このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
ドライフルーツのパウンドケーキを美味しくする方法とアレンジを紹介

ドライフルーツのパウンドケーキを美味しくする方法とアレンジを紹介

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 児玉智絢(こだまちひろ)

2020年8月22日

ドライフルーツを使用したパウンドケーキは作ってから時間が経つほど、しっとりと美味しく味わえるのが特徴だ。生地にドライフルーツを混ぜて焼くだけでも美味しいが、表面にチョコソースを塗りドライフルーツやナッツをトッピングすると、見ためも華やかになりパーティー料理にピッタリである。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. ドライフルーツを使用したパウンドケーキのカロリー

最初にドライフルーツを使用したパウンドケーキのカロリーを紹介しよう。ドライフルーツミックス・無塩バター・卵・砂糖・薄力粉・ベーキングパウダー・くるみ・ラム酒を使用して作るパウンド型(8×17cm)1本分のパウンドケーキのカロリーは2,547kcalだ。切って食べるときの厚みは2cm程度だろうから、1本で8切れほどになり、1切れあたりのカロリーを算出すると約318kcalになる。
ドライフルーツを使用したパウンドケーキと比較するために、ほかの食材を使用したパウンドケーキのカロリーを紹介しよう。いずれも1人分あたりのカロリーだ。栗の甘露煮を使用したパウンドケーキは213kcal、そら豆を使用したパウンドケーキは214kcalだ。ほかのパウンドケーキと比べるとドライフルーツを使用したパウンドケーキのほうがカロリー高めといえるだろう。

2. ドライフルーツを使用したパウンドケーキの保存方法

次にドライフルーツを使用したパウンドケーキの保存方法を紹介しよう。ドライフルーツを使用したパウンドケーキは、焼き立てももちろん美味しいが、時間をおいて味がなじんだほうがより美味しい。手作りしたパウンドケーキをより美味しく安全に食べるには正しく保存することが大切だ。
正しい保存方法は、ドライフルーツを使用したパウンドケーキをカットせず、1本まるごとラップでピッタリと包めばOK。夏場は冷蔵庫に入れ3~4日ほど、冬場は常温で1週間ほど保存可能だ。冷蔵庫で保存しておくと生地がしまるため、食べる前に常温に戻すか電子レンジで10~20秒ほど温めるとふんわりとする。
ドライフルーツを使用したパウンドケーキは冷凍保存も可能だ。食べやすい厚さにカットし、ひとつずつラップで包み密閉袋に入れ空気を抜き保存すればOK。保存期間の目安は1ヶ月ほどだ。食べるときは自然解凍するか、少し焼いても美味しい。ちなみに作ったときにラム酒をパウンドケーキにたっぷり塗れば日持ちしやすくなる。

3. ドライフルーツを使用したチョコパウンドケーキの作り方

次に紹介するのはドライフルーツを使用したチョコパウンドケーキの作り方だ。下準備として使用するドライフルーツのドライアプリコット・レモンピールを粗く刻みレーズンと一緒にブランデーに一晩以上漬けておく。ココアパウダー・薄力粉・ベーキングパウダーは合わせてふるい、無塩バターは室温でやわらかくしておく。チョコレートは50℃の湯で湯煎して溶かし、人肌くらいまで冷ます。湯煎するときは水が入らないよう注意すること。
まずボウルにバターを入れ木べらなどでやわらかくし、砂糖を加え泡立て器で白っぽくなるまで混ぜ、溶き卵を数回に分けて加え、その都度よく混ぜる。溶かしたチョコを加え、ふるっておいたココアパウダー・薄力粉・ベーキングパウダーを少しドライフルーツにまぶし、残りをボウルに加えゴムべらで混ぜる。半分ほど混ざったらドライフルーツを加え、粉っぽさが消えるまで再び混ぜ、型に流し入れ平らにし中央をへこませる。
あとは170℃のオーブンで40~50分ほど焼き、焼けたら型からはずし網にのせて冷ませばOK。焼きあがりを確認したいなら竹串を刺してみること。竹串に生地がついてこなければ焼きあがっている証拠だ。次に飾り用のチョコレートを50℃ほどの湯で湯煎して溶かし、人肌くらいに温めた生クリームとバターを加え泡立て器でよく混ぜる。
焼けたチョコパウンドケーキの表面に塗りドライフルーツやピスタチオを飾り、そのままおき固まれば完成だ。未成年が食べるならブランデーを使用するのはNG。先述したように冷蔵庫で冷やして保存しておけば、3~4日くらいは美味しく味わえる。

結論

ドライフルーツを使用したパウンドケーキのカロリーや保存方法、作り方を紹介した。先述したようにパウンドケーキは焼き立てより2~3日おいて食べるほうが熟成されて美味しくなる。焼き立ての香りに誘惑されてすぐに食べてしまいたくなるかもしれないが、そのときは食べる分だけカットしてあとは紹介した方法で保存して美味しく味わってもらいたい。
この記事もcheck!
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ