このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
せせりで作るおつまみが美味しい!自宅で居酒屋気分を味わおう!

せせりで作るおつまみが美味しい!自宅で居酒屋気分を味わおう!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 黒沼祐美(くろぬまゆみ)

2020年7月13日

せせりは、濃厚でジューシーな味わいから鶏もも肉よりも美味しいという人もいる。そんな隠れた希少部位であるせせりはおつまみとしてもとても人気だ。焼くだけでも香ばしく食べごたえがあり、お酒にピッタリだと話題なのだ。今回は、そんなせせりを使った居酒屋風のおつまみをいくつか紹介していこう。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. せせりがおつまみにピッタリな理由

せせりは鶏肉の部位の中でも希少部位といわれており、脂ののりがよく、濃厚でジューシーな味わいが魅力で、鶏もも肉よりも脂がのっていて美味しいといわれている。そんな独特な味わいと食感をもつせせりはおつまみとしても人気がある。最近では焼き鳥などにも使われ、ビールのすすむおかず系おつまみとして注目されているのだ。濃厚な味わいのせせりは、さまざまな調理法に適しているのも魅力で、焼くだけではなく、煮込み料理にしても美味しく調理法の広さも注目の食材なのだ。

2. せせりを使ったシンプルおつまみ

せせりポン酢

居酒屋でよく出てくるせせりを使ったおつまみが、せせりポン酢だ。沸騰した湯に酒と塩を加えた鍋で食べやすくカットしたせせりを茹で、ポン酢と合わせて粗熱がとれたら冷蔵庫で冷やしておく。よく冷えたら小ねぎを散らして完成だ。とにかくシンプルで作り置きもできるので、サッとおつまみを味わいたいときにおすすめのレシピだ。

せせりの黒こしょう焼き

せせりは焼くだけでも十分な旨みと弾力のある歯ごたえを感じられる。おつまみに適しているといわれているゆえんだ。そんなせせりの一番シンプルな食べ方は、せせりの黒こしょう焼きだ。温めたフライパンでせせりをこんがり焼き色が付くまで焼いて、最後に塩と黒こしょうをふりかけるという手軽さだ。しっかりと焼くことでせせりの香ばしさが引き立ちお酒のすすむおつまみになるのだ。ジューシーな脂に黒こしょうのアクセントが加わって、ついつい食べ過ぎてしまうシンプルおつまみになる。

ねぎ塩せせり

香ばしく焼いたせせりとねぎたっぷりの塩ダレがビールによく合う絶品おつまみだ。せせりにお酒をふって塩こしょうで下味をつけておく。みじん切りした白ねぎとごま油、にんにく、塩、ブラックペッパーを耐熱容器に入れてよく混ぜてレンジで加熱する。フライパンで下味をつけたせせりをしっかり焼いたら、余分な脂をキッチンペーパーで拭き取り、ねぎダレを絡ませたら完成だ。好みで柚子胡椒を入れると、よりピリ辛で食欲をそそる味付けになるだろう。

3. せせりを使った変わり種おつまみ

せせりとえのきのごま味噌炒め

ビールによく合うせせりを使ったおつまみが、ごま味噌炒めだ。濃厚な味わいは、ついついお酒がすすんでしまう。作り方は、ごま油をひいてフライパンでせせりを炒めたらえのきを加えてさらに炒める。えのきがしんなりしたら、日本酒を加えてアルコール分を飛ばす。しょう油、砂糖、ごまダレ、甜面醤または味噌で味を調えて完成だ。

せせりときゅうりのナムル

せせりを使ってナムルを作っておけば、作り置きおかずやおつまみとして重宝する。斜め切りしたきゅうりと茹でたもやしを用意する。せせりは食べやすくカットしてしっかりと焼いておく。ごま油ときび糖か砂糖、顆粒鶏ガラ出汁、塩こしょうをよく混ぜ合わせておき、きゅうりともやし、せせりに絡ませたら完成だ。サラダ感覚で味わえるので、箸が止まらないおつまみとして楽しめる。

せせりの唐揚げ

おつまみの定番といえば、唐揚げだ。そんな唐揚げにせせりを使うのもおすすめだ。せせりはジューシーで食べごたえのある食感が魅力なので、事前に下味をつけてから揚げるとより美味しく仕上がる。口の中に入れた瞬間に香ばしさの中にあふれる肉汁を感じられるのもせせりの唐揚げならではだ。

結論

せせりの味わいと食感はお酒のおつまみにもピッタリだ。シンプルなおつまみから変わり種のおつまみまで、さまざまな味付けにも対応できるのもせせりの魅力なのだ。せせりは弾力があり、濃厚な味わいなのでゆったりとお酒を楽しむ際の最高の肴になってくれることだろう。
この記事もcheck!

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ
    >