、香りを出すためのレモンや香料などなど、付随する材料は作る人の好みによる。そしてなによりも、マシュマロのフワフワとした感覚を演出してくれる空気と、粘度を調整してくれる水は、基本中の基本なのである。

●マシュマロが仕上がるためのからくりとは

それでは、これらの材料を使ってマシュマロはどのような工程で作られるのであろうか。基本となるのは、卵白である。これに、水に溶かしたゼラチンや香料などを加えて容器に入れる。固まってきたら、適当な大きさにカットしてできあがる。生地に味付けをしたい場合も、フルーツのピューレなどを加えて簡単にできるのである。

2. マシュマロを材料にした美味しい食べ方いろいろ

マシュマロを作るのは、想像しているほど難しいものではない。逆にそのマシュマロを材料として活用し、さまざまな美味しいものが作ることができる。昨今、SNSなどでも話題になっているさまざまなマシュマロ活用法をみてみよう。

●マシュマロをベースにさまざまに楽しむ

卵白と砂糖が主原料のマシュマロは、じつは活用法が非常に多い。もっともよく知られているのは、キャンプファイヤ―などでマシュマロを木に刺して焼いて食べる方法であろうか。これをベースにして、スモアというお菓子を作ることはよく知られている。スモアは、溶けたマシュマロとチョコレートをビスケットにはさんで食べるお菓子である。また、マシュマロを耐熱容器に入れて、チョコレートとともに加熱するスモアも人気である。最近ではこのスモア熱が高じて、マシュマロとアイス、小豆などを加えるメニューも人気である。

●マシュマロをアイスやプリンにして

果汁100%のジュースなどを利用して、家でアイスキャンディーを作る人も多いだろう。この中に、マシュマロを投入するという方法もある。つまり、マシュマロをアイスクリームとして食べるのである。夏のおやつとしては、最適である。また、マシュマロと牛乳をともにとかして、プリンにするレシピも人気である。チョコレートもとかして入れれば、子どもも喜ぶチョコプリンとなる。ちょっとした人寄せの際には、フルーツや生クリームでデコレーションしたマシュマロプリンも話題性に富んでいるだろう。

3. マシュマロの語源に隠された材料とは?

マシュマロとは英語で、湿地を意味する「marsh」と植物のゼニアオイの意である「mallow」を組み合わせた造語である。つまり、沼地で育つゼニアオイの根を材料として使ったお菓子がマシュマロの起源となっているのである。このお菓子は、じつに古代エジプトにまでさかのぼるといわれている。もちろん、ファラオや貴族だけが味わえた高級品であった。また、当時は砂糖ではなくはちみつが使用されていたこともわかっている。現代のマシュマロとはおそらく、味も形も異なっていたことはまちがいない。しかし、いかにもアメリカ的なマシュマロの起源が古代にあるという一事は興味深い。

結論

マシュマロは、古代のお菓子の材料にその名の起源をもつ。現在では、家にある材料で簡単に作ることができるマシュマロ、休日に子どもたちと手作りするのも楽しいだろう。また、食べきれないマシュマロは、さまざまに活用できる。姿と味を変えたマシュマロも、大いに話題になることまちがいない。
この記事もCheck!
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ