このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
ナポリタンが献立のメインの日におすすめの副菜やスープを紹介!

ナポリタンが献立のメインの日におすすめの副菜やスープを紹介!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 児玉智絢(こだまちひろ)

2020年9月23日

今回紹介するのは、ナポリタンが献立のメインの日におすすめの副菜やスープだ。パスタの中でもとくに老若男女を問わず多くの人から親しまれているナポリタン。冷蔵庫にある身近な食材で簡単に作れるのが魅力のひとつだ。一品で満足できる人もいるかもしれないが、副菜やスープを組み合わせて食べると栄養面や見た目のバランスがとれる。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. ナポリタンが献立のメインの日におすすめの副菜

最初にナポリタンが献立のメインの日におすすめの副菜を紹介しよう。昔ながらの喫茶店の名物メニューでもあるナポリタン。カルボナーラやジェノベーゼ、ペペロンチーノのようなパスタも美味だが、どこか懐かしささえ感じる味に魅了されている人もいるのでは?具だくさんで作れば一品でも満足できるかもしれないが、栄養や見た目、作る手間、ボリュームのバランスを考えると献立として副菜やスープをプラスしたいものだ。ではナポリタンにおすすめの副菜とは?
ナポリタンを作るには食材を切ったり麺を茹でたり炒めたり、意外と手間がかかる。時短で料理を済ませたいときは簡単に作れるレタスとトマトのサラダや、シャキッとした食感のコールスローサラダがおすすめだ。またナポリタンがコクのある味なのでサッパリとした水菜のサラダや、みずみずしくさわやかな味のにんじんとグレープフルーツのマリネもおすすめの副菜である。
ナポリタンとは違う食感を楽しめるタコとアボカドのマリネや、ミニトマト・鶏肉・じゃがいもをカラッと揚げるミニフライ、千切りにしたじゃがいもをささみにまぶして揚げるささみピカタもおすすめの副菜だ。少ない食材でナポリタンを作るときは、栄養を補うために鶏肉のいんげん巻きや、エビと茹でアスパラの卵サラダ、白菜と玉ねぎのクリーム煮もおすすめの副菜である。

2. ナポリタンが献立のメインの日におすすめのスープ

次にナポリタンが献立のメインの日におすすめのスープを紹介しよう。ナポリタンといえば洋風料理なので、献立として合わせるなら味噌汁のような和風の汁物より、コーンスープやオニオングラタンスープのような洋風のスープがおすすめだ。栄養を補いたいなら野菜をたっぷり摂れる具だくさんなクラムチャウダーやポトフをおすすめしたい。
見た目のバランスを考えるなら、緑色が鮮やかなアボカドスープ、牛乳と生クリームで作るなめらかなにんじんスープ、かぼちゃの甘みをシンプルに味わえるかぼちゃスープ、自然なとろみがクセになるごぼうのクリームスープもおすすめだ。
異なる食感を楽しみたいならサッパリとしたブロッコリースープ、片栗粉でとろみをつけるやさしい味のレンズ豆のスープ、ツルンとのどごしのいい春雨スープなどが、ナポリタンが献立のメインの日におすすめのスープである。

3. ナポリタンの変わり種

次にナポリタンの変わり種を紹介しよう。ケチャップを絡ませた定番のナポリタンも美味しいが、少し違う方法で食べても美味だ。たとえば一般的なナポリタンはスパゲッティを茹でて、玉ねぎ・ソーセージ・マッシュルーム・ピーマンと一緒に炒めてケチャップで味付けして仕上げる。変わり種はトマトソースを麺とは別の容器に盛り付け、スパゲッティをトマトソースにつけて味わうナポリタンつけパスタだ。いつものナポリタンとは違う方法で食べてみたい人におすすめだ。
次に紹介するナポリタンの変わり種は、ドライカレー風のカレーミート焼きそばナポリタンだ。スパゲッティの代わりに中華蒸し麺を使用するので、茹でる手間を省けるのが嬉しいポイント。ひき肉やミックスビーンズ入りで目玉焼きをトッピングするため、食べごたえがありボリュームのある一品だ。ケチャップに加えてカレー粉の香りがほんのりと漂い、食欲をそそられるに違いない。

結論

ナポリタンが献立のメインの日におすすめの副菜やスープを紹介した。ケチャップの香りが食欲を刺激するナポリタン。ボリューム的には満たされても、同じ味では途中で飽きてしまう可能性もある。紹介した副菜やスープを参考に、好みで組み合わせて食べてみてはいかがだろうか。
この記事もcheck!
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ