このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
マシュマロを使ったアイスの簡単な作り方を紹介!材料は2つだけ!

マシュマロを使ったアイスの簡単な作り方を紹介!材料は2つだけ!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 藤江美輪子(ふじえみわこ)

2020年9月 8日

手作りアイスに挑戦したいけれど、アイスクリームメーカーがないからと諦めたことはないだろうか。じつはマシュマロがあれば簡単に作ることができる。ここではマシュマロを使ってできるアイスの作り方やおすすめのアレンジを紹介していく。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. マシュマロアイスの嬉しいポイント

スーパーに並んでいるアイスを選ぶのも楽しいが、手作りのアイスに挑戦したいと思ったことはないだろうか。アイス作りに必要な材料は簡単に手に入れることができるのだが実際に作るにはアイスクリームメーカーが必要だったり、アイスクリームメーカーがない場合は面倒な工程を手作業で行わなければならなかったりと手間がかかってしまう。そのためアイスを手作りするのは大変だと思われているが、マシュマロを使うことで簡単にアイスを手作りすることができる。マシュマロアイスのメリットを3つ紹介する。

マシュマロアイスのメリットのひとつは、用意する材料が少ないという点だ。マシュマロアイスの場合、必ず用意しなければならない材料はマシュマロと牛乳のみだ。2つ目はアレンジしやすいということ。材料がシンプルなのでアレンジがしやすい。3つ目のメリットは調理工程が簡略化できることだ。美味しいアイスを作るためには材料を混ぜ合わせるときに空気を含ませなくてはならない。そのためアイスクリームメーカーなど専用の調理器具が必要となるのだが、ふわふわのマシュマロを使えば面倒な調理工程を省くことができる。

2. マシュマロアイスの作り方

マシュマロアイスを作るには、まず牛乳とマシュマロを温めてマシュマロを溶かす必要がある。マシュマロだけ加熱したら表面が焦げてしまい、上手に溶けない可能性もあるため牛乳と一緒に温めるようにしよう。温めには電子レンジを使うのがおすすめだ。耐熱ボウルにマシュマロと牛乳を入れて1分ほど加熱し、マシュマロが溶けきれていない場合は少しずつ加熱しながら溶かしていこう。ちなみに電子レンジがない場合は鍋で加熱しても問題ない。マシュマロが完全に溶けたら泡立て器を使って均一になるように混ぜ合わせ、あとは冷やし固めるだけだ。

ただし、冷やし固める際にポイントがある。粗熱をとったマシュマロアイスの液体を冷凍庫で冷やすのだが、そのままずっと冷やし続けるのではなく1時間経ったら一度かき混ぜよう。途中でかき混ぜることでアイスの中に空気が含まれ、ふんわりとした食感のマシュマロアイスとなる。1時間以上経つと、アイスが固まりすぎてしまい上手に空気を含ませることができなくなってしまうため、冷やし始めてから1時間でかき混ぜるのを忘れないようにしよう。そのあとはそのまま冷凍庫で冷やせばマシュマロアイスの完成だ。

3. マシュマロアイスのアレンジ

マシュマロと牛乳だけで作った場合、マシュマロのほのかな甘みが楽しめる素朴なアイスとなる。それだけでも十分に美味しいが、せっかくならアレンジもいろいろ試してみよう。まずおすすめしたいのがカフェオレ味やココア味などテイストを変えて楽しむアレンジだ。カフェオレ味を作るにはコーヒーの粉が、ココア味を作るにはココアパウダーが必要となる。どちらも粉末であるため、加熱後のマシュマロと牛乳に混ぜやすく簡単に味を変えることができる。また、味のバランスは自分好みに調整しよう。たとえばコーヒーの粉を入れただけのカフェオレ味では苦くて食べられないという場合は砂糖を加えて甘めのカフェオレ味に調整する。

また、固形状の食品を使ってアレンジすることもできる。たとえば刻んだチョコを混ぜ込めばマシュマロと牛乳の熱によって溶けて均一に混ざり、チョコ味のマシュマロアイスが完成する。また、フルーツを入れてみるのも面白い。冷やし固める際にフルーツを混ぜ込めばよいだけなのだが、フルーツが加わるだけで一気に見ためも華やかになる。ふんわりしたマシュマロアイスの食感と凍らせたフルーツの食感の両方を一度に楽しめるのも嬉しい。

結論

手作りが難しそうに感じるアイスも、マシュマロがあれば簡単に作れる。用意する材料はマシュマロと牛乳の2つのみ。マシュマロを溶かして牛乳と混ぜ、冷やし固めるだけというシンプルな工程もマシュマロアイスのメリットだ。ただし、美味しいマシュマロアイスを作るためには冷やし始めて1時間後のタイミングで一度かき混ぜるのを忘れずに。この点さえ忘れなければ簡単に美味しいマシュマロアイスを味わうことができる。
この記事もCheck!

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ