このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
【鮭のクリームパスタ】のカロリーや栄養を紹介!食べすぎには注意?

【鮭のクリームパスタ】のカロリーや栄養を紹介!食べすぎには注意?

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 児玉智絢(こだまちひろ)

2020年8月 1日

旨みのある鮭とコクのあるクリームが後引く美味しさの鮭のクリームパスタ。ブロッコリーやほうれん草、アスパラガスなど緑色の野菜をプラスして作ると見ためもキレイで食卓が華やかになる。またクリームチーズやパルメザンチーズを加えると、より濃厚な味を楽しめるだろう。今回は鮭を使用したクリームパスタのカロリーや栄養、カロリーオフして食べる方法を紹介しよう。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 鮭のクリームパスタのカロリー

鮭のクリームパスタと一口にいっても鮭のみを使用して作るレシピもあれば、ブロッコリー・ほうれん草・アスパラガスのような緑色の野菜を加えて作る方法もある。ソースは生クリームを使用したり、牛乳・小麦粉・バター・塩こしょうで作ったり、作り方もさまざまだ。

クリームソースと聞くだけでカロリーが高そうとイメージする人もいるのでは?実際に鮭のクリームパスタのカロリーはどのくらいなのだろう。生鮭の切り身・フェットチーネ・生クリーム・牛乳・塩を使用して作り、仕上げにあさつきをトッピングした鮭のクリームパスタのカロリーは1人前あたりで661kcalだ。生鮭の切り身・スパゲッティ・しめじ・玉ねぎ・バター・牛乳・生クリーム・塩こしょうを使用して作る鮭のクリームパスタのカロリーは1人前あたりで680kcalである。

いろいろなレシピサイトで鮭のクリームパスタのカロリーをチェックしてみると、先述したように650~700kcalくらいが多いが、中には800〜900kcalとカロリー高めのパスタもある。結論をいえば使用する鮭と麺の量や加える食材によりカロリーが異なるということだ。

2. 鮭のクリームパスタの栄養

次は鮭のクリームパスタに含まれる栄養素についてみていこう。鮭のクリームパスタに欠かせない鮭は血液をサラサラにする効果が期待できる成分として知られるEPAやDHAをはじめ、ビタミンB1・B2・D・E・B6などを豊富に含んでいる。

ビタミンAやCはよく耳にしてもB6についてはあまり知らないという人もいるのでは?ビタミンB6とはピリドキシンと呼ばれるビタミンB群の一種だ。特徴は成長を促進したり脂肪肝を予防したり、神経機能を正常に保ったりする効果が期待できるとされている。

鮭のクリームパスタに使用する材料のひとつである生クリームには脂質・炭水化物・たんぱく質などが含まれている。ちなみにクリーム類は脂肪の種類や含有量で栄養成分が異なり、一般的に乳脂肪分の割合が高いほうがビタミンAのような脂溶性ビタミンが豊富だ。

鮭のクリームパスタに使用することの多い材料のブロッコリーは、1/3個強で1日に必要なビタミンCが摂取できる。ほかにβ-カロテン・鉄・リン・カリウムのようなミネラル類も豊富だ。ちなみにブロッコリーはキャベツの仲間で古くからイタリアで好まれており、日本へは明治時代に入ってきた。クセのない味が特徴でコクのある炒め物からサッパリとした小鉢まで、和洋中と幅広く使用できるのが魅力だ。

3. 鮭のクリームパスタをカロリーオフして食べる方法

次に鮭のクリームパスタをカロリーオフして食べる方法を紹介しよう。職業や運動など身体活動レベルにもよるが、30~40代男性の1日の推定エネルギー必要量は2,700kcalだ。1日3食を食べるとして1食では約900kcalまでOK。先述したように鮭のクリームパスタのカロリーは、670kcal前後が多い。1食で約900kcalまでOKといっても、夕食でパスタを食べながらビールを1本2本...と飲んでしまうこともあるだろう。

あるビールメーカーが販売するビール1本(缶350ml)のカロリーは147kcalだ。パスタを食べて2本飲むとカロリー過多になってしまう。ビールのカロリーを気にせず飲みたいなら鮭のクリームパスタをカロリーオフして食べるべきだろう。カロリーオフする方法のひとつが麺の量を減らすことだ。スパゲッティ(乾麺)100gあたりのカロリーは378kcalなので、80gに減らすだけで302kcalと76kcalもカロリーダウンできる。またスパゲッティと鮭の量を減らし、しめじなどの低カロリーな食材をたっぷり入れてもカロリーオフ可能だ。

結論

鮭のクリームパスタのカロリーや栄養、カロリーオフして食べる方法を紹介したが、合わせる食材は長ねぎ・玉ねぎ・コーン・絹さや・かぼちゃ・かぶなど、好みで構わない。いろいろな野菜を入れて作り、ベストな組み合わせで鮭のクリームパスタを味わってみてはいかがだろう。
この記事もCheck!
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ