このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
マシュマロで作るケーキは1通りではない?同じ材料で違う食感を!

マシュマロで作るケーキは1通りではない?同じ材料で違う食感を!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 藤江美輪子(ふじえみわこ)

2020年8月 5日

マシュマロとケーキの組み合わせは、甘いもの好きなら一度は食べてみたいだろう。生クリームをたっぷりと塗ったケーキにマシュマロをトッピングするだけでも立派なマシュマロケーキなのだが、ここではマシュマロを生地に入れたりクリームに使ったりするマシュマロケーキについて紹介する。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. マシュマロケーキはトッピングだけじゃない!

マシュマロをケーキで使うと聞くと、スポンジケーキに生クリームを塗り、その上にマシュマロをトッピングするイメージはないだろうか。最近ではカラフルなマシュマロも売られており、シンプルなスポンジケーキにマシュマロをトッピングするだけでもかわいらしいケーキに大変身する。また、スポンジケーキは必ずしも大きいサイズである必要はなくカップケーキにしてマシュマロをトッピングすればプレゼントにも最適のマシュマロケーキができあがる。

しかし、マシュマロケーキの楽しみ方はトッピングだけではなく、マシュマロを生地に入れて楽しむ方法とマシュマロを溶かして使う方法の2種類がある。生地の中にマシュマロを入れる場合、スポンジケーキのふわふわ感とマシュマロのふわとろ感の両方を一度に楽しむことができる。マシュマロは加熱すると中がトローっとするためトッピングのマシュマロとはまた違った食感が楽しめるのだ。また、マシュマロが入っている部分とそうでない部分で食べたときの食感が異なるため、一口ごとに違う食感を楽しめるのもいい。
マシュマロを溶かして使う場合、マシュマロを溶かして再度固めるとムースのような食感に変身する。つまりマシュマロを使ってムースケーキのようなものが作れるのだ。マシュマロだけでなくほかの材料も加えれば味を変えることもできる。このようにマシュマロケーキといってもどのようにマシュマロを使うかでさまざまな楽しみ方ができるのだ。

2. マシュマロを生地の中にそのまま入れる!

まずはマシュマロをそのまま生地に入れて作るマシュマロケーキの作り方から紹介する。必要な材料はスポンジケーキ作りに必要な小麦粉やベーキングパウダー、卵、砂糖、牛乳などとマシュマロだ。スポンジケーキを作る場合はトッピングの材料も必要となってくるが、面倒であればトッピングが必要ないパウンドケーキにしてもよいだろう。小麦粉やベーキングパウダーがなかったり、計量が面倒だったりする場合は、ホットケーキミックスを活用しよう。ただしホットケーキミックスで作る場合でも卵と砂糖、牛乳は必要だ。

まずマシュマロを半分の大きさにカットしておこう。粉類や卵、牛乳などすべての材料を混ぜ合わせて生地を作ったらマシュマロを加えて軽く混ぜ合わせたら型に流し入れ、予熱しておいたオーブンで焼く。使用するオーブンによるが、170~180℃で20~30分焼きながら様子を見よう。中まで焼けているか不安であれば竹串を指して生焼けになっていないか確認しよう。粗熱がとれたら型から取り出して完成だ。マシュマロを入れるだけでも美味しいのだが、チョコやバナナを一緒に入れるとスイーツ感が増す。

3. マシュマロを溶かして使う!

マシュマロを溶かして使うケーキの代表がレアチーズケーキだ。レアチーズケーキ作りにマシュマロを使うとマシュマロのふわふわ感がなくなり存在感はますますなくなってしまうが、これも立派なマシュマロケーキだ。マシュマロに含まれるゼラチンがレアチーズケーキに欠かせない滑らかかつふわっとした食感を生み出してくれる。

必要な材料はマシュマロのほかにクリームチーズ、牛乳、レモン汁だ。土台の部分にはクッキーまたはビスケット、そしてバターを使う。たったこれだけでレアチーズケーキが作れる。まず事前準備として土台部分を作る。クッキーまたはビスケットを砕いたら溶かしバターを加えて固め、型に敷き詰めて冷蔵庫で冷やしておく。次に土台にのせる部分を作っていく。クリームチーズは柔らかくなるまで練っておこう。マシュマロと牛乳を耐熱ボウルに入れたら電子レンジで1分ほど加熱する。するとマシュマロが溶けるため牛乳と軽く混ぜ合わせ、クリームチーズが入ったボウルに少しずつ加えていく。一度に入れてしまうと均一に混ざりにくくなるため、3~4回に分けて加えよう。最後にレモン汁を加えたら土台部分を敷き詰めた型に流し入れ、冷蔵庫で冷やし固める。しっかりと固まったらマシュマロを活用したレアチーズケーキの完成だ。

結論

マシュマロは加熱したり冷やしたりすると食感が変わる面白い食材だ。そのためケーキのトッピングに使うだけでなく、直接生地の中に入れてパウンドケーキを作ったり、溶かしたマシュマロにクリームチーズを加えて冷やし固めレアチーズケーキにしたりと工夫次第でさまざまなマシュマロケーキを楽しむことができる。ぜひマシュマロを活用して美味しいケーキを作ろう。
この記事もCheck!
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ