このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
せせりとキャベツの最強コンビ!レシピのアイデアを紹介!

せせりとキャベツの最強コンビ!レシピのアイデアを紹介!

投稿者:ライター 徳田藍子(とくだあいこ) 

監修者:管理栄養士 黒沼祐美(くろぬまゆみ)

2020年7月 9日

せせりと相性のいい野菜の組み合わせがキャベツだ。さまざまなせせりを使った料理の中でもキャベツが使われることが多い。せせりのジューシーで濃厚な味わいにはシンプルなキャベツがよく合うのだ。今回は、そんなせせりとキャベツの最強コンビを使ったレシピの数々を紹介しよう。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. せせりとキャベツの最強の組み合わせ

せせりは、鶏の首の部分にある部位のことで、鶏のもも肉よりも脂がのってジューシーだといわれている。そんなせせりのジューシーさと弾力のある歯ごたえは炒めものから煮込み料理まで幅広く愛されている。そして、せせり料理でよく一緒に使われる食材がキャベツだ。キャベツとせせりを組み合わせることで、せせりのジューシーで脂っぽい部分をキャベツがさっぱりとさせてくれるので、最強の組み合わせなのだ。決してせせりの旨みを邪魔しないのがキャベツのよさであり、シンプルだからこそさまざま味付けの料理にも対応できるのが魅力なのだ。

2. せせりとキャベツを使ったシンプル料理

■せせりとキャベツの炒めもの

せせりとキャベツを使った一番シンプルな料理が、炒めものだ。せせり本来の美味しさを存分に楽しめる食べ方でもあり、とにかく簡単に作れるのもうれしい。作り方は、温めたフライパンにサラダ油をひいてせせりを焼いていく。そこにキャベツの千切りを加えてキャベツがしんなりしてきたら、塩こしょうをして味を付けて完成だ。ごはんのおかずにもつまみにもなる最強の組み合わせだ。せせりの旨みをキャベツがしっかり吸ってくれているのもうれしい。

■せせりポン酢

せせりとキャベツの組み合わせにポン酢が加わることで、よりさっぱりと味わえるせせり料理になる。キャベツは事前に鍋で茹でておく。フライパンにオリーブオイルを入れて熱したらせせりと生姜を炒める。皿に茹でたキャベツをのせて、炒めたせせりと大根おろしをのせてポン酢をかけたら完成だ。茹でたキャベツとせせりが口の中で一緒になると、甘みとジューシーさがあふれだして最高の美味しさだ。キャベツは炒めても茹でてもせせりとの相性バツグンなので、好みの調理法で楽しんでみてもらいたい。

3. せせりとキャベツを使ったアレンジ料理

■せせりとキャベツのピリ辛味噌炒め

ごはんがすすむせせりとキャベツレシピとして人気なのが、ピリ辛にんにく味噌炒めだ。豆板醤を加えるので、辛みもプラスされてより食欲をそそってくれる味わいだ。作り方は、食べやすくカットしたせせりに酒、しょう油、薄力粉をもみ込んでおく。フライパンにサラダ油とにんにくを入れて香りが立ったらせせりを加えて炒める。そこに食べやすくカットしたキャベツを加えしんなりしてきたら味噌と砂糖、みりん、酒、豆板醤を合わせたものを加えて炒めて完成だ。下味を付ける際に、薄力粉を加えていることで、調味料が絡みやすく濃厚でピリッとする大人の味わいが楽しめる。しんなりしたキャベツも食欲をそそり、いくらでも食べられてしまうような美味しさだ。

■せせりとキャベツのバターしょう油焼き

バターしょう油は、どんな食材でも美味しくしてくれる魔法の調味料だが、そこにせせりとキャベツを合わせても絶品だ。作り方は、せせりを一口大にカットして塩こしょうで下味を付けてバターを溶かしたフライパンでキャベツやエリンギとともに炒める。キャベツがしんなりしてきたら、すりおろしにんにくとしょう油を加えて全体に混ぜて完成。にんにくが加わることでスタミナもアップしてごはんにもつまみにもピッタリの味わいだ。こってりと濃厚な味わいのせせり料理を楽しみたいときに作ってみてほしい。

結論

せせりとキャベツはシンプルに塩こしょうで炒めるだけでも美味しいが、ほかの調味料を加えることで、いろいろな味付けを楽しむことができる。キャベツは炒めるもよし、茹でるもよしなので、調理法によって食感は違ってくる。シンプルな組み合わせだからこそ楽しめる無限大の美味しさをぜひ試してみてもらいたい。
この記事もCheck!

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ
    >