このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
きな粉の正しい保存方法とは?開封済みは冷蔵保管が必須?

きな粉の正しい保存方法とは?開封済みは冷蔵保管が必須?

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 小林里穂(こばやしりほ)

2020年8月16日

餅や団子の味付けの定番として大活躍のきな粉。しかし、一度に使いきることはまれだ。一度封を開けてしまうとすべてを食べきらなければならないというプレッシャーもあるだろう。そして、使いきれなかった場合の保存に困る。だが、悩むことはない。ここではきな粉の保存について詳しく見ていこうではないか。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. きな粉の賞味期限

商品によっても異なるが、開封前のきな粉は半年から1年程度の賞味期限が設けられているものがほとんどである。美味しく安全に食べるためにも、賞味期限を守って食べるように気を付けるべきだ。「いつか食べるときのために」と買い置きしておいても、そのまま存在を忘れて、賞味期限をきらしてしまったらもったいない。購入するときは使う予定を考えて、計画的に購入しよう。

注意したいのは、開封してしまったあとのきな粉である。乾燥しているとはいっても、大豆に含まれる脂質が酸化したり、空気中の湿気を吸って湿っぽくなったりすることもある。開封したあとのきな粉は正しく適切な保存をして、少しでも長く楽しめるように努めてほしい。

また、きな粉はいろいろな活用法があるということを知っていれば、短期間でも消費できるものだ。「きな粉といえばコレ!」と食べ方を決めつけず、さまざまな使い方があることを知ってアレンジしてみてほしい。

2. 余ったきな粉の保存方法

きな粉は高温多湿を避けて保存するのが基本だ。最も適しているのは冷蔵庫。冷蔵庫の庫内は温度が低く、乾燥しているので、品質低下のスピードを遅らせることができる。ただし、きな粉にほかの食品のにおいが移ってしまうこともある。きな粉独特の香ばしさをキープするためにも、保存状態には十分に注意を払おう。きな粉の品質を維持するには、密閉状態での保存が望ましい。チャック付きの保存袋などに入れて、さらに保存容器などで重ねて密封状態にするのが理想だ。次に使うまでにある程度期間があるなら、冷凍庫での保管もおすすめ。冷凍保存の場合もにおい移りを防ぐため、密封状態で保存しよう。

3. 砂糖を入れたきな粉はどう保存する?

きな粉を食べるときは、砂糖を加えて甘くして使うことがほとんどだ。砂糖自体の賞味期限は長いが、きな粉に砂糖を加えたからといって賞味期限が延びるというわけではない。きな粉に砂糖を入れた場合でも、賞味期限はきな粉単体と同じくらいということを知っておこう。この状態で保存するときも、きな粉を保存するときと同じように保存袋に入れて密封状態での保存がおすすめだ。

理想をいうと、きな粉に砂糖を入れた場合は、その時点で使いきってしまうのが望ましい。砂糖は湿度に影響を受け、固まることがある。餅や団子を直接付けたり、直接手で触れたりした場合は、とくに品質が劣化しやすいので注意しよう。しかし、どうしても使いきれずに余った場合は、ほかの料理にアレンジして活用することもできる。

4. 余ったきな粉を消費する方法

きな粉が余ってしまった場合は、次のような方法を試して消費しよう。

・きな粉マカロニ

茹でたマカロニに砂糖入りのきな粉をまぶして食べるアレンジ。袋に残ったきな粉にマカロニを加え、よくふってからめる。子どものおやつにもおすすめの料理である。

・きな粉パンケーキ

朝食やおやつに食べる機会の多いパンケーキ。ホットケーキミックスを使えば簡単に作ることができる。パンケーキにバターやシロップをかけて、きな粉をふりかけて豪華なパンケーキアレンジを楽しんでみよう。

・きな粉のバナナオレ

バナナと牛乳をミキサーにかけ、きな粉を加えて混ぜたもの。砂糖入りのきな粉を使えば味付け不要でそのまま使うことができる。バナナは糖質が多く、腹持ちがよいので忙しい朝にもおすすめだ。好きな果物を追加するなど、アレンジをして楽しもう。

結論

きな粉は乾燥しているので日もちしそうにも思える。しかし、開封後は大豆に含まれる脂質が酸化したり、ほかの食品のにおいが移ったりするため、どの程度もつのかは保存状態による。開封したきな粉を保存するときは密封することを守り、味の変化や見ための状態を確認しながら食べるようにしよう。
この記事もCheck!
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ