このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
あずきバーの硬さとは?サファイアより硬い人気の氷菓を詳しく解説!

あずきバーの硬さとは?サファイアより硬い人気の氷菓を詳しく解説!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 中山沙折(なかやまさおり)

鉛筆アイコン 2021年7月26日

ぜんざいをそのまま凍らせた、優しい甘みと冷たさが特徴の「あずきバー」。そんなあずきバーについて、今回注目するのはその硬さだ。あずきバーの硬さはたびたびネットニュースなどで話題になるほどで、井村屋の公式サイトでも「歯を痛めないようにご注意ください。」と注意されているくらいである。どれくらい硬いのか、なぜ硬いのかなど、あずきバーの硬さの秘密に迫ってみよう。

  

1. あずきバーとは?

あずきバーとは、三重県に本社を置く井村屋が1973年(昭和48年)から製造・販売している氷菓であり、同グループの登録商標である。本商品は「井村屋自慢のぜんざいをアイスにできないか」というコンセプトから誕生しており、あずきアイス市場のパイオニア的な存在ともいえる。その人気は現在も続いており、氷菓ジャンルの売上シェアや人気ランキングでは常に上位をキープしている。

2. あずきバーの硬さを比較!

「とにかく硬い」ことでも有名なあずきバー。その硬さは、岐阜県関市にあるジー・サカイが行った測定で「HRC 320(※HRCはロックウェル硬さという硬度を表す単位の一つ)」以上を記録している(※1)。そこで他の鉱物などと比べながら、あずきバーがどれくらい硬いのか確認してみよう。

比較1.「サファイア」よりも硬い

あずきバーの硬さと比較されることが多い鉱物の一つにサファイアがある。サファイアは鉱物の中ではダイヤモンドに次ぐ硬さといわれているが、その硬さは「HRC 227(※)」相当とされている。一方であずきバーの硬さは、瞬間的ではあるものの「HRC 320」以上に達する。このことからネットニュースなどでは「あずきバーはサファイアよりも硬い」という風にたびたび話題になっている。

【サファイアの硬さの算出方法】

  • ロックウェル硬さ=0.1×ブルネル硬さ(ビッカース硬さ)-3
  • サファイアのビッカース硬さ=2300

比較2.人間の「歯」よりも硬い

カチカチに凍った状態のあずきバーは人間の歯(エナメル質)よりも硬い。エナメル質は水晶などと同じくらい硬いが、その硬さは「HRC 33.8」相当とされている。この数値からもわかるとおり、あずきバーは歯よりも圧倒的に硬い。なお、あずきバーの公式サイトやパッケージには「固く凍っているため、歯を痛めないようにご注意ください。」という注意書きも行われている。

【歯(エナメル質)の硬さの算出方法】

  • ロックウェル硬さ=0.1×ブルネル硬さ(ビッカース硬さ)-3
  • 歯(エナメル質)のビッカース硬さ=335(270~400)

3. あずきバーの硬さの理由とは?

あずきバーが非常に硬い理由には、「気泡が少ないこと」が関係しているそうだ。ぜんざいをアイスにするというコンセプトから誕生したあずきバーは、材料は砂糖・小豆・水飴・コーンスターチ・食塩の5つだけで添加物は不使用。また、これらの材料をギュッと詰めるようにして製造しているという。これにより意図せず「気泡が少なくて硬いあずきバー」が誕生したとのことだ(※2)。

4. 硬いあずきバーを美味しく食べるコツ2選

硬くて食べにくいと感じるあずきバーは少しのコツで、柔らかくて美味しく食べられるようになる。ここでは硬いあずきバーを美味しく食べるコツを紹介しておこう。

コツ1.常温や冷蔵庫に数分置く

カチカチに凍っているあずきバーは、常温や冷蔵庫に置いておくのがおすすめ。常温に置く場合は5~10分程度、冷蔵庫に15~30分程度を目安にするとよい。置いておくことで適度に溶け始めて柔らかくなり、冷凍庫から取り出したときよりも食べやすくなっている。

コツ2.ドリンクに浸けて食べる

カチカチに凍っているあずきバーは、牛乳、ホットミルク、コーヒーなどのドリンクに浸しながら食べるのもおすすめだ。ドリンクに少し浸すだけで表面が溶けるため、歯でも簡単にかみ砕けるようになる。すぐに食べたいときには「ドリンクに浸す」というアイデアを試してみるのもよいだろう。

5. あずきバーの硬さに関する豆知識

ここまであずきバーの硬さについて詳しく紹介してきたが、あずきバーの硬さに関するエピソードはまだ数多くある。そこであずきバーの硬さに関する豆知識を紹介しておこう。

豆知識1.日本刀アイス 『あずきバー』が作られた

刃物のまちとして知られている岐阜県関市では、毎年10月頃に「刃物まつり」が行われている。そして2017年に開催された第50回刃物まつりにて、高校生が発案した刃にあずきバーを使った「日本刀アイス『あずきバー』」が展示された。日本刀アイスを作る会の協力のもとで作られたこちらの日本刀アイスは刀身65cm程度、全体87cm程度であり、本物さながらの仕上がりになっていたという。

豆知識2.あずきバー専用かき氷機が売られている

2017年6月にタカラトミーアーツから「おかしなかき氷 井村屋 あずきバー」というあずきバー専用のかき氷機が発売された。通常のかき氷機と異なり、あずきバーを固定するための装置を備えていることが特徴。また、あずきバーをセットしてハンドルをクルクルと回転させれば、シャリシャリのかき氷を作ることができる。現在もAmazonなどで購入できるので、気になる人はチェックしてみよう。

結論

「硬い」と有名のあずきバーは瞬間的には「HRC 320」以上になり、鉱物である「サファイア」を上回るほどの硬さを見せる。ただし、これはあくまで傷つきにくさの話であり、砕けにくさ(靭性)のことではないので注意しよう。アイスバーが硬すぎて食べにくいときには、常温や冷蔵庫に置いておいたり、ドリンクに浸けたりして、柔らかくしながら美味しく食べるのがおすすめだ。
【参考文献】
■※井村屋株式会社「公式サイト」
https://www.imuraya.co.jp/
■※:井村屋グループ「あずきバーの発売 | 1961~1980年 | 井村屋の歴史 」
https://www.imuraya-group.com/outline/history/%E3%81%82%E3%81%9A%E3%81%8D%E3%83%90%E3%83%BC%E3%81%AE%E7%99%BA%E5%A3%B2/
■※1:ジー・サカイ「あずきバーの硬度をデジタルロックウェル硬度計で測定してみた」
https://www.youtube.com/watch?v=V4ghuROdifM
■※2:タカラトミーアーツ「おかしなかき氷 井村屋あずきバー」
https://www.takaratomy-arts.co.jp/specials/azukibar/
この記事もCheck!
  • 公開日:

    2020年9月23日

  • 更新日:

    2021年7月26日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧