このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
うどんを定食のように食べる!天ぷら以外のサイドメニューは?

うどんを定食のように食べる!天ぷら以外のサイドメニューは?

投稿者:ライター 井澤佐知子(いざわさちこ)

監修者:管理栄養士 佐々木倫美(ささきともみ)

2020年7月14日

冬には温かく、夏にはのど越しすっきりで食べることができるうどん。出汁やタレで食べるうどんはしかし、見ためも地味で胃袋が満たされても、感覚的にほかの物を欲してしまうことが多い。今回は、うどんを定食風に食べて五感を満足させるメニューを考案する。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 温かいうどんに合う定食風のメニュー

かつおぶしやカイワレ大根をたっぷりのせた温かいうどんは、身体の芯まで温めてくれるありがたい料理である。しかし、それだけ食べるのはいかにもわびしい。彩や栄養面を考えると、うどんと定食風に食べることができるおかずはどんなものがあるのであろうか。

●鉄板の天ぷら

天ぷらうどんというメニューが定着しているくらいだから、うどんと天ぷらは非常によく合う組み合わせである。しかし、天ぷらうどんのようにうどんにのせてしまうと、せっかくの天ぷらのサクサク感は薄れてしまう。あえて、おかずのように別の皿にのせると、温かいうどんとは相反する食感で楽しむことができる。エビや白身魚などの天ぷらはもちろん、山菜や野菜の天ぷらをサクサクと食べると揚げ物にもかかわらず軽快感もある。

●熱いうどんと好対照をなすサラダ

定食風にするのならば、やはりサラダは欠かせないだろう。通常のグリーンサラダでも問題ないが、あえて彩りを考えるとトマトやパプリカ、アボカドを使った美しい色合いの野菜を選べば地味なうどんにも映える。また、家にある野菜を蒸したり、酢漬けにしたりして食べるのも、温かいうどんの食味をより引き立てる別の味わいがある。食べ盛りがいる家庭は、キュウリやニンジンも加えて酢をきかせたポテトサラダなどはどうだろうか。和風の出汁とは対照的に、マヨネーズの味わいがフレッシュなポテトサラダは、子どもたちの際限ない胃袋も満たしてくれる一品となる。

2. 冷たいうどんに合う定食風のメニュー

盛夏にも食べやすい冷たいうどんではあるが、のど越しのよいうどんばかりを食べていると栄養が偏ってしまう。夏バテに勝てるうどん定食のメニュー、どんな料理を合わせるべきであろうか。

●真夏の食材、豚肉の料理と

盛夏に向く冷たいうどんのメニューには、あえて豚肉を合わせてみてはどうだろうか。たとえば、豚の角煮である。あっさりとした冷たいうどんの時には、甘辛くとろりと煮込んだ豚の角煮は、食べているうちから栄養に変わりそうなパワーを感じることができる。
野菜も一緒に摂取できる酢豚もおすすめである。ブロッコリーやニンジン、玉ねぎなど、野菜もたっぷりで、栄養のバランスもよい。
また、チャーシューをあっさりとしたタレで食べても、夏のメニューとして適っているといえるだろう。

●あえて火を通した野菜を食べる

冷やしたうどんが美味しい夏は、身体を冷やしてくれる生野菜が恋しくなる。しかし、冷たいうどんを定食風に食べるときには、あえて身体を内部から温める火を通した野菜を合わせるのも悪くない。
たとえば、ゴボウのサラダや、ヒジキやレンコンを使った和風のサラダは、真夏を乗りきる栄養分も含んでいる。また、ピーマンやナスなどの夏野菜を、生姜をきかせて炒めた一品も、冷やしたうどんの定食としては絵になるだろう。ズッキーニ、ナス、ピーマンなどをグリルして、あっさりとオリーブオイルだけで食べるのもおすすめである。

3. うどんを定食風に食べた時のデザートは?

うどんを定食風に豪華に食べた時には、恋しくなるのがデザートである。食後に一口甘いものを食べたいときには、どんな菓子が向いているだろうか。
熱いうどんを食べた時には、フルーツテイストのシャーベットやアイスでさっぱりとするのも悪くない。和風が好ましいという人には、抹茶アイスを少量食べるのも品がよい。
また、杏仁豆腐ならば1年を通してデザートとして美味しく食べることができるし、わらび餅でカロリーを抑えるという手もある。定食風にがっつりと食べたあとだから、ほんの一口でいいのだけど、この一口が締めとしては有効なのである。

結論

うどん料理は不動の人気を誇るものの、それだけではビジュアル的にも寂しい。お腹を満たしてくれて、かつ視覚的にも豪華な定食風にする場合には、季節感や食感を活かした選択をするのが好ましい。日本が誇るシンプルな食材うどんを、より豪華に食べる工夫をぜひしてみてほしい。
この記事もCheck!

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ
    >