このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
機内食の牛丼について紹介!カロリーや栄養はどのくらい?

機内食の牛丼について紹介!カロリーや栄養はどのくらい?

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 渡邉里英(わたなべりえ)

2020年9月22日

フライト中の楽しみひとつといえば、やはり機内食になるだろう。これまで各航空会社から趣向を凝らしたメニューが提供されているが、牛丼もそのひとつになるだろう。そこで今回は、すでに機内食としてシリーズ化されつつあるほど人気の牛丼について掘り下げてみよう。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 機内食に出される牛丼について

日本航空は、大手外食チェーン店と提携したオリジナルの機内食、「AIRシリーズ」を展開し、好評を博している。牛丼でおなじみの大手外食チェーン吉野家とは、これまで8回に渡り、「AIR吉野家」と銘打って、期間限定で、牛丼を機内食として提供してきている。

AIR吉野家は、機内においてできたての牛丼を提供するために、さまざまな工夫が施されている。例えば、特製の牛丼ボックスを用意し、ごはんと具を分けてセットしている。さらに、七味、紅ショウガ、お新香などは、地上で提供されるものと同じになっている。

機内の湿度は、地上よりもはるかに低く、砂漠よりも乾燥した状態になるほどだ。湿度が下がると、人間の味覚が鈍くなってしまい、鼻の粘膜もうまく機能せず、地上にくらべ、食事が美味しくないと感じやすいようだ。

より美味しい機内食を提供しようと、各航空会社は、日々、研究に研究を重ねてきているようだ。もちろん、機内の環境の影響を受けにくい料理を提供することも大切だが、それと同じくらい、乗客の方々が、新鮮な喜びを感じられるようなメニューを提供することも大切になるようだ。

JALの「AIRシリーズ」も、そのような経緯から誕生した企画といえる。

2. 機内食の牛丼の栄養は?

気になる機内食の牛丼の栄養についてだが、地上で食べる牛丼を忠実に再現しているということで、地上で提供される牛丼の栄養とほぼ同じだと考えられる。

牛丼には、三大栄養素である炭水化物、脂質、タンパク質がすべて問題なく含まれている。

とくに、牛丼のメイン食材である牛肉に豊富に含まれているタンパク質は、とても良質で、9種類の必須アミノ酸がバランスよく含まれている。鉄や亜鉛などのミネラルもほかの肉類に比べると豊富だ。脂肪の代謝に関わる「L-カルニチン」を豊富に含む点も見逃せない。

また、牛丼の名脇役である玉ねぎには、血液をサラサラにする働きのあるポリフェノールの一種であるケルセチンが豊富だ。腸内の善玉菌のエサとなって腸内環境を良好に整える働きが望めるオリゴ糖も含まれている。

さらに機内食の牛丼には、出汁醤油入り溶き卵がついているが、卵は完全栄養食品といわれるくらい、良質のタンパク質をはじめ各種ビタミン、ミネラルをバランスよく含んでいる。

栄養面で気になることがあるとすれば、食物繊維とビタミンCがやや不足しているという点になるだろう。

地上で提供される牛丼の場合は、サイドメニューとして、サラダや具沢山の味噌汁を追加することで、不足気味の栄養を補うことが可能だが、機内食の場合は、サイドメニューの提供は行われないので、その点が難点といえる。

3. 機内食の牛丼のカロリーや糖質は?

機内食の牛丼のカロリーや糖質については、地上で提供される牛丼のカロリーや糖質と大方同じと考えられる。ただ、具材の量や調理方法などが異なる可能性があり、機内食と地上のものが全く同じとは言い切れないので、あくまで参考程度に見ていただきたい。

まずは、牛丼のカロリーだが、並のサイズの場合、およそ650kcalになる。ごはんや牛肉などの量は、ほぼ正確に盛られているようなので、個々によって、多少の違いはあれ、極端に大きな差はなさそうだ。


牛丼の糖質については、並のサイズの場合、およそ90g程度含まれている。牛丼のメイン食材である牛肉には、糖質がほとんど含まれていないが、ごはんやつゆなどに相当量の糖質が含まれている。

ちなみに1日に必要な糖質量は、体重や運動量によって異なるものの、およそ300~420gになる。単純に計算すると、1食につき、およそ100~140gの糖質が必要ということになるわけだが、それと比較すると、牛丼の糖質量は、それほど多いともいえないレベルだ。

しかし、糖質制限されている方にとっては、牛丼の糖質はやや多めと考えられる。

結論

牛丼が機内食として提供されることになった経緯、および機内食の牛丼の栄養やカロリー、糖質については、ご理解いただけただろうか?牛丼は、JALの「AIRシリーズ」で、ほぼ毎年秋の期間限定メニューとして提供されるようだが、今年は、現時点ではまだ未定とのこと。新メニューの発表が気になるところだ。
この記事もCheck!
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ