このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
クレームブリュレとは?プリンとの違いやキャラメリゼの正体を解説!

クレームブリュレとは?プリンとの違いやキャラメリゼの正体を解説!

投稿者:ライター 増田綾乃(ますだあやの)

監修者:管理栄養士 児玉智絢(こだまちひろ)

2020年7月15日

甘いもの好きにはもってこいのスイーツ、クレームブリュレ。プリンに似た特徴をもつクレームブリュレだが、コンビニやスーパーで見かけることが少ないせいか、あまり身近に感じられない人も多いようだ。そこで今回は、そんなクレームブリュレの正体について詳しく解説していきたい。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 食べ過ぎ注意!クレームブリュレのカロリーや糖質についても

クレームブリュレは材料に生クリームが使われているスイーツのため、高カロリーなイメージを持つ人も多いのではないだろうか?実は、単純にカロリーだけでみると、小麦粉を使っていない分、やや低めということになる。また、カロリーと同様に気になる人の多い糖質に関しても、小麦粉を使う焼き菓子などに比べると低めなのだ。クリームのようななめらかな食感のうえに、カロリーも低めだからといって食べ過ぎると、結果的にカロリーオーバーになりかねない。そのため食べる際には十分注意してほしい。
この記事もCheck!

2. フランベで本格派スイーツ!クレームブリュレの食べ方

クレームブリュレを食べるだけでも、いつもと違った気分でデザートタイムを楽しめそうだが、さらに本格派スイーツとして特別な食べ方ができるのがフランベだ。フランベとは、食材の上からアルコールをかけ、熱により揮発させ、香りをつける調理法である。クレームブリュレには、ラム酒やコアントロー、オレンジキュラソーなどのアルコールを使うことでより一層美味しくいただけるのだ。アルコールの種類によってそれぞれの違った風味を楽しむことができるため、いろいろ試してみるのもよさそうだ。盛大な炎がでるため、子どもや周りには十分注意して行ってほしい。
この記事もCheck!

3. クレームブリュレの決め手!キャラメリゼとは一体なに

クレームブリュレといえば何といっても、甘みと苦みのハーモニーが一度食べたらやみつきになるスイーツだ。表面にある香ばしくてパリパリした部分をスプーンでくずしながら食べるのが醍醐味である。実はその甘くも苦い表面の正体は、砂糖だったのだ。砂糖をバーナーなどで焦がし、酸化するときに起こる現象のことをキャラメリゼという。クレームブリュレのほかにナッツ類にキャラメル状の砂糖をからめたプラリネや、サンマルクというフランスのケーキなどに使われている製法である。フランス語で、焦がしたクリームという意味を持つことからキャラメリゼと名付けられたようだ。
この記事もCheck!

4. クレームブリュレとプリンは違う食べ物だった!違いを解説

みなさんは二つのスイーツの違いはご存知だろうか。見た目や使っている食材が似ていることから、よく同じ食べ物だと勘違いされることもあるクレームブリュレとプリン。ここでは、二つが全くの別物だということをお伝えしたい。まず、大きな違いとしてクレームブリュレは生クリームがベースであるのに対し、プリンは牛乳がベースという点があげられる。そもそも使っている食材からして違うとはいえ、生クリームと牛乳だからまだ見分けはつきにくいかもしれない。さらに分かりやすい違いとしては、仕上がりの見た目だ。クレームブリュレは表面が焦げていることが特徴なのに対し、プリンはつるつるである。
この記事もCheck!

5. もしかしたら間違えていたかも!?クレームブリュレとカタラーナ

クレームブリュレと同じ製法、キャラメリゼを使っていて、さらに見た目も似ているカタラーナ。もしかすると、多くの人が見分けがつかず間違えているかもしれない。そもそもカタラーナとは何かご存知だろうか?カタラーナは、スペインのカタルーニャ地方で誕生したことから名づけられたスイーツだ。日本では呼ばれることが少ないが、正式名称はクレマ・カタラーナだという。クレームブリュレとの大きな違いは、アイスのように冷たく、濃厚な味である。クレームブリュレを凍らせたものをカタラーナだと勘違いしている人も多いようだが、全く別のものだということは覚えておいてほしい。
この記事もCheck!

結論

クレームブリュレの正体について詳しく知っていただくことができただろうか。気分を変えたいときや、特別な日のデザートにクレームブリュレを食べてみるのもいいかもしれない。また、クレームブリュレについてあまり知らなかった人も、この記事をきっかけにぜひ食べてみてほしい。
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ