このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
カニカマでかに風味のスープを楽しもう!おすすめレシピを紹介! 

カニカマでかに風味のスープを楽しもう!おすすめレシピを紹介! 

投稿者:ライター 徳田藍子(とくだあいこ)

監修者:管理栄養士 黒沼祐美(くろぬまゆみ)

2020年10月 8日

カニカマはスープの具材としてもおすすめだ。カニカマのかにの風味はどんな味のスープにも合いやすいので、味付けを変えるだけでいろいろなスープが楽しめる。今回は、カニカマを使ったさまざまな味わいのスープについて紹介しよう。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. カニカマを使ってスープを作ろう

カニカマはスープの材料としてもおすすめだ。カニカマは魚のすり身にかにエキスを配合したものなので、スープに入れることで手軽にかにの風味を味わうことができるからだ。さらにカニカマのふわふわとした食感はスープにもよく合い、口あたりもよい。そんなカニカマはどんな味付けのスープにも合いやすいのも特徴だ。今回は、カニカマを使った和風スープから中華スープ、洋風スープなどさまざまな味わいのスープを紹介していこう。

2. カニカマを使った和風スープを紹介

和風カニ玉スープ

カニカマを使ったシンプルな和風スープだ。作り方は、カニカマを食べやすい大きさに切って卵を溶いておく。鍋に水を入れて沸騰させたら顆粒和風出汁、酒、塩、醤油で味を付け、カニカマを加える。溶き卵を回し入れふんわり浮きあがってきたら、小口切りした万能ねぎを加え、火を止めて完成だ。シンプルな味わいだからこそカニカマの風味がいいアクセントになり、優しい味の和風スープが完成する。

白菜のトロトロ和風スープ

白菜とカニカマをスープにして片栗粉でとろみをつけることで、トロトロの和風スープが完成する。作り方は、白菜をざく切りにしておき、鍋に出汁を煮立たせ、白菜を加えてやわらかくなったらカニカマを入れて、酒、塩、醤油で味を調え、水溶き片栗粉でとろみをつける。最後に青ネギを散らしたら完成だ。あつあつトロトロのシンプルスープで身体の芯まで温めてくれることだろう。

カニカマと卵の味噌汁

カニカマは味噌汁の具材としても使うことができる。作り方は通常の味噌汁と同じで、鍋に出汁を煮立たせ、カニカマを加えてひと煮立ちしたら、火を止めて味噌を溶き入れる。再び火をつけて、溶き卵を回し入れたら完成だ。カニカマを味噌汁に入れることで、かにの風味が加わっていつもの味噌汁とはひと味違った味わいが楽しめる。

3. カニカマを使った中華スープを紹介

カニカマとわかめの中華風スープ

中華スープの定番、わかめスープにカニカマを加えることでかにの風味が楽しめる味わいになる。作り方は、鍋に水と鶏がらスープの素を入れて火にかけ、煮立ったら、水で戻したワカメ、ほぐしたカニカマを入れて、醤油と塩こしょうを加えて味を調える。汁椀にいりごまとごま油を入れてからスープを注いだら完成だ。

カニカマとふわふわ卵の中華風スープ

カニカマと相性バツグンの卵を使えば、絶品の中華風スープが完成する。作り方は、薄切りした玉ねぎとほぐしたカニカマ、溶いた卵を用意しておく。鍋に水と顆粒中華スープを入れて火にかけ、煮立ったら、玉ねぎを加えて少し煮る。ほぐしたカニカマを加えてサッと火を通したら、水溶き片栗粉を加えてとろみを付ける。溶き卵を回し入れ、塩こしょうで味を調えたら完成だ。

4. カニカマを使った洋風スープを紹介

キャベツと玉ねぎのカニカマスープ

カニカマは洋風のコンソメ味にもよく合う。作り方は、ざく切りしたキャベツと薄くスライスした玉ねぎ、いちょう切りにした人参を鍋に入れ、水とコンソメを加えて火にかける。野菜がやわらかくなったら、ほぐしたカニカマを加えてさらに火にかけておく。最後に塩で味を調え、仕上げに黒胡椒、オリーブオイルをまわしかけたら完成だ。カニカマを加えることで、いつものコンソメスープにほんのりかに風味が加わって深い味わいになるだろう。

豆腐とカニカマのスープ

豆腐とカニカマをコンソメで味付けすることで、彩りよくツルンとした豆腐とカニカマの食感が楽しめるスープになる。作り方は、鍋に水とコンソメを入れて火にかけ、煮立ったら、角切りした豆腐とカニカマ、ネギを加えて、ひと煮立ちしたら醤油と塩こしょうで味を調えたら完成だ。

結論

カニカマはどんなスープとも相性がよく、赤と白でスープの彩りもよくしてくれるのでいつものスープにプラスして使うのもおすすめだ。味噌汁から中華スープ、洋風スープと万能に使える具材なので、手軽にカニカマを使って海鮮風味をスープにプラスしてみてはいかがだろうか。
この記事もcheck!
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ