このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
パウンドケーキの種類は?アレンジ次第でより美味しくなる!

パウンドケーキの種類は?アレンジ次第でより美味しくなる!

投稿者:ライター 上野圭代(うえのたまよ)

監修者:管理栄養士 小林里穂(こばやしりほ)

2020年4月29日

パウンドケーキはプレーンタイプが一番オーソドックスではあるが、果物が入っていたりチョコレートが入っているものも。それぞれ種類によりカロリーや糖質はどうなっているのか。また、どんな種類のパウンドケーキがあるのかも詳しく解説していこう。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. コンビニパウンドケーキの種類

パウンドケーキと一口にいうが、実は種類もいろいろとある。プレーンであれば小麦粉と砂糖、卵などが主流だが、ほかの種類になればもちろん材料もカロリーも変わってくるのだ。最近はケーキ店に行かなくても、コンビニで1切れごとに手に入るのも魅力。そこでどんな種類のパウンドケーキがあるのか、好み次第で選べるようになるように紹介をしていこう。

セブンイレブンのパウンドケーキ

・セブンプレミアム フルーツパウンドケーキ
・セブンプレミアム 洋酒が香る フルーツパウンドケーキ(8個入り)

1本まるごとは大きくて最後まで食べにくい、という人には、小さいサイズがおすすめ。一般的なパウンドケーキの1切れサイズになっているものは、しっかりお腹を満たしたいときにおすすめ。なお、8切れ入りのタイプは、ひとつひとつの大きさが小さい。もしひとつで満足できずに2切れ食べると、食べ過ぎになる場合もあるので注意しよう。

ファミリーマートのパウンドケーキ

・RIZAP ふんわり食感バナナケーキ
・フルーツパウンド

ファミリーマートにも、パウンドケーキが発売されている。ただし、セブンイレブンのパウンドケーキよりもカロリーが高いが、さまざまな種類があり、王道の味が楽しめる。カロリーを抑えたい場合は、人気パーソナルトレーニングジムとコラボしているものを選ぶとよい。見ためでもその中身のずっしり感が伝わるパウンドケーキは、バナナ味で食べやすい。

ローソンのパウンドケーキ

・5種のフルーツパウンドケーキ
・ナチュラルローソン チョコレートのパウンドケーキ

パウンドケーキの王道といえば、チョコレート味だ。しかし、甘すぎるのが苦手なら気を付けよう。

2. パウンドケーキの食べ方アレンジ方法

パウンドケーキはそのままでも美味しく食べられるが、ゲストが来たときや子どものおやつには一工夫したいもの。こちらでは、パウンドケーキのアレンジ例をまとめていこう。

生クリームを添える

まずはオシャレなカフェ風にしたい時は、生クリームを添えるのがおすすめだ。ただ1切れのパウンドケーキを皿にのせるより、生クリームを横に添えるだけでカフェ風に仕上がるのが嬉しい。

アイスクリームを添える

夏場ならアイスクリームを添えるのもおすすめだ。パウンドケーキと溶け始めたアイスクリームは相性がよい。口の中をひんやりさせたいときにも、おすすめである。

新鮮なフルーツでデコレーション

パウンドケーキをショートケーキのようにしたい時には、新鮮なフルーツをふんだんに使うのがおすすめだ。見ためにも彩りがよくなり、一気に豪華な気分になる。

ヨーグルトをかける

パウンドケーキにヨーグルトをかけるのもおすすめ。加糖のヨーグルトであればそのままでよいが、プレーンのものならハチミツやシロップをかけても美味しくなる。

フルーツソース

ヨーグルトなどにかける、フルーツソースもおすすめだ。イチゴやブルーベリー、マンゴーなど種類が多いので、お茶に合わせて選ぶのもよいだろう。

3. 体重制限中でも食べられるパウンドケーキの種類

パウンドケーキは食べすぎるとカロリーや糖質のとりすぎになってしまう。体重制限中の場合は、糖質を多く含む小麦粉を使わないパウンドケーキがベストである。ここでは、ヘルシーなパウンドケーキの作り方を紹介する。

おからパウンドケーキ

体重制限中の場合は、おからに代用したパウンドケーキを作ってみよう。小麦粉を使わなくても、美味しいパウンドケーキが作れる。生おからは100gあたりの糖質量が2.3gと、ヘルシーでおすすめだ。子どもにも食べさせやすく、おやつとしてもぴったり。おからは身体にもよいので、ぜひ試してみたい。

糖質制限なら大豆粉

小麦粉を大豆粉に変えると、簡単に糖質を抑えられる。大豆粉の糖質量は100gあたり19.3g。糖質制限をしている人にはもってこいだ。作り方も粉が違うだけで変わらないので簡単。健康的にパウンドケーキを食べたい人にもおすすめである。

アーモンドプードルを加える

パウンドケーキを焼く際に、小麦粉とあわせて使いたいのがアーモンドプードル。100gあたりの糖質量は9.3gと小麦粉よりも少ないため、糖質制限をしている人におすすめである。小麦粉とアーモンド粉を混ぜると、より香ばしいパウンドケーキが作れるのが特徴。糖質量を抑えたいときはもちろん、本格的なパウンドケーキを作りたい人におすすめだ。

結論

こちらではパウンドケーキのコンビニで販売されている種類や、カロリー、アレンジした食べ方などをまとめてきた。パウンドケーキはいろいろな種類があるので、その時食べたい味などで選ぶのもよいだろう。また、カロリーをオフにする食べ方を学び、体重制限中でもパウンドケーキを味わってみよう。
この記事もCheck!
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ