このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
だし巻き卵は低糖質低カロリー!簡単な作り方や保存方法も紹介!

だし巻き卵は低糖質低カロリー!簡単な作り方や保存方法も紹介!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 児玉智絢(こだまちひろ)

2020年7月 8日

だし巻き卵は、和食の中でもシンプルな調理法の料理だ。出汁の風味が際立ち、相性のよいトッピングも多い。食べ方だけでなく、作り方もちょっとしたコツでアレンジしやすい料理だ。低糖質低カロリーで、栄養価が高いのも特徴のひとつである。鮮度の高い卵の選定方法などとあわせて紹介していこう。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. だし巻き卵のカロリーや栄養

だし巻き卵は低カロリーだ。卵以外はほぼ何もカロリー数値を上げないため、これ以上カロリーを抑えるには生で食べるか、茹でるかになる。カロリーを気にするのであれば、だし巻き卵以外の献立でバランスを取るのがよいだろう。卵以外にほぼ具材が入らないだし巻き卵だが、栄養価は高い。卵そのものに十分な栄養があることが要因だ。栄養の偏りを心配する必要はないが、ビタミンCと食物繊維を補える食材を添えると、バランスは一層よくなる。基本的にだし巻き卵には砂糖を加えないため、糖質も抑えられている。ダイエットや糖質制限中に注目の料理だ。
この記事もCheck!

2. 美味しくだし巻き卵を食べる方法

だし巻き卵は出汁の風味が前面に出る料理だ。アレンジを加えた食べ方をする場合は、出汁の味をベースに考えていくとよい。居酒屋などで皿に添えられる大根おろしや青じそは、出汁の味を損なわずさっぱりと食べすすめられるため、アレンジに迷ったらおすすめだ。明太子やマヨネーズ、キムチやチーズなどの香りや風味の強いものは、互いの風味を引き立て合い相性がよい。刻みねぎやあっさりとした葉物野菜の漬物を、だし巻き卵にのせて食べるのもよい。ベースとなる出汁の風味をどのように生かしていくかが、工夫のしどころだろう。
この記事もCheck!

3. だし巻き卵を電子レンジで手軽に作る方法

だし巻き卵は電子レンジでも作れる。調味料を加えた溶き卵を耐熱性のある容器に入れ、加熱していけば完成だ。つきっきりで調理する必要がないため、同時にもう一品作ることもできる。フライパン調理では必ず必要な巻く手間がなく、厚みや量の調整がしやすいのもメリットだ。そのままでも形は整っているが、熱いうちにす巻きでくるむと表面に凹凸もつき美しく仕上がる。小さく軽めの具材を入れるのもおすすめだ。電子レンジでの調理もぜひチャレンジしてみてほしい。
この記事もCheck!

4. だし巻き卵のベーシックな作り方

だし巻き卵の味付けの要は、やはり出汁だ。かつお節から出汁をとる方法では、沸騰した湯にかつお節を入れるが、市販の顆粒状の出汁でも代用可能だ。めんつゆを利用してもよい。うまく巻き上げるために、慣れるまでは出汁の量は少なめにする、フライパンを温めすぎないなどのポイントも押さえておこう。だし巻き卵に酸味や辛みを加えたいときは、出汁の段階で味付けしておくと全体に均一な味が行き渡る。和食の定番料理としてマスターしておくとよいだろう。
この記事もCheck!

5. だし巻き卵作りのコツ

だし巻き卵はシンプルな調理法のため、鮮度の高い卵を的確に選ぶこともコツの1つだ。割る前に光を当て、光が入ってくる面積が小さいほど鮮度が高い卵である。また、尖っている部分の反対を持ち、耳のそばで卵をふる方法もある。鮮度が高ければ中身の動きは鈍く、低ければ中身は活発に動く。割った後は、黄身と白身の見た目で判断できる。焼き方では、火力を強くしすぎないことが形をうまく形成するコツである。調理前に押さえておきたいポイントだ。
この記事もCheck!

6. だし巻き卵の保存方法

だし巻き卵を保存したい場合は、冷凍保存が向いている。保存する際は、衛生面からも、冷めるまで待ってから作業に取り掛かろう。ラップで隙間なく包み、ジップ付きの保存袋に入れ冷凍庫に保存する。このときいかに空気に触れさせないようにするかが鮮度を保つコツになる。解凍は電子レンジで温めるか、冷蔵庫での解凍から選べるが、できたてと比べるとややパサつく傾向もあるため、お茶漬けや炒め物など別の料理に活用してもよいだろう。
この記事もCheck!

7. だし巻き卵に合わせたい献立

だし巻き卵に合わせた献立でおすすめなのは、野菜や海藻、きのこ類やこんにゃくなどの食材を使った料理だ。これらの食材は、卵に含まれないビタミンやミネラル、食物繊維を補い栄養バランスを整えてくれる。手軽に作れる野菜サラダであれば、朝の忙しい時間帯の食事にも取り入れやすいだろう。味噌汁の具として海藻や野菜を使うのも一案だ。だし巻き卵は主菜にも副菜にもなりうるため、その日の献立のバランスに合わせるとよいだろう。
この記事もCheck!

8. だし巻き卵と卵焼きなどの違い

だし巻き卵と風貌が似ている料理には、厚焼き卵や卵焼きがある。だし巻き卵は、出汁を加えた卵液を、薄く焼き上げながら巻いていく。一方で、厚焼き卵は出汁を加えず、砂糖や醤油で味付けした卵液を焼き上げていく。卵焼きはこれらの総称と捉えておくとわかりやすそうだ。大きな違いは、出汁の有無であるといえるだろう。
この記事もCheck!

結論

だし巻き卵は、卵そのものの栄養が生かされた低糖質低カロリーな料理である。シンプルな調理法のためアレンジも加えやすい。相性のよい食材も多いことから、お弁当のおかずや和食の定番として作り方を知っておくと役立つだろう。
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ