このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
【マシュマロ】の原料は意外とシンプル?ふわふわになる理由も解説

【マシュマロ】の原料は意外とシンプル?ふわふわになる理由も解説

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 藤江美輪子(ふじえみわこ)

2020年7月12日

マシュマロはコンビニやスーパーで売られているため食べる機会も多い。しかし、特徴的なふわふわな食感がどうやって生み出されているかを知っている人は少ないだろう。ここではマシュマロがふわふわになる理由を原料から探っていくとともにマシュマロの作り方も紹介する。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. マシュマロの原料には何が使われている?

お菓子の中には手に入りにくい食材が使われていることもあるが、マシュマロの材料はスーパーで手に入れられるものばかりだ。メーカーによって多少異なるが、主に使われているのは卵白と砂糖、ゼラチン、コーンスターチだ。市販のマシュマロの場合、さらに香料やゲル化剤といった食品添加物が加わる。残念ながらどのくらいの量が使われているのかは分からないが、使用している原料はパッケージに記載されているため詳しく原料を知りたい場合はパッケージを参照しよう。

多くのお菓子では卵が使われるのだが、マシュマロにも卵白だけとはいえ卵が使われている。そのため卵アレルギーをもっている人は注意しなければならない。中には卵白を使わずに作られているマシュマロなど卵アレルギーの人を考慮した商品もあるため、気になる人は探してみよう。ただし、同工場内で卵を扱っている場合もあるためパッケージにそのような記載がないかも要チェックだ。

2. マシュマロがふわふわになる理由は?

マシュマロのベースとなる原料は砂糖と卵白、ゼラチン、コーンスターチの4つだ。これらはほかの一般的なお菓子にも使われる食材だが、なぜこれらの材料でマシュマロの食感が生まれるのだろうか。まずポイントとなるのが卵白だ。卵白をそのまま使ってもマシュマロのふわふわ感を出すことはできない。だが、しっかりと空気を含ませながら泡立てることでふわふわのメレンゲに変身する。砂糖は甘みを足すとともにメレンゲをしぼみにくくする働きがある。つまり卵白と砂糖の働きによってマシュマロのふわふわ感は生まれるのだが、問題はそのふわふわ感を維持することだ。

そこで活躍するのがゼラチンだ。ゼラチンはゼリー作りに使われる代表的な食材で、冷やすとプルンとした食感に固める性質がある。ゼラチンを使えば、ふわふわ感をそのままに適度な硬さに固めることができるのだ。また、余程の高温でない限りゼラチンで固めた食品は溶けることがないため、常温下でもそのまま食べることができる。ではコーンスターチはどのような役割をしているのだろうか。マシュマロの表面に白い粉がついているが、じつはその粉こそがコーンスターチでマシュマロ同士がくっつかないようにする働きがある。

3. マシュマロを家で作ってみる

マシュマロの原料が手に入りやすい食材ばかりなので、ぜひ家で作ってみてはどうだろうか。卵白はしっかりと泡立てないといけないため、ハンドミキサーを用意しておくことをおすすめする。ます下準備としてゼラチンは水でふやかし、砂糖の一部を加えて一度加熱する。その間に卵白を泡立ててメレンゲにするのだが、卵白に余計なものが混ざっているときれいに泡立たなくなる。そのため卵白と卵黄をきっちりと分けるだけでなく、ボウルもきれいなものを使うようにしよう。ハンドミキサーで卵白を泡立てている最中に2回に分けて残りの砂糖を加えていく。

しっかりしたメレンゲができたら溶かしたゼラチンを加えて混ぜる。このとき泡を潰さないようにさっくり混ぜよう。俵型のマシュマロにしたい場合は平らなバットにコーンスターチを敷いてスプーンで丸くなるように成型しよう。また手作りならではの楽しみ方として小さいカップに流し入れるのもおすすめだ。その際も打ち粉としてカップの中にあらかじめコーンスターチをまぶしておこう。ゼラチンは室温でも固まるが、よりしっかり固めたい場合は冷蔵庫に入れてもよいだろう。ちなみにメレンゲとゼラチンを混ぜ合わせる際に果汁を加えるとフルーツマシュマロにアレンジすることもできる。

結論

マシュマロの原料はメーカーによってさまざまだが、独特の食感は砂糖と卵白、ゼラチン、コーンスターチという一般的な食材で作ることができる。ふわふわ感は卵白をしっかりとメレンゲにすることで生み出される。原料は簡単に揃うものばかりなので、手作りマシュマロにチャレンジしてはいかがだろうか。
この記事もCheck!

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ
    >